みんれび シンプルなお葬式 格安

格安のお葬式をご希望の方には、
みんれび の「シンプルなお葬式」がおすすめです!

お葬式を格安でおこないたいのですか?

「みんれび」の「シンプルなお葬式」では、例えば、火葬式(直葬)なら、14万8000円でお葬式ができます。

「シンプルなお葬式」で低価格のお葬式

従来の葬儀費の平均的な金額は?

高額な費用をかけたお葬式でなくても、真心のこもった、安くて豪華なお葬式でで故人を送りたい。そう思っている人は少なくないと思います。

お葬式は、本来、質素に行われていました。それが、だんだん豪華に、かつ多額の費用をかけて行われるようになったのは、おそらく、寺院か、または葬儀業を経営する業者のせいであると思いますが・・・。

ちなみに、数年前に行われた全国調査によると、1回の葬儀に費やした葬儀費は全国平均で約200万円となっています。仮に両親が亡くなった場合を計算すると、合計500万円という多額な出費となります。これは、異常な事態と言わざるを得ません。

しかし、最近では、葬儀社自らが、非常にシンプルなお葬式を企画するようになりました。また、世間の認識も変化し、火葬式や家族葬等の小規模なお葬式を進んで選ぶようになりました。

シンプルなお葬式の火葬式(直葬)

みんれびのシンプルなお葬式の「火葬式」は直葬とも呼ばれ、最もシンプルで最安値のプランです。しかも、この「火葬式」が最も人気があり、シンプルなお葬式に依頼する人の約50%は、この火葬式を選んでいるとのことです。

これは、火葬式が多くの方に支持されていることの証拠でもあり、従来のように、お葬式に200万円ほどの高額を払うという時代は終わったとも言えます。

当サイトでおすすめしている株式会社みんれびの「シンプルなお葬式」では、火葬式なら、定額で14万8000円という低価格を実現しています。

みんれびの「シンプルなお葬式」の格安葬式の値段は?

みんれびの「シンプルなお葬式」のタイプ別の価格を列挙すると、

●火葬式で、148,000円。※お通夜と告別式は行いません。

●一日葬式で、278,000円。※お通夜は行いません。

●家族葬で、398,000円。※お通夜も告別式も行います。

このような低価格にもかかわらず、みんれびの「シンプルなお葬式」は、追加料金が一切不要です。

シンプルなお葬式

また、火葬式は、実際に「シンプルなお葬式」で葬儀を行った方たちにも好評価の葬儀スタイルとなっています。

また、支払いは、カード等でローンも可能ですから、緊急時には大助かりとなります。

シンプルなお葬式の支払い カードが可能

葬儀に多額の費用をかけるべきではない、または高額な費用をかけたくない方は事前に資料請求をすれば、5000円引きの特典がつきます。また、事前のお申し込みで、火葬式が133000円になるサービスもあります。

「みんれび」の「シンプルなお葬式」の資料請求の詳細はこちらに

★今なら「シンプルなお葬式」の「資料請求」をした方に限り、期間限定で、オリジナルのエンディングノートをもらうことができます。

参考 >> エンディングノートを無料で入手する方法

シンプルなお葬式では、資料請求した方にオリジナルのエンディングノートがプレゼントされます。

僧侶のお手配も定額で可能です。

火葬式であっても、僧侶に来てもらって、お経をあげてもらいたい。ご希望の方には、「みんれび」では、僧侶手配を総額55,000円で行っています。

これは、戒名授与付き(信士・信女)で55,000円程度(戒名の内容によって料金は変わるよう)です。最近は寺院とのお付き合いが無い方も多く、そのような場合には、最適のサービスだと思います。

お葬式の際の「僧侶手配」と、「お坊さん便」との違い

なお、みんれびには、テレビでも話題になった「お坊さん便」があります。このお坊さん便は、お葬式の法要ではなく、お葬式後の四十九日等の法要に僧侶を手配してもらいたい場合のサービスです。

みんれびのお坊さん便

「お坊さん便」は、定額で35,000円でお願いができます。お葬式の僧侶手配が55,000円となっているのに対して、少し高額ですが、これはお葬式の僧侶手配には戒名がつけられることで、その分高額となっているようです。

※ お坊さん便の詳細はこちらにまとめました >> お坊さん便

※「みんれび」を「みれんび」のキーワードで打ち込む人もいますが、正しくは「みんれび」です。

みんれびの「シンプルなお葬式」に寄せられた口コミを集めました。ご参考にどうぞご覧ください!

64歳 女性

テレビで終活の特集があって、ここのシンプルなお葬式に興味を持ちました。
業界最安値の価格で、総額で15万以下のお葬式なんて聞いたことがありません。
でも、私のお葬式は常々質素に、本当に近しい人だけでって考えていたので、ここなら私の理想のお葬式が出せそうでなんだか見つけて嬉しかったです。
友人との間でも、最近病気の話題の他に、お葬式やお墓の話題もちらほら出るようになりました。
以前は意識的に避けていたのですが、最近はテレビでもやるようになったし、子供とも早めに話し合っておいたほうがいいよね、ってよく話題になります。
進んでいる人は、もうすべて契約して自分でお金支払っているっていうから。
ただ、ネットでのお葬式契約が広まるに従って、悪徳業者も増えているっていうから、それだけは気をつけないとね。

65歳 男性

いままでずっと若い若いと思い、年齢以上のことをしてきたけれど此の間好きで続けている運動でひどく怪我をしてしまって、数週間ベッドで寝るはめになった。
ときどきこのまま寝たきりになるのではと思って、非常に辛い気分になりまだ頭も体も元気なうちに、いろいろ決めておかなければならないと思った。
頭ぼけちゃったら、なにもわからないもんね。
それでNHKでやっていて気になっていた、シンプルなお葬式を見ていた。
全国対応してくれるし、一番近い斎場とか調べて料金共々案内してくれる便利なサイト。
案外男っていうのは自分の死について考えることをしない。こういうのは女のほうが積極的なもんだ。
自分もいつ死ぬかなんてわからないし、明日にもボケるかもしれないので、早めに契約をしておきたい。50万以下で十分だ。

40歳 男性

シンプルなお葬式で親の葬式をお願いしました。
選んだ決め手となったのは、やはりこちらの疑問点をすべて確認することができ、それでいてとても丁寧に対応してもらえたという点です。
料金的にもこちらが出せる範囲の金額でおさめてもらうことができ、そのうえでこちらの要望も組み込んだ葬式となりました。
もちろん葬式ですので、結婚式みたいに派手な演出ができるわけではありませんが、それでも親が生前好んでいた音楽を流してほしい、といったことやそのタイミングについてもしっかりと対応してもらうことができましたので、シンプルなお葬式でお願いして正解だったと思います!

57歳 男性

こういうのはお金だけではないと思いますが、シンプルなお葬式で14万円のプランでお願いすることにしました。
本当に「葬式」という点ではかなりシンプルな構成でしたが、こういうのはお金だけでなく、故人に対してどう思っているのか、という点も重要と思います。
この点については少し自分を正当化しているという向きもあるかもしれませんが、葬式を出すということはひとつの儀式なので、その「基本」だけでも押さえておけば十分かなと思います。
家族のあり方をはじめ、ライフスタイルというのもかなり多様化しつつありますので、葬式のあり方についてもひとつだけでなくいろいろなスタイルがあって当然ではないかと思うのです。

50歳 女性

母親が亡くなり、葬式を出すことになりました。
葬式をどこにお願いするかについては、限られた時間の中で「シンプルなお葬式」にしたのは
ひとつは料金がわかりやすかったこと、もうひとつは他の人からの口コミで高い評価が多かったことからです。
私が「シンプルなお葬式」にお願いして良かったと思う点は、他の人も口コミで書かれている通り「料金がシンプル」だったという点です。
また、不安な点や疑問点についてもしっかりと質問できた点も良かったです。
見積で設定されている金額については、それぞれにちゃんとした意味や理由があり、それらについてきちんとした説明があったのも良いと思います。

73歳 男性

妻と、これからのことを話していたときに、いまは自分のお葬式の予約もできるって話になってこのサイトを知りました。
妻も私も完全に簡素な葬式派。社交辞令的な弔問など必要ないので、家族だけで送り出して欲しいと思っています。
だから余計にシンプルなお葬式の情報は参考になりました。
火葬だけなら、148000円で済ませられるようなので、とてもいいですね。
妻もこれがいいっていっています。別に葬式出さなくてもいいと思っています。
子供もそういったことには無頓着なので、いまからお金や準備だけをしておいて、火葬と墓に埋葬さえしてくれればと考えます。
まだ二人とも健康なので早め早めに葬儀や墓の問題を片付けておきたいです。
そんな考えの人、いまは多いんじゃないですかね。

38歳 女性

葬儀の代金って改まって考えたことってありませんよね。
でもこのシンプルなお葬式によると、だいたい必要なだけのものを揃えたお葬式で148000円で住んでしまうそうです。
直葬だけだったらかなりコスト削減できそうです。
先行き不安で、なおかつ結婚もしてない、子供もいない、しかも身寄りのない人が増えている最近
こうしたシンプルな葬儀の需要はどんどん増えていくとおもいます。
私もテレビで格安葬儀の特集を見て、興味をもって検索を始めました。
私が死ぬ頃にはいったいどうなっているのかわからないけど、個人的な感想としては一番シンプルな葬儀、つまり火葬と墓に入れてもらうだけでもいいかな。
だって葬儀を壮大にしても、自分では多分わからないですからね。

  • はてなブックマークに追加

ナビゲーション