葬儀レビの「海洋散骨(Umie海へ)」

葬儀レビで海洋散骨の手配はできますか?

ヤフー知恵袋に海洋散骨に関して、こんな質問が!

「海洋散骨をどう思いますか?」

これは、ヤフー知恵袋に掲載されていた質問です。

その内容を、まとめると・・・

45才の兼業主婦の質問で、「私は死んだら葬式などせずに火葬後海洋散骨にしてほしいと思っていますが、家族はあまり良い顔をしないので現在思案中です」ということです。

そして、その方が、海洋散骨にしてほしい理由は以下の通りです、ということで、その理由を列挙しています。

1)費用が安いから。

2)狭くて暗くて暑そうな所がイヤ。

3)皆忙しいのに葬式・法事などで負担をかけたくない。

また、併せて、次のようなことも報告されていました。

その内容をまとめると、

先日叔父が亡くなり、本人の意志で葬式もせず、お寺にも連絡せず、お位牌も戒名もない、とのこと。もちろん仏壇の用意もなく、リンも線香もなかったというのですが、その叔父はお金持ちで、お金に困って葬儀をあげられなかった、というのではないのです。

報告は以上ですが、いろいろな考えがあり、葬儀の形式にもいろいろな選択肢があるのだと思います。

とくに、最近では、葬儀に多額の金額をかけるのは無駄が多いという理由で、葬儀も小規模化する傾向にあります。

葬儀レビで海洋散骨の手配はできるの?

知人からこんな質問をされました。

葬儀レビのホームページには、海洋散骨のことはふれていないようですが、
葬儀レビの運営会社「株式会社みんれび」では、「海洋散骨(Umie海へ)」というサイトも運営しています。

みんれびの海洋散骨の費用は、例えば、さがみ典礼の海洋散骨が、定額で78,000円なのに対して、みんれびでは、総額49,800円です。

また、お葬式との格安パックプランに、海洋散骨をお願いすることもできます。

散骨の海洋については、次の全国8カ所から選ぶことができます。

シンプルな海洋散骨 全国8カ所

海洋散骨の3つプラン

(1)専門スタッフが代理で行う代理海洋散骨プラン

この代理海洋散骨プランは、船酔いなどで船に乗るのが苦手な人や、身体の都合で船に乗れない人には、特に好評です。

(2)乗り合わせで行う合同乗船散骨プラン

一度に複数の遺族の方が乗り合わせて散骨を行います。散骨は、遺族の方がご自身で行うことができます。

(3)家族や親族・友人だけで行う貸切乗船散骨プラン

この場合、船を貸し切りますので、料金が高くなります。散骨は、遺族の方がご自身で行うことができます。

それぞれのプランの料金は下記の通り資料に記載されています。

シンプルなお葬式の海洋散骨「シンプルな海洋散骨」

なお、上記の2枚の画像は、資料請求をした時に送られてきた「シンプルな海洋散骨」の一部をコピーしたものです。

このように、シンプルなお葬式に資料請求をすると、海洋散骨に関する資料も同時に送られてきます。

シンプルなお葬式に資料請求をした時の特典

なお、みんれびのシンプルなお葬式は、無駄を省いて非常に格安で行えるプランが提案されているほか、予め資料請求をした後、お葬式のお願いをした場合、葬式費用から5,000円の割引があるという特典も付いています。5,000円とはいえ大助かりです。

>>シンプルなお葬式の海洋散骨

★また、今なら「シンプルなお葬式」の「資料請求」をした方に限り、期間限定でオリジナルのエンディングノートを提供してもらうことができます。

「シンプルなお葬式」では、以前、コクヨ製のエンディングノートを無料提供していましたが、最近では、ユーザーの声を反映したオリジナルのエンディングノートを無料でプレゼントしています。

●さらに、テレビでも話題になった「お坊さん便」も株式会社みんれびが運営しています。この「お坊さん便」は、四十九日等の法要の際に、普段お付き合いのない僧侶を低額(35000円)で手配するサービスです。

お坊さん便

上記の「シンプルなお葬式」や、「シンプル海洋葬」や、「お坊さん便」のパンフレットや、「エンデ人ぐノート」は、シンプルなお葬式に、無料の資料請求をすることで、すべて一緒に同封で郵送してくれます。

このような資料を見れば、従来の慣習にとらわれない新しいスタイルのお見送りの方法が分かります。

 

【関連ページ】

どの葬儀社にすればよいかわからないとき、葬儀レビに相談するとよい解決が得られます。葬儀レビについては、こちらのページにまとめてあります。

>>葬儀レビのまとめページ


ナビゲーション