家族葬のファミーユ 無料の電話番号 資料請求

ファミーユは、葬儀の見積・依頼・電話相談も無料です!
資料請求も無料の電話で可能
< 無料相談の電話番号は↓この下方でご説明してます >

日本でいち早く、「家族葬」を取り入れたのは、家族葬のファミーユです。だから、ファミーユは、家族葬の温かさを良く知っています。

家族葬のファミーユで無料の電話相談

家族葬のファミーユを おすすめする理由

  • 株式会社エポック・ジャパンが運営する「家族葬のファミーユ」は、故人とのお時間をご家族中心で過ごすことができる葬儀プランを設けています。
  • 全国のファミーユの直営ホール(全国に307店舗)では、1日1組の貸切りでのお葬式が可能です。
  • 全国において、年間5,000件を超える実績と、総計56,000件以上(2015年4月現在)という信頼の施行実績があります。
  • 直営ホール以外にも、全国1,000か所以上の葬儀場と提携していますので、さまざな形態の葬儀をご相談できます。
  • また、公営斎場、集会所、寺院、自宅での様々なお葬式に対応しているため、迅速かつ安心の葬儀をお任せすることができます。

ファミーユに無料の電話番号で相談をする方法は?

ファミーユでは、緊急のお問い合わせ・申し込み・資料請求を 電話で24時間いつでも受け付けています。

葬儀の時間、家族葬の内容、火葬場の使用、葬儀の予約等の電話相談など、気軽にお電話をしてみましょう。

<無料相談にお電話をする方法>

下記の「ファミーユの無料相談の電話番号」をクリックすると資料請求のページが開きます。

>> ファミーユの無料相談の電話番号

開いたページに、下のような
[無料見積り・無料相談お電話はこちら]が表示されています。

ファミーユの無料相談 無料電話番号

家族葬のファミーユに、無料の電話相談それをクリックすると「電話料金無料」と書かれた無料相談専用の電話番号が表示されます。その電話番号で電話をすれば、ファミーユの担当者と無料相談、無料の資料請求、葬儀の無料見積りができるようになります。

家族葬のファミーユの葬儀プラン

家族葬のファミーユに、インターネットで資料請求する場合

家族葬のファミーユの資料請求(無料)は、葬儀関係の資料請求とわからない封筒で送付してもらうことも可能です。ご希望なら、こちらのページの配送方法の「□はい」にチェックを入れて下さい。

   資料請求も、無料電話↓で可能です。

資料請求をして同封されるものは、以下の通りです。

「安心読本」・「葬儀場のご案内」・「葬儀プラン」・「お葬式の流れ」・「サポート体制」・「事前相談について」

家族葬のファミーユ 資料請求

資料請求の記載方法

資料請求の内容は、以下のようになっていますので、記入をしてください。

家族葬のファミーユ 資料請求 記載方法

 

ファミーユは会員費用がお得。しかも、プラン変更も可能。

下記のプランは、東京都の場合の会員費用です。

これらのプランは、ファミーユの基本的なプランで、全国的にも、ほぼ同様に適用されています。

ただし、各地の正確な情報は、資料請求や無料相談の電話でご確認ください。

  • ファミーユ40 :40万円(会員費用・税抜)
  • ファミーユ60 :60万円(会員費用・税抜)
  • ファミーユ80 :80万円(会員費用・税抜)
  • ファミーユ100:100万円(会員費用・税抜)
  • ファミーユ120:120万円(会員費用・税抜)

家族葬のファミーユ 葬儀の費用プラン

上記のファミーユのプランは、目安としてのパック料金です。依頼する際には、要望に応じてプランの内容も変更可能です。

そのため、プランの内容で不要なものがあれば、それを削って費用を抑えることも可能です。また、必要なものがあれば追加することも可能です。

ファミーユを利用した方からのアンケート  満足度97%

家族葬のファミーユ アンケート 満足度97%

家族葬のファミーユで実際に葬儀をした方にアンケートを実施した結果です。

アンケートの結果

「家族葬のファミーユのご葬儀についてどのように感じられましたか?」 との質問に対し、約97%の方が「大変満足」「満足」の評価をしています。

アンケーを取った際の評価の言葉

  • 数年前にも同じファミーユさんでお世話になり、2度目です。家族内で心ゆくまで見送ることができました。
  • 祭壇がとても綺麗でした。花好きの主人も喜んでくれたと思います。
  • 95歳の誕生日まであと5日という日に亡くなった故人のために、スタッフがバースデイケーキを祭壇にお供えしてくれました。
  • 葬儀の後も分からないことが多い中、「手続支援サービス」にはとても助かっています。
  • とてもきれいにお化粧していただき、母も喜んでいたと思います。母の生き様、母らしい心温まる葬儀にすることができました。
  • 深夜の打合せにも関わらず、細かい事まで丁寧に対応して下さいました。

ファミーユでお葬式をした事例のご紹介(抜粋)

故人様は40代の女性で、喪主様のお母様と2人暮らしでした。長年服飾関係の仕事に携わっており、海外にも仕入れに行かれるほどその分野に精通していました。また、ファッション雑誌から参考になりそうなコーディネートをスクラップするなど、公私共に深く洋服に関わっていたように感じました。
お体を患ってからは仕事をやめることになりましたが、洋服に対する想いは変わることなく、もう一度服飾界に復帰するために、お母様と一緒に、厳しいリハビリにも一生懸命取り組んでおられました。
復帰したい理由は、ご自身のやりがいのためだけではありませんでした。お母様が退職して年金生活になるまでに、自分が仕事に復帰してお母様を支えたいという想いからだったのです。ご本人が一番つらい状況の中だというのに、周囲の人を懸命に気遣う姿に感銘を受けました。お母様から見ても、面倒見がよく、ご家族やご友人を大事にされる自慢の娘さんでした。
ファミーユのスタッフである私は、伺ったお話や拝見させてもらった何枚かの写真から、自分なりに故人様の嗜好を想像して、ご葬儀当日にファッション誌を何冊か用意しました。そして故人様が頑張ってこられた証として、お別れの際にお棺に手向けていただきました。
後日連絡をくださったお母様は、「本人が好きそうなもので、びっくりしました。ありがとうございました」とおっしゃっていました。「闘病生活も含め、故人様と過ごした日々が大切な思い出であり、感謝している」と話していたお母様の想いに微力ながらも寄り添えたような気がしました。

まとめ 「家族葬のファミーユ」は本当におすすめですか?

家族葬のファミーユは、こんな方におすすめです。

  • 明朗な分かりやすい葬儀プランで、家族葬を行いたい人、
  • 葬儀価格や相場がよく分からない人、
  • 最近増えている超低価格の葬儀がなんだか不安な人、
  • 貸し切りの斎場で家族葬を行いたい人

このように、家族葬のファミーユは、貸し切りの斎場で、適正価格で家族葬を行いたい人には特におすすめです。

特に、ファミーユの費用でお得なのは、無料会員になることです

ファミーユの特徴は、会員に対する心のこもったサービスにあります。

会費を一切かけずに会員となることで、最安のプランで4万円引き、最も高いプランで15万円の割引を受けることができます。しかも、この割引サービスは、会員だけではなく、会員本人の二親等の家族まで適用されます。

無料で、これだけの割引が受けられる葬儀社は他にはまずないでしょう。互助会に加入するよりも、はるかにお得ですから、利用価値はおおいにあります。

また、無料会員の登録時に、葬儀資料も無料で送付されますので、気軽な気持ちで会員になることもできます。

なお、ファミーユの会員になったからと言って、必ずしもファミーユを利用しなければならないという縛りはありませんから、無料でファミーユの会員になっておくのがおすすめです。


【関連記事】

関心のある記事のタイトルを開いて、ご覧ください↓

<目次>

ファミーユの相談窓口は、4つあります

ファミーユの相談窓口は、「ときには他社のサービスをお勧めする徹底したお客様本位主義」を掲げています。

実際、コンタクトセンターには葬祭ディレクターの有資格者や葬儀のサービスを経験した社歴5年以上のスタッフなども配置されており、相談窓口には力を入れています。

ファミーユの無料相談窓口は、

① 電話相談、② メール相談、③ 対面相談、④ 見積り相談の4つがあります。

①~④を、それぞれ説明すると、

① 緊急時など、すぐに詳細な内容を知りたい場合や依頼をしたい場合は、電話での相談をしましょう。家族が亡くなって病院から自宅などに搬送する際の緊急連絡に使うこともできます。

②と③ 事前に葬儀の準備をしっかりと行いたい人は、やはり専門のスタッフとの対面相談がおすすめです。しかし、電話や対面相談がしにくいという人はメールでの相談がおすすめです。

④ 見積り相談は、公式サイト上の見積りフォームからすることができ、葬儀の規模や、家族親戚・参列者の人数、希望のエリアや斎場などを記入することで、見積りの無料作成が可能となっています。

実際に、葬儀にどれだけの費用がかかるかなど、見積りで確認することができるので、葬儀の準備にはまず見積りの依頼がおすすめです。

なお、緊急の場合でも、上記でご紹介した無料相談で、無料の見積りが可能ですので、すぐに対応してもらえます。

家族葬のファミーユで注意すべき点

葬儀プランに含まれていない料金に注意

どこの葬儀社でも同様に注意すべきことですが、家族葬のファミーユでも、追加費用が一切不要というわけではありません。すべての葬儀社の葬儀プランにおいて追加料金が発生しないのは、プランの範囲内でのことです。

例えば、火葬料金と式場料金の追加料金

というのは、ファミーユの場合、地域によっては火葬料金と式場利用料金が葬儀プランに入っていないため、これらの料金は、利用する斎場や火葬場の利用料金として加算されることになります。

ドライアイスの追加料金

さらに、例えば、東京エリアの場合、ドライアイスは20kgが含まれていますが、遺体の保存処置用に1日10kgを目安として、2日分のドライアイス 20kgが葬儀プランに含まれています。

しかし、斎場の予約が混んでいて斎場の使用を数日待たされると、ドライアイスの追加が必要となります。

通夜料理や精進落とし、返礼品等の追加料金

さらに、お葬式に各プランで想定した以上の人数が来てしまった場合、通夜料理や精進落とし、さらに返礼品等を追加する必要もあります。

このように、葬儀パックの内容に収まらない想定外のことも考慮し、自分の地域の葬儀プランがどのような内容になっているかを資料等で確認したうえで、見積もりを取ることが大切です。

安いだけで依頼すると、トラブルの元です

このような事前準備をすることなく、ただ安いだけで依頼すると、後にトラブルが生じることにもなります。資料請求で内容を把握したうえで、参列者の予定人数等を調整すれば、費用面でも納得のいく葬儀が可能となります。

資料請求で事前調査をすることが葬儀を円満に終了する秘訣です

念を押して忠告させていただくと、葬儀までの時間に余裕がある場合、資料請求は、ファミーユに限らず各社から取り寄せて、比較検討することによって、後々後悔をしないお葬式ができることになります。

ファミーユの提供しているサービスとは?

「ファミーユ無料会員」無料会員制度で最大15万円引きが可能

家族葬のファミーユが用意している会員制度は、非常にお得です。

その理由は、予め会員になるだけで、それぞれの葬儀プランが、下記の図のように、葬儀費用に比例して4万円~15万円引きの会員価格で可能になります。

なお、このような会員制度は他の葬儀社にもあります。
しかし、ファミーユの場合、無料で会員登録しておけば、葬儀を4万円~15万円引きで行うことができるというものです。しかも、会員になった本人のほかに、二親等の親族まで、会員割引が適用されます。

会員割引プラン 割引料金

上記の「ファミーユ無料会員」の申し込みは、互助会のように、長年の間、積立をしたり、解約の際の手数料なども必要ありませんので気軽に割引を受けることができます。

この会員登録は、電話またはインターネットで申込みすることが可能です。それと同時に、葬儀希望エリアの情報等も詳しく同封された葬儀資料も自宅に届きます。

なお、ファミーユに資料請求をする際、両親のために葬儀のことを調べておきたいが、資料請求をしたことが知られるのは具合が悪いです、という人のために、外見は葬儀関係の資料と分からない封筒で送付してもらうことも可能です。

お付き合いのお寺がない人に、宗教者紹介サービス(首都圏)

ファミーユでは、菩提寺(お付き合いのあるお寺)を持たない人のために、首都圏限定ですが、定額のお布施で宗教者を紹介するサービスを行っています。(ファミーユに対する紹介手数料は無料です)

これは、菩提寺に依頼する場合と同じように、葬儀での読経に加え、戒名を授戒することができます。

戒名・読経等の金額例

  • 俗名 炉前のみ 5万円
  • 1日葬 10万円
  • 通夜・告別式 一式 15万円
  • 信士・信女 通夜・告別式 一式 25万円
  • 居士・大姉 通夜・告別式 一式 40万円
  • 院居士・院大姉 通夜・告別式 一式 60万円
  • 神道(祭祀料) 通夜祭・葬場祭・十日祭 一式 25万円

なお、読経・戒名のお布施のほかに、宗教者への交通費としてお車代が1万円程度必要になります。

家族葬のファミーユは、慣れ親しんだ自宅や近所の集会所での葬儀も可能です。

慣れ親しんだ自宅や近所の集会所で、親しい方と一緒に故人を見送りたい。このようなお葬式を希望するも大勢いることでしょう。

そんな方のために、家族葬のファミーユでは、自宅や近所の集会所での葬儀を的確にアドバイスし、手助けしてくれます。

なお、自宅や集会所で葬儀を行う場合、やはり専門的な知識が必要になります。というのは、住宅地での受付の場所や最寄りの駅からの誘導、出棺時の車の配列などに工夫が必要となります。また、葬儀場でのお葬式とは異なり、ご近所への配慮やマナーを考慮する必要もあります。

また、お葬式をひっそりと行いたいとか、親しんだ自宅からあたたかく送ってあげたいなど、お葬儀を出す家族それぞれの想いを大切にし、安価でも明朗な費用で、お葬式が滞りなく進むように、専門的な知識でアドバイスをしてもらうことができます。

ファミーユに、供花の注文をお願いすることもできます。

現代のお葬式では、お悔やみの形はお香典等の現金でする場合が多いのですが、故人を偲ぶ気持ち(弔意)は、供花や供物等の形で表すのが本来の方法でした。その理由は、供花は、亡くなられた方の霊を慰めるという意味をもっており、故人の人柄を表わす祭壇を供花で鮮やかに飾ることを望む方もいます。

特に、最近では、お葬式の形態も多種多様となり、供花で鮮やかに飾った祭壇を好む方もいます。

ファミーユでは、そのような祭壇を好む方はや、故人への思いをお持ちの方に、注文に応じて供花を受けるサービスを行っていますので、電話等で相談をしてみましょう。

ファミーユで葬儀をした場合、葬儀後の対応は?

ファミーユでは、葬儀後の対応として、香典返し、本位牌や仏壇、あるいは遺灰を収納する手元供養品なども相談のうえ、いろいろとお願いできます。

また、墓地・墓石や納骨堂、散骨や樹木葬など、葬儀後のお墓探しや、遺品整理や法要などのサポートも充実しています。家族葬のファミーユは、ご自宅・集会所でのご葬儀も承っております。

例として、香典返しは?

本来、香典返しとは、葬儀の際に頂戴したお香典やお供物等、またお世話になった方々に対して、四十九日法要が滞りなく迎えられたことをお伝えする挨拶状と共にお礼の品を送ることを指します。

返礼品の発送は四十九日の当日であり、その翌日からご厚誼を受けた方のお手元に届くように、以下の手順で準備を進めていきます。

  • 1)お香典の整理
  • 2)送り先のリストの作成
  • 3)返礼品の選択

なお、従来から、「香典の半返し」と言われることもありますが、厳密な決まりはありません。まずは、感謝の意を伝えることに重きを置くと良いでしょう。

そして、その後のお付き合いを考慮しながら、相手先が受け入れやすい品を選ぶことも大切となります。

このような香典返しの挨拶状やお礼の品も、ファミーユに相談し、依頼することも可能です。


  • はてなブックマークに追加

ナビゲーション