本文へスキップ

家族葬の費用 格安の家族葬

家族葬の費用は?格安の家族葬をシンプルなお葬式で!

株式会社みんれびでは「シンプルなお葬式の家族葬」として、定額の398,000円のプランを用意しています。定額とは、追加料金を取らないということですので、葬儀後に、多額の追加料金を請求されて、トラブルが発生するという心配はありません。

シンプルなお葬式 家族葬なら398000円

最近では、お葬式を小規模で行う傾向にあります。なかでも、家族葬を選ぶケースが多く、家族やごく親しい人たちだけで、故人を見送ることができる和やかな葬儀の形態が好まれています。

また、シンプルなお葬式の支払いは、カード等でローンも可能ですから、緊急の事態には大助かりです。

シンプルなお葬式 家族葬の流れ

まずは無料相談シンプルなお葬式では、無料で相談できるコールセンターで24時間相談員が常駐し、電話を受ける体制になっています。ですので、深夜や朝方の時間帯でも不安な事や気になることはいつでも電話で相談ができます。

ご遺体の移送をおこないます病院で亡くなった場合、速やかにご遺体を引き取り、ご安置の場所を決める必要があります。なお、亡くなったあと、法律上、24時間は火葬を行うことができません。

遺体のご安置は、自宅か、専用の安置所、または葬儀を行う斎場病院で亡くなった場合、ご遺体を病院から移動する必要があります。この時、葬儀社が決まっていない場合、ご遺体を搬送する手段に困りますが、シンプルなお葬式に連絡をすると、担当葬儀社がご指定の場所まで1時間以内に迎えにきてくれます。

ご安置の場所は、ご自宅か、専用の安置所、または葬儀を行う斎場に安置することができますので、相談をして決めることができます。

「シンプルなお葬式」では、ご安置料は4日以内までプラン内に含まれています。なお、ご安置料は、5日目以降は追加費用の対象となりますのでご注意ください。

納棺ご親族様がお立会で、故人様のお体をお棺にお納めします。

ご希望の場合、シンプルなお葬式の担当者にお願いすることも可能です。(葬儀社預かり安置の場合、シンプルなお葬式の担当者のお立会ができない場合もあります)

お通夜故人のご遺体を葬儀斎場までご搬送した後、お通夜を行います。利用する斎場によっては、宿泊施設や休憩室等の利用ができない場合がありますので、予め担当者に確認する必要があります。

告別式お通夜からあけた翌日、最期のお別れの儀式である告別式を行います。親しい方に囲まれながら美しい生花とともにお別れとなります。

式中初七日告別式を行った後、本来は亡くなった日より七日目に行う 「初七日の法要」を繰り上げて行いますが、この法要は省略することができま、葬儀プランの料金には含まれておりません。

出棺葬儀担当スタッフが、故人のご遺体を寝台車に乗せて火葬場へと移動します。喪主、ご遺族はご同乗し、参列者はこの時点でお別れとなります。

火葬火葬場にて、故人様のお体のご火葬を行います。一時間程度、控室で待機した後、火葬が終わったら収骨を行います。収骨は、参列した家族の方達で、2人1組となって行います。

費用の支払い葬儀が終わりましたら、費用を支払うことになります。現金、クレカ、ローンの3つから選ぶことができます。なお、葬式後のことで、なにか不安なことがあれば、引き続き相談をすることもできます。

みんれびのお葬式のシステム

株式会社みんれびは葬儀社ではなく、全国500社の葬儀社と提携した第三者機関と呼ばれる立場にあって、依頼者の要望に応じ、地域の葬儀社と連絡を取り、空いている葬儀場を使うというシステムを持っています。このため、シンプルなお葬式では、他社よりも低額の料金でお葬式を行うことができます。

また、お葬式を担当するのは地域の葬儀社ですから、地域の事情もよく知っているため、安心して任せられるという、安心さもあります。

詳しくは、下記のホームページで、無料の資料請求についてまとめてあります。

>>シンプルなお葬式に資料請求すると特典が付いてくるシンプルなお葬式


※小さなお葬式の「家族葬」はこちらのページで説明してあります>>小さなお葬式

ナビゲーション