エンディングノートとは?無料で入手できるおすすめエンディングノート!

エンディングノートとは?無料で入手できるおすすめエンディングノート!

エンディングノートは、無料で入手できるエンディングノートで十分ですし、簡単に書くことができます。サンプルは後記してあります。

エンディングノートは、「17歳のエンディングノート」という映画や、日本でも「エンディングノート」という映画があってから、一般的に認知されるようになったようです。

17歳のエンディングノート

これらの映画に登場する「エンディングノート」とは、自分のために、そして後に残る家族や友人のために、自分が生きているうちに伝えておきたいことを整理しておくノートのことです。

エンディングノートを簡単に書く方法は?

エンディングノートを書くべきだと思っているのに、なかなか実行に移せない人は、何を書くべきか整理ができていない人に多いようです。

でも、葬儀社等から無料で提供されたエンディングノートの場合、書くべき内容が項目別に整理されているため、その案内に従って、書けるところから書いていくことができるため、簡単に取り組むことが可能です。

そして、ある程度書き込めば、貴重な資料(自分史)ができますし、後々、必要に応じて書き込んでいけば、充実したエンディングノートができます。

簡単に書けるエンディングノートをどこで手に入れるか?

上記のようなエンディングノートは、例えばコクヨのエンディングノートのように有料で市販されているものもあります。このコクヨのエンディングノートはamazonで900円ほどで販売しています。

しかし、葬儀関係のサービス会社に資料請求をすることで、なかなか良くできたエンディングノートを無料で入手することも可能です。

さがみ典礼のエンディングノート

私は、一番最初に、さがみ典礼に資料請求をして、無料のエンディングノートを入手しました。しかし、さがみ典礼のエンディングノートは、葬儀関係の内容が中心で、銀行や保険やクレジットカード、年金、親族表等の項目がありませんでしたので、日常的に役に立つものではありませんでした。

そこで、「シンプルなお葬式」と「小さなお葬式」に資料請求をしてみると、この2社のエンディングノートは、日常的にも役に立つ項目も充実しており、コクヨのエンディングノートにも劣らない内容を持ったものでした。

ですので、無料でエンディングノートを入手したい方には、「シンプルなお葬式」か「小さなお葬式」のエンディングノートをおすすめします。

シンプルなお葬式の「エンディングノート」

シンプルなお葬式のオリジナルのエンディングノート
シンプルなお葬式のエンディングノート

「シンプルなお葬式」のホームページから資料請求(無料)を申し込んだ方全員にもらえる無料の「エンディングノート」です。

ただし、ノートのタイトルは「MY NOTE」となっているため、終活用として使用する以外にも、忘備録として日常的に使いやすいものとなっています。

※「シンプルなお葬式」のエンディングノートを他社のエンディングノートと比べて一番おすすめできる点は、他社のものよりも肉太の文字で印刷されているため、老眼でお困りの方にも、見やすさの点で一番おすすめです。

「シンプルなお葬式」のエンディングノ―トのサンプル

「シンプルなお葬式」のエンディングノ―トは、A4版で、全部で30ページの構成です。以下に、数ページを写真でご紹介します。

自分の基本情報・現在の健康状態のページのサンプルです↓

自分の基本情報・現在の健康状態のページ

自分史、ツールのページのサンプルです↓ 

なお、「シンプルなお葬式」のエンディングノートは、後述する「小さなお葬式」のエンディングノートよりも、自由に書き込む欄が多いことが特徴です。

自分史、ツールのページ

家族一覧、親族・友人一覧のページのサンプルです↓

家族一覧、親族・友人一覧のページ

銀行口座について、不動産についてのページサンプルです↓

銀行口座について、不動産についてのページ

保険について、年金についてのページサンプルです↓

保険について、年金についてのページ

なお、残りのページのサンプルを見たい方は、こちらに、全ページを写真に撮ってありますので、ご覧ください。

>> 「シンプルなお葬式」のエンディングノート全ページの写真はこちら

小さなお葬式の「エンディングノート」

小さなお葬式の「エンディングノート」無料資料請求で全員もらえます小さなお葬式のエンディングノート

「小さなお葬式」のホームページから無料の資料請求を申し込んだ方全員にもらえる「エンディングノート」です。

実際に入手してこの分かったことですが、「小さなお葬式」の「エンディングノート」は、使用している用紙が厚くてしっかりしています。また、ページの内容も見やすく、「シンプルなお葬式」の「MY NOTE」と同様におすすめできるものです。

「小さなお葬式」のエンディングノ―トのサンプル

「小さなお葬式」のエンディングノ―トは、A4版で全部で30ページの構成です。以下に、数ページを写真でご紹介します。

<注意>なお、最近「小さなお葬式」に資料請求したら、同封されたエンディングノートの全ページが18ページになっていました。申し訳ありませんが、下の写真は全ページが30ページのノートのものです。18ページのノートの写真は、後に写真にとってご紹介します。外観のデザイン等は同じですが、2ページ分が1ページにまとめられたり、なかには完全に削られたページもあります。

もくじ、自分の基本情報に関するページのサンプルです↓

もくじ、自分の基本情報に関するページ

預貯金、資産に関するページのサンプルです↓

預貯金、資産に関するページ

その他の資産、借入金・ローンに関するページのサンプルです↓

その他の資産、借入金・ローンに関するページ

携帯電話・パソコン、ペットに関するページのサンプルです↓

なお、ペットに関するページは、「小さなお葬式」のエンディングノートに掲載されていますが、「シンプルなお葬式」のエンディングノートには掲載されていません。

携帯電話・パソコン、ペットに関するページ

なお、残りのページのサンプルを見たい方は、こちらに、全ページを写真に撮ってありますので、ご覧ください。

>> 「小さなお葬式」のエンディングノートの全ページの写真はこちらに

上記の2社のエンディングノートのページ内容を実際に見てもらうと、私が、この2社のエンディングノートをおすすめする理由が理解していただけると思います。


ナビゲーション