シンプルなお葬式のエンディングノートが無料で手に入る

シンプルなお葬式でエンディングノートを無料で入手する

シンプルなお葬式 エンディングノート

「シンプルなお葬式」のエンディングノートについて

「シンプルなお葬式」のエンディングノート(タイトルは「MY NOTE」)は、シンプルなお葬式のホームページから無料の資料請求を申し込んだ方全員にもらえるオリジナルのノートです。

コクヨ エンディングノート

ところで、「シンプルなお葬式」のエンディングノートは、以前、市販の「コクヨ製」エンディングノート「もしもの時に役立つノート」を使用していました。(←左の画像)

けれども今では、使用者の声を参考にして「シンプルなお葬式」が独自で作った、オリジナルエンディングノートになっています。

私の場合のエンディングノート遍歴

私の場合、以前に「シンプルなお葬式」に資料請求をして、「コクヨ製」のエンディングノートを送ってもらいましたが、しかし、大きさがB5版で64ページ、内容は書き込む項目が多すぎるのが印象で、もっと簡潔で自由度が高いエンディングノートはないかと思っていました。

「シンプルなお葬式」の新しいオリジナルエンディングノート

そんな時、「シンプルなお葬式」がユーザーの意見を取り入れて、オリジナルのエンディングノートを作成しました。これが下記のノートで、大きさはA版で30ページ、表紙が緑色に変わりました。タイトルは「MY NOTE」で、忘備録としても有用な内容になっていました。

そこで、この「MY NOTE」にも興味があって、「シンプルなお葬式」に2度目の資料請求をしました。同じサービス会社から、エンディングノートを2回もらうのはだめかと思っていましたが、何事もなく郵送してくれました。

↓新しいオリジナルのエンディングノートは、下の写真のように緑色の表紙に代わっています。すこし大きくなってA4版の大きさですが、30ページの構成で内容も整理されていて、書き込む欄も大きく、使い勝手もよくなっていました。

ご参考 >> シンプルなお葬式の「エンディングノート」の全ページを写真で写しましたので、ご覧ください。(このページの下方へ飛びます)

シンプルなお葬式のエンディングノート

「シンプルなお葬式」のエンディングノートを実際に使用すると、まず書き込みのスペースが大きくて記入がしやすく、内容が簡潔で、大変使いやすくなっています。この「シンプルなお葬式」のエンディングノートは、断然おすすめです。

「シンプルなお葬式」のエンディングノートに興味のある方は、下記の【補足記事】に、詳しく説明してあります。

また、「シンプルなお葬式」のエンディングノートのほかに、「小さなお葬式」のエンディングノートと「さがみ典礼」のエンディングノートを資料請求して、全部で3社のエンディングノートを無料で入手できました。

「シンプルなお葬式」のエンディングノートを申込む際の注意点

この注意点として、「シンプルなお葬式」では、次のように述べています。

※「シンプルなお葬式」の資料一式と合わせてプレゼントいたします。
※ご郵送での資料請求時のみのプレゼントとなります。FAXやメールでのデータ送付はできません。また、原則おひとり様の資料請求で一冊のみの発送となります。
※お電話での資料請求の場合は対象となりませんのでご注意ください。

「シンプルなお葬式」のエンディングノートはこちらの資料請求からできます。

>>「シンプルなお葬式」のホームページ

なお、上記のように、「お電話での資料請求の場合は対象となりません」と記載されているように、「シンプルなお葬式」の資料請求のフォームの上部に「ご住所に郵送」と書いてありますので、こちらを選んでください。

シンプルなお葬式に資料請求


【関連記事】

<関連記事の目次>

「シンプルなお葬式」のエンディングノートの目次

もしもの時にあわてないために書いておくのが「エンディングノート」ですが、用途はそれだけではなく、他の役にも立ちます!

例えば、日常生活に必要な忘備録として・・・

下記の画像の内容は、「シンプルなお葬式」のエンディングノートの目次です。このような内容のページで構成されています。

「シンプルなお葬式」エンディングノートの目次

「シンプルなお葬式」のエンディングノートの目次

シンプルなお葬式のオリジナルのエンディングノートは、一般的に使われている多くのエンディングノートの内容を比較、精査したうえで、必要な項目を網羅した編集となっています。

エンディングノートの役割の一つ

人が亡くなった際には、様々な手続きや届け出が必要になります。例えば、保険の手続き、銀行口座の名義変更、お持ちの健康保険証やパスポートの返納など。

このような作業は、ご家族や身近な方が引き受けることになります。

しかし、亡くなられた方の情報が記録されていない場合、残された方は、何をすべきか、それをひとつひとつ探すことから始める必要があります。

そのとき、必要な情報がひとつのノートにまとめられていると、後に残された家族の方たちがどれほど助かるか! それが、エンディングノートの大きな役割のひとつです。

些細なことでも書き残しておけば、ご自身にとって生活の忘備録として役に立ち、後にご家族の思い出ともなります。

ささいな情報でも書き込んで残しておくと、本人の想いや希望がご家族に正確に届きます。

たとえば、ご本人が延命治療を望んでいたのかどうか、どんな葬儀を希望していたかなど。また、どこの金融機関に口座があったか、どんな保険に加入していたか、どんな金融資産を持っていたのかなどが分かるため、相続の手続きもスムーズに進むというメリットがあります。

エンディングノートの他の役割

家族は友人など、大切な人にメッセージを残すこともできます

「エンディングノート」とは、ご本人の覚え書きとなります。残されたご家族へのメッセージともなります。これもエンディングノートの大きな役割の一つとなります。

シンプルなお葬式のエンディングノートは、ユーザーの声を参考にして作った、オリジナルのノートです

「シンプルなお葬式」のオリジナルのエンディングノートは、一般的に使われている数多くのエンディングノートを比較、検討したうえで、エンディングノートとして必要な項目を網羅した内容となっています。また、ユーザーの声を集めて使いやすさを追求した内容とレイアウトになっています。

なお、どんなエンディングノートでも、実際に使ってみると、余計な部分や足りない部分が出てくるのは、個人差によるものですから仕方のないことです。そこで、余計な部分には何も書かない、足りない部分には自分で用紙を添付したりして補っていくという工夫はどうしても必要になります。

このような「シンプルなお葬式」のエンディングノート(無料)が、今なら、資料請求をしただけで、以下の資料や特典と共に、プレゼントされます。

シンプルなお葬式に資料請求

シンプルなお葬式に資料請求をするときの注意点とは?

シンプルなお葬式に資料請求するとき、エンディングノートは、郵送での資料請求時のみの提供されることとなっています。FAXやメールによる電子的な送付ではエンディングノートが送られる来ることはありませんので、注意が必要です。

また、電話で資料請求した場合も、エンディングノートのプレゼントはありませんから、結局、シンプルなお葬式の公式ページから、「資料請求」をクリックして、ネットで申し込む際に、申込みフォームの「ご住所に郵送で送付」を選ぶことによって、郵送でエンィングノートを入手することができます。

>>「シンプルなお葬式」のホームページ

「シンプルなお葬式」のエンディングノートの各ページをご紹介します

※スマホで写した写真で、見えにくくて申し訳ありませんが。

見開きの表紙↓と、以下1~30ページまでの内容です。

シンプルなお葬式のエンディングノートは、A4版で、全ページが30ページで構成されています。

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 表紙

目次↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 目次

自分の基本情報・現在の健康状態↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 自分の基本情報、現在の健康状態

自分史、ツール↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 自分史、ツール

家族一覧 親族・友人一覧↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 家族・親友・友人

その他の連絡先↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート その他の連絡先

親族表↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 親族表

家族について・友人について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 家族・友人

銀行口座について・不動産について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 銀行合座・不動産

保険について・年金について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 保険・年金

有価証券・その他について 借入・ローンについて↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 有価証券・借入・ローン

介護について・告知について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 介護・告知

葬儀について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 葬儀

お墓について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート お墓について

遺言について・相続について↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート 遺言について・相続について

メッセージ↓

「シンプルなお葬式」のエンディングノート メッセージ


【メモ】シンプルなお葬式は、葬儀社の紹介サイトを運営しているサービス会社です。 このシンプルなお葬式で、エンディングノートを無料で入手することができ、必要最低限の格安の葬儀費用でお葬式をすることができます。 また、シンプルなお葬式の火葬式は格安葬儀を行うことができ、告別式は行いませんが、定額の料金でお葬式を行うことができます。エンディングノートを無料で入手したいとき、シンプルなお葬式に資料請求をすれば、要望者全員にオリジナルのエンディングノートをプレゼントしてもらうことができます。


ナビゲーション