みんれびの「シンプルなお葬式」葬儀の料金や特典は?

株式会社みんれびの「シンプルなお葬式」で、
お葬式を格安の定額料金で行うことができます!

みんれびの「シンプルなお葬式」に資料請求

株式会社みんれびの「シンプルなお葬式」は、インターネットで申し込むだけで、全国の格安な葬儀社を探してくれるサービスを提供しています。

サービスの詳細な内容は、下記の「シンプルなお葬式」のホームページから資料請求をすると、無料で送られて来るパンフレットで確認をすることができます!

【資料請求の特典】

今、「シンプルなお葬式」に資料請求をすれば、終活に利用できるエンディングノートを、無料で提供してもらえます。

このエンディングノートは、A4版30ページで、アンケートに基づいて作成された使いやすい内容となっています!

シンプルなお葬式でも、真心を込めて故人を送りたい!

そう思っている方は、多いと思います。

高額のお葬式をあげれば、故人が喜ぶというわけではありませんし、最近では、お葬式は、むしろ質素に行うべきだという考えで、高額の豪華さよりも家族を中心にお見送りする、真心のこもった安くて豪華なお葬式に変わりつつあります。

みんれびのシンプルなお葬式の料金は?

株式会社みんれびの「シンプルなお葬式」には、直葬(火葬)、一日葬、家族葬があり、それぞれ定額の低価格で行うことができます。

みんれびの「シンプルなお葬式」

そのシステムは、インターネットで葬儀の依頼をすると、みんれびと提携している葬儀社を紹介してもらうことができ、定額料金(追加料金は不要)でお葬式を行うことができる、というものです。

「シンプルなお葬式」で、シンプルでありながら、安くて豪華なお葬式を行うことができます。

「シンプルなお葬式」のプランで行うお葬式は、低価格のお葬式ですから、決してお金をかけた豪華ではありませんが、シンプルでありながら、安くて豪華なお葬式を行うことができます。

ですので、故人の方が「自分の葬式に大金をかけなくても良い」という真心にお応えできる、本当の豪華さを備えたお葬式になることと思います。

火葬式・一日葬・家族葬・一般葬の定額料金例

シンプルなお葬式 葬儀例

火葬式(直葬)の場合 148,000円

<火葬式(直葬)の特徴>

お葬式を「なるべく低価格にしたい」という声に応えてくれる最もシンプルなご葬儀が直葬(火葬式)です。

<火葬式(直葬)の手続きと流れ>

※ 直葬は、お通夜と告別式は行いません

シンプルな葬式 火葬式 直葬

一日葬式の場合 278,000円

<一日葬の特徴>

一日葬は、「火葬式だけでは物足りない」「お通夜は行わないが告別式は普通に行いたい」という声に応える葬儀プランです。

<一日葬式の手続きと流れ>

※ 一日葬は、お通夜は行いません

みんれびの葬儀 一日葬式 

家族葬の場合 398,000円

<家族葬の特徴>

「親族やごく親しい友人のみで葬儀を行いたい」「故人の要望により、あまり大袈裟なお葬式にしたくない」という声に応えるご葬儀プランです。通常のお葬式のように、お通夜も告別式も行います。10~20名の少人数で行う場合に設けられています。

<家族葬の手続きと流れ>

※ 家族葬はお通夜も告別式も行います

みんれびの葬儀 家族葬の手続きと流れ

一般葬の場合 498,000円

<一般葬の特徴>

一般葬プランとは、仕事関係や趣味のサークル、近所の方など、一般の方をお呼びし、一緒にお別れの時間をお過ごしいただくお葬式です。一般的な内容のお葬式を、格安価格で執り行うことができるのがメリットです。

※人数目安として、100名程度が上限です。それ以上の規模になる場合は、相談が必要です。

<一般葬の手続きと流れ>

※ 一般葬はお通夜も告別式も行います

シンプルなお葬式 一般葬

「シンプルなお葬式」は定額でカード払いやローンも可能

「シンプルなお葬式」では、定額料金で後からの追加料金が一切不要となっています。

>>「追加料金が一切不要」の注意点について(このページの下方へジャンプ)

また、支払いは、カード払いやローンも可能です(オリコの葬儀ローンで1回~36回払いのローン)なお、下記に詳しく書いてありますが、2016年5月25日より、新たに『コンビニ後払い決済』が導入されることになりました。

「シンプルなお葬式」は、なぜ低価格なのでしょうか?

株式会社みんれびは、葬儀社ではなく、全国400社(最近では、500社)の葬儀社と提携し、依頼者の要望に応じて、地域の葬儀社と連絡を取り、空いている葬儀場を使うというシステムになっているため、日本全国に対応でき、しかも格安で行うことが可能となっています。

また、お葬式を担当するのは、地域の葬儀社ですから、地域の事情もよく知っているため、安心して任せられるということで高評価を得ています。

「シンプルなお葬式」の資料請求には、特典として割引サービスがつきます!

みんれびに資料を申し込めば、サービス内容を詳細に説明したパンフレットを無料で送付してくれます。

なお、予め「みんれび」に資料請求をすれば、その後「みんれび」で葬儀をした際に、5000円の割引がされます。ですので、資料請求をするだけで、格安の葬儀をさらに5000円の割引で行うことができるようになります。

資料請求は、「シンプルなお葬式」のホームページから簡単にできます。なお、私も「シンプルなお葬式」に資料請求をしましたが、しつこい電話などがかかってくることはありませんでした。

なお、資料請求する際の記載内容に不備がある場合は、担当者から電話があって確認されることもあるようですから、申込フォームの必須事項にはすべて記載をしておきましょう。

★今なら「シンプルなお葬式」の資料請求をした方に限り、期間限定で、オリジナルのエンディングノートをもらうことができます。

※なお、資料請求をするとき、申込フォームに記載されている「資料の送付方法」は「◎ご住所に郵送で送付」をお選びください。「◎Eメールに添付して送付」を選んだ場合、エンディングノートはもらえませんので、ご注意を!

みれんび シンプルなお葬式に資料請求をするとオリジナルのエンディングノートをプレゼント

※「みんれび」を「みれんび」のキーワードで打ち込む人もいますが、正しくは「みんれび」です。

みんれびの「シンプルなお葬式」に寄せられた口コミをご紹介します。  ご参考にどうぞ!

41歳 男性:「シンプルなお葬式」にお願いした甲斐はあったと思います。

「シンプルなお葬式」を利用して良かったという点は、
予算を含めこちらの希望をほぼ全面的に応えてもらうことができたという点。
あれをしたい、これもしたい、ということになれば当然ながらお金がいくらあっても足りないが、それぞれに対してできる・できないといった明確な回答があった。
また、できなければできないで代案を提案してもらえたり、
なんとか予算内に対応できる方法を用意してもらうことができた。
こうした部分を総合的に判断すると、結果として「シンプルなお葬式」にお願いした甲斐はあったと思います。

60歳 男性:まずインターネットでほとんどの手続きができるという点。

息子に勧められてインターネットでシンプルなお葬式に相談することにした。
亡くなった父親の葬式を出すということだったが、なんというか、他の人もたまに書いているが時代は本当に変わったなと思う。
まずインターネットでほとんどの手続きができるという点。
こちらとしてもお寺から住職を呼んで供養してもらって、それから祭儀場で・・・と漠然と考えていたが、本当にこちら側が何もしなくても良い。
それはそれでありがたいことではあるが、やはりこちらも何らかのリアクションをしなければ「葬式を出している」という意識が希薄になってしまう。
何もかもまかせっきりにできるのは良いことなのかもしれないし、新時代の葬式ということであればこれも時代の流れと思うしかないのかもしれない。

40歳 男性:シンプルなお葬式でお願いして正解だったと思います!

シンプルなお葬式で親の葬式をお願いしました。
選んだ決め手となったのは、やはりこちらの疑問点をすべて確認することができ、それでいてとても丁寧に対応してもらえたという点です。
料金的にもこちらが出せる範囲の金額でおさめてもらうことができ、そのうえでこちらの要望も組み込んだ葬式となりました。
もちろん葬式ですので、結婚式みたいに派手な演出ができるわけではありませんが、それでも親が生前好んでいた音楽を流してほしい、といったことやそのタイミングについてもしっかりと対応してもらうことができましたので、シンプルなお葬式でお願いして正解だったと思います!

57歳 男性:シンプルなお葬式で14万円のプランでお願いすることにしました。

こういうのはお金だけではないと思いますが、シンプルなお葬式で14万円のプランでお願いすることにしました。
本当に「葬式」という点ではかなりシンプルな構成でしたが、こういうのはお金だけでなく、故人に対してどう思っているのか、という点も重要と思います。
この点については少し自分を正当化しているという向きもあるかもしれませんが、葬式を出すということはひとつの儀式なので、その「基本」だけでも押さえておけば十分かなと思います。
家族のあり方をはじめ、ライフスタイルというのもかなり多様化しつつありますので、葬式のあり方についてもひとつだけでなくいろいろなスタイルがあって当然ではないかと思うのです。

50歳 女性:私が「シンプルなお葬式」にお願いして良かったと思う点は…「料金がシンプル」だったという点です。

母親が亡くなり、葬式を出すことになりました。
葬式をどこにお願いするかについては、限られた時間の中で「シンプルなお葬式」にしたのは、
ひとつは料金がわかりやすかったこと、もうひとつは他の人からの口コミで高い評価が多かったことからです。
私が「シンプルなお葬式」にお願いして良かったと思う点は、他の人も口コミで書かれている通り「料金がシンプル」だったという点です。
また、不安な点や疑問点についてもしっかりと質問できた点も良かったです。
見積で設定されている金額については、それぞれにちゃんとした意味や理由があり、それらについてきちんとした説明があったのも良いと思います。

50歳 男性:お金をかけずとも、心をこめた葬式を出すことができたと思います。

家族の葬儀を出すにあたり、いろいろとたくさんのところを見て回ったのですが、「シンプルなお葬式」にしました。
たくさんのところを見たといいつつも、家族が亡くなってからほとんどそんな余裕がないのが現実ですが、その中でも出来る限りのことはしておきたいと思ったのです。
「シンプルなお葬式」についてはその名の通り「シンプル」に葬式というものを考えており、オールインワンにパッケージ化されているという点に好感をもちました。
お金をかけずとも、心をこめた葬式を出すことができたと思いますし、それができたのも「シンプルなお葬式」にお願いしたからこそだと思います。
葬式についてはいろいろと気になる点やわからない点がありますが、それらについてキッチリと説明してもらえる点もありがたい点でした。

38歳 男性:「シンプルなお葬式」に葬式をお願いしたのは、本当にシンプルに葬式というものを考えたかったからです。

葬式って何にいくらかかるのかよくわからないところが多いですよね。俺もそうでした。
また、費用についてもその金額の根拠が今ひとつよくわからないことがたくさんあります。
「シンプルなお葬式」に葬式をお願いしたのは、本当にシンプルに葬式というものを考えたかったからです。
お金をかければ豪華な葬式ができるのはわかっていることですが、豪華なだけが葬式ではありません。
むしろシンプルでもまとまった葬式ができればそれが一番だと思って、「シンプルなお葬式」にお願いしました。
費用についても追加料金などが一切なく、当初の見積のままで進めることができ、本当に良かったと思います。
これから葬式の手続きをしたい人は、まずは「シンプルなお葬式」を考えてみてはいかがでしょう。

※株式会社みんれびは「みれんび」で検索する方もいますが、正しくは「みんれび」です。


【関連記事】

<関連記事の目次>

シンプルなお葬式の新しいサービス「お迎えフリー」とは?

定額のお葬式「シンプルなお葬式」では、「お迎えフリー」というサービスを実施しています。

このサービスを簡単に言うと、「シンプルなお葬式」の手配で、病院等で亡くなった直後に病院等からご遺体を搬送し、ご遺体を一時安置で無料で承けてくれるという内容です。

ただし、シンプルなお葬式に葬儀を申込んだ場合、搬送・一時安置費用は各プランに含まれています。これに対して、「お迎えフリー」のサービスでは、葬儀プランの申込みを行なっていなくても、ご遺体搬送費・一時安置の費用を無料で受けるというものです。

さらに、シンプルなお葬式に「お迎えフリー」のサービスをお願いしたからといっても、シンプルなお葬式に葬儀を依頼するかどうかは自由であるということです。

このようなサービスについての効果を、シンプルなお葬式では、このように述べています。

お亡くなり直後の搬送と一時安置をみんれびにまずはご依頼いただくことにより、どんな葬儀にするか、どこへ依頼するかといった「考える時間」を従来よりも少しでも持つことができるようになるサービスです。

この新サービス「お迎えフリー」は、業界初のサービスです!

お迎えフリーは、みんれびの「シンプルなお葬式」が、お亡くなりの後のご遺体搬送と一時安置を行うサービスで、業界初ということです。

また、ご遺体の搬送先は、みんれびが提携する葬儀社の一時安置場所、或いはご自宅(いずれもお迎え場所から50km圏内)とし、一時安置の間に「シンプルなお葬式」の葬儀プランの説明を行います。そして、ご依頼受付時から、24時間以内に「シンプルなお葬式」のプランにするか他の葬儀社にするか検討し、シンプルなお葬式に決定しなくても、24時間以内に連絡すれば、ご遺体の搬送・一時安置費用は無料とのことです。

シンプルなお葬式の発表を抜粋すると、次の内容となります。

搬送・一時安置は、シンプルなお葬式にて提携している全国約500社の葬儀社の中から、お迎え場所から近い葬儀社の空き状況を確認しみんれびが手配し、以降の対応は提携葬儀社が行います。無料適用時の搬送・一時安置費用はみんれびがすべて負担いたします。(葬儀社への事務手数料もなし)

このサービスを評価すると、病院等からのご遺体の搬送や一時安置をシンプルなお葬式に依頼すれば、それに引き続いて葬儀のお願いもするのが人情だろうと思います。

しかし、それはそれとして、ご遺体を病院から搬送するという緊急の事態において、搬送の時間は限られており、そんな状況でシンプルなお葬式のサービスを知ったとき、とりあえず、ご遺体の搬送や一時安置をお願いし、その後に、シンプルなお葬式に、正式に葬儀を依頼するかどうかを決める猶予が与えられることになります。

ですので、何かの事情で、後に葬儀をお願いすべき別の葬儀社があったときでも、みんれびにご遺体の搬送や一時安置を、とりあえず、お願いできるという点で、なかなかの利便性を有しているものと思います。

みんれびの「シンプルなお葬式」で、対面相談サービスを開始しました。

みんれびの「シンプルなお葬式」では、これまで、インターネットや電話受け付けで葬儀の相談に対応していました。しかし、このたび、対面相談サービスを本格的に開始するとのことです。

その利用方法は、まず、「シンプルなお葬式」に電話した際、対面相談を申し込めば、希望の日時や場所を指定するだけとのことです。対象エリアは、全国(一部地域を除く)で対応可能。

ただし、相談を受けるのは提携の葬儀社であって、その提携葬儀社は、依頼者の近隣地域などの情報をもとに、みんれびから指定することになっています。また、日時や相談場所は利用者の希望に合わせることになっており、喫茶店や葬儀社の斎場などでも可能とのことです。

「追加料金一切不要」に関して注意すべき点とは?

シンプルなお葬式の「追加料金一切不要」には、注意が必要!

これは、どの葬儀社にも言えることですが、「定額料金で追加料金が一切不要」というのは、最初に見積もりを作ったプランの範囲内で「追加料金が一切不要」ということです。

従って、プラン外の事態が起きて、それを葬儀社等にお願いする場合、その分は追加料金として支払う必要があります。

例えば、病院等からご遺体を運ぶ際に使用する寝台車は、プランでは50km以内が定額に含まれる料金で、その距離を超える場合、 10km毎に5,500円の追加料金が必要になります。

そのほかにも、プランに含まれないことを要求する場合、その分は、追加料金として発生します。これは、当然のことですが、あまりに、「追加料金一切不要」に固執していると、後々トラブルのもとになります。ですので、何がプランに含まれているのかを資料請求等でよく知っておく必要があります。


※「シンプルなお葬式」では、追加料金のことに関して、このように説明しています。

原則的に、追加料金は掛かりません。

但し、以下のようなケースにおいては追加料金が必要となることもあります。

  • 参列者への返礼品や食事を別途手配して頂いた場合
  • 僧侶へのお布施
  • 住民票がある地域以外(市民料金の適用外)の火葬場、及び公営葬儀場を使用する場合
  • 規定日数以上の期間においてご遺体の安置を希望される場合。1日あたり10,800円(消費税8%込)が必要です。
  • お客様の希望でその他物品・サービスをご注文された場合

以上のように、「シンプルなお葬式」では、追加料金がかからないといっても、それは予め決められたサービスの範囲内のことであり、サービスの範囲を超えると追加料金がかかることもある、ということを知っておきましょう。これは当然のことですね。無制限に追加料金がかからない、ということではありません。


2016年5月25日より、新たに、『コンビニ後払い決済』が導入されることになりました。

「シンプルなお葬式」でお葬式を行った後のお支払い方法に関して、株式会社みんれびからの発表です。

定額の「シンプルなお葬式」に、コンビニ後払い決済を初導入

「インターネットで購入できる定額のお葬式「シンプルなお葬式」を運営する株式会社みんれびは、この度、「シンプルなお葬式」での葬儀費用の決済方法において、30万円以下の葬儀プランの決済に対し、『コンビニ後払い決済』を2016年5月25日(水)より新たに導入いたします。」とのことです。

このような「コンビニ後払い決済」を導入することにより、クレジットカードを持っていない人やローンの手数料を気にされる方に対応した決済が可能となりました。

みんれびの芹沢社長がシンプルなお葬式を始めた理由は?

株式会社みんれび の代表取締役「芹沢雅治」氏が、つぎのように述べています。

世の中には、たくさんの葬儀会社があります。
「不安」「心配事」の尽きない葬儀業界に新しい風を起こすために、私たち「みんれび」は活動しています。お葬式のマナー、適正価格、お葬式の流れなど的確な葬儀情報のご提供と、皆さまが心から安心してご利用できる葬儀会社選びのお手伝いをさせていただきます。
良いお葬式だった。故人もきっと喜んでいます。
葬儀会社がそんな言葉をかけてもらえるように、
お葬式の疑問・不安を解決することが、私たちの仕事です。

葬儀社の選び方(葬儀社はどのように選べばよいか?)

お葬式を出す必要が生じたときは、突然のことでどうしていいかわからないものです。しかし、そんな状況でも、葬儀社を決めたり、日取りを決めたり、関係者に連絡を取ったりで、あわただしい数日となるのが実情です。 

だからと言って、葬儀社をあわてて決めてしまうと、後で後悔することになるかもしれません。

また、入院中に亡くなった場合、病院で指定した葬儀社にそのまま依頼する人もいます。しかし、このようなことが思わぬ葬儀費用を請求されたりすることになったり、後々のトラブルの原因となることがあります。

そこで、葬儀社を選ぶ際の注意点とは?

担当者が丁寧に相談に乗ってくれるかどうか?

葬儀社の良し悪しは、社員の接客態度に表れるものです。

本当に良い葬儀社は、利用する人の気持ちを考え、あらゆる相談にも丁寧に乗ってくれるものです。それらは、話を聞く時の担当者の態度や、説明をしている時の態度などを見ると、本当に誠意のある葬儀社かどうか分かるものです。

従って、担当者に丁寧さがなく、一方的にサービスの内容を決めたり、あいまいな態度であったりすれば、依頼の決定をする前に、早めに違う葬儀社に変えるのが良いと思います。

しかし、話が進んでしまった状態では、葬儀社をお断りし、他の葬儀社に変えることも難しくなりますので、まず、見積もりを出してもらって、納得すれば葬儀をお願いする、という態度で臨みましょう。

株式会社みんれびの事業沿革(抜粋)

2009年

3月 会社設立

株式会社みんれびを設立

6月 「葬儀レビ」運営開始

全国で葬儀をお考えの方や、葬儀への参列を行う方を総合的に支援するポータルサイトをリリース。

2010年

5月 葬儀レビ提携業社200社突破

 

9月 葬儀業者向け支援事業開始

全国の葬儀業者向けにインターネット上から集客を行う独自ノウハウの提供を開始。

2011年

5月 葬儀レビ提携業社300社突破
6月 葬儀業者向け支援事業50社突破

2012年

4月 葬儀レビ提携業社500社突破
8月 「供花配達レビ」の運営会社

全国の葬儀斎場に最短その日までに供花を配達するインターネット通販サイトをリリース。

2013年

5月 「お坊さん便」の運営開始

葬儀や法要の際に定額のお布施で僧侶を手配するウェブサービスをリリース。全国対応。

6月 「ニフティ株式会社」に葬儀コンテンツ提供開始

ニフティ社の運営する「暮らしづくり終活」の葬儀部門において弊社コンテンツの提供を開始。

8月 「シンプルなお葬式」の運営開始

定額のセット価格で低価格の葬儀を提供するウェブサービスをリリース。全国対応。

2014年

1月 葬儀レビ提携業社500社突破
4月 「海洋散骨Umie」の運営開始

定額のセット価格で海洋散骨を提供するウェブサービスをリリース。全国対応。

5月 「格安のお仏壇」の運営開始

仏具込みのセット価格で、格安の仏壇商品を提供するインターネット通販サイトをリリース。全国対応。

2015年

1月 「格安の墓石」の運営開始

定額のセット価格で墓石を提供するウェブサービスをリリース。全国対応。

  「宇宙葬Sorae」の運営開始

手頃な価格で、宇宙への散骨を実現するウェブサービスをリリース。全国対応。

  「シンプルな永代供養墓」の運営開始

管理、供養を寺院に依頼できる永代供養型の合祀墓を提供するウェブサービスをリリース。全国対応。

3月 「安くて豪華なお葬式」の運営開始

定額のセット価格で豪華な花祭壇の葬儀を提供するウェブサービスをリリース。全国対応。


  • はてなブックマークに追加

ナビゲーション