本文へスキップ

ペット葬儀の費用の相場

ペット葬儀の費用について

ペット葬儀 費用

ペット葬儀といっても、一般的には、火葬がその内容となります。

現在は、ペットが亡くなったときは、火葬による葬儀を中心に行いますが、土地のある人は、亡くなったペットをそのまま土葬する埋葬方法でも、法的には問題ありません。

しかし、都会や住宅地やマンションに住んでいる方のペットが亡くなったときは、ペットを埋葬するような土地があるわけでもないため、自治体や民間業者に火葬を依頼することになります。

なお、ペット葬儀の世界では葬儀=火葬であり、通常は、人が亡くなったときのように、隣人や友人、知人を呼んで、通夜や葬儀を行うわけではありません。また、ペットの葬儀は家族だけで行うことが多く、人の場合のように大勢の人を呼んで時間をかけて行うことはほとんどありません。

ペット葬儀に、僧侶は来てくれるの?

ペット霊園(ペット専用の葬儀業者)に葬儀をお願いした場合、ペット葬儀業者が住職を手配するプランもあります。その場合、読経をする住職は、主にお寺から来る住職です。つまり、本来は、人の供養や葬儀を行なっている住職が依頼を受けて、ペットの供養や葬儀を行うことになります。

しかし、住職によっては、ペットの供養は受け付けないという人もいます。それは、人間とは違って、動物は供養するに値しないという考えを持っていることから、ペット葬儀はお断りします、ということらしいのです。宗派によって色々な考え方があると思いますが、どんなペットにも尊い生命がある以上、あまり人間と区別する必要はないように思いますが、あなたはどう思いますか?

ペット葬儀の際にあげるお経はあるの?

ペット葬儀にはどのようなお経をあげるのか、といった内容で、ネットであれこれ調べると、特定のお経はないけれども、なによりも大切なことは、そこに慈愛の心が伴っているかどうか、感謝と慈愛の心で見送ることが一番肝心で、お経をあげるかどうかは問題ではない、ということになります。

ペット葬儀に僧侶は呼ぶべきでしょうか?

ペットが亡くなっても、人が亡くなったときにするような葬儀の形式は不要で、その飼い主や家族の人たちが、感謝の気持ちで見送ってあげれば、その気持ちは亡くなったペットにも通じるものと思います。ペットが亡くなったときにお経をあげてくれる僧侶を知っていれば、お願いをするのも自由ですが、無理をして僧侶を呼ぶ必要もないと思います。

要は、僧侶を呼ぶ呼ばないの問題ではなく、生活を共にした大切なペットに対して感謝と慈愛の気持ちをもって見送ってあげることのほうが大切ということです。

ペット葬儀(火葬)の費用はいくらですか?

ペット葬儀に必要な料金とは、具体的に言えば、火葬料金にいくら必要かということになります。

ペットが亡くなってから、自治体(清掃局、環境衛生局、衛生局など地域によって異なる)に連絡して引き取ってもらう方法(市役所などに電話等で問い合わせをすれば答えてもらえます)と、民間のペット葬儀業者(本サイトでご紹介している「ペット葬儀110番」等)を利用する方法とで費用は異なります。

自治体で火葬をしてもらう場合、相場は数千円~1万円前後ですが、自治体での火葬は、自治体によっては一般廃棄物として焼却されてしまうこともあります。従って、どのような扱いになるのか、自治体に問い合わせをしておきましょう。問い合わせの結果、火葬後の扱いに不満がある場合は、民間業者に依頼することも検討しましょう。

ペット葬儀の費用は、体重により料金が変わってくる

民間業者に依頼する場合、費用相場はペットの種類や大きさ、内容によって変わります。費用の目安として、小動物で1~2万円、猫や小型犬で2~3万円、 中型犬で3~4万円、大型犬で4~6万円程度の相場となっています。

当サイトでご紹介している「ペット葬儀110番」では、相場の最低費用で葬儀(火葬)ができるようになっていますので、参考までに、下記に「ペット葬儀110番」の公式サイトに表示されている一覧を抜粋します。

※「ペット葬儀110番」は、東証上場企業シェアリングテクノロジー株式会社が運営するペット葬儀サービスです。>>シェアリングテクノロジー株式会社の詳細

ペット葬儀110番の公式サイトのご紹介

ペット葬儀110番の公式サイトのTOPページには、↓次のような画像が表示されています。
しかし、このTOPページの画像には注意が必要です。

ペット葬儀110番

<<ペット葬儀110番を利用する際の注意>>

上記のような「ペット葬儀110番の公式サイト」の画像を見ると、「(お引取り・個別火葬)10,000円から」の文字の横に、「猫」や「犬」の画像が表示されていることで、10,000円からペットの犬や猫の葬儀ができる、と勘違いするおそれがあります。

しかし、これには注意が必要です。

「ペット葬儀110番」では、葬儀の料金はペットの体重によって異なるもので、最低価格の10,000円で葬儀ができるのは、最も小さなペットの「ハムスターなど(体長10cm未満の小動物)」の場合となります。

猫や犬の場合、最も小型のチワワ・マルチーズ・ポメラニアンの場合でも、最低17、000円が必要になります。セントバーナードのような大型犬になると、最低でも57,000円が必要になります。

しかし、例えば、猫の場合17,000円、�小型から中型犬の場合17,000円~34,000円で火葬や埋葬ができることを考えると、決して高くはないように思います。

 また、火葬後のお骨がほしい場合は、各プランに3000円~5,000円をプラスすれば、下記ような骨壺・骨袋にお骨を納めてもらえます。

骨壺・骨袋にお骨を納めて

このように「ペット葬儀110番」を利用した葬儀費用は、ペットの体重によって異なるシステムとなっています。下記に、公式サイトに掲載されている「区分(体重)別のサービス料金」一覧を抜粋してありますので、ご参考にしてください。

料金のご案内

(満足度は、年間受付件数の98%以上ですから、安心してお願いができます!)

「ペット葬儀110番」の区分(体重)別のサービス料金

「ペット葬儀110番」では、ペットの体重によって値段が異なります。下の一覧に記載の「お引取り(火葬+埋葬)、個別火葬(お立会いお骨上げ無し・有り)」の詳細は、後述してあります。

ペット葬儀110番 「区分(体重)別のサービス料金」一覧

「ペット葬儀110番」のプラン別の内容と料金

「ペット葬儀110番」では、ペットの体重によって値段が異なるため、上記の「▼ペット葬儀110番の区分(体重)別のサービス料金」を参照してください。

1)お引き取りプラン:火葬と埋葬

(お迎え ⇒ 合同火葬 ⇒ 埋葬)10,000円~57,000円(ペットの体重によって異なる)

  • ※この「お引取りプラン」は、業者が専用車で訪問をし、依頼者の自宅に安置しているペットのご遺体を引き取り、所定の火葬場に運んで、他のペットといっしょに合同火葬し、提携の霊園に埋葬するものです。
  • 従って、依頼者は、ペットのご遺体を自宅で業者に引き渡した後、火葬に立ち会うこともなく、全部お任せになります。
  • なお、火葬後のお骨は、提携の霊園に埋葬するため、返骨されることはありません。

2)個別火葬:お立会いお骨上げ無しプラン

(お迎え ⇒ 個別火葬 ⇒ 埋葬)14,000円~60,000円(ペットの体重によって異なる)

  • ※このプランは、専用の火葬車で依頼者の自宅や指定の場所に訪問し、ご遺体を引き取った後、火葬車で火葬を行ない、お骨を骨壺に納めて骨袋に入れてご自宅へお届けするプランです。
  • 従って、依頼者は、ペットのご遺体を自宅で業者に引き渡した後、火葬に立ち会うことはなく、火葬後に、お骨を骨壺に納めた骨袋を自宅で受け取ることになります。骨壺や骨袋は料金に含まれています。
  • 希望する場合は、「ペット葬儀110番」の提携のペット霊園へ埋葬をお願いすることも可能ですから、お骨の一部を返骨してもらった上で、埋葬をお願いすることもできます。
  • この場合の埋葬費は、15,000円が別途必要になります。

3)個別火葬:お立会いお骨上げ有りプラン

(お迎え ⇒ 個別火葬 ⇒ 埋葬)16,000円~62,000円(ペットの体重によって異なる)

  • ※このプランは、専用の火葬車で依頼者の自宅や指定の場所に訪問し、ご遺体を引き取った後、火葬車で火葬を行います。この火葬後のお骨上げは、依頼者の家族で行うことができます。その後、お骨を骨壺に納めて骨袋に入れて、返骨して頂くプランです。骨壺や骨袋は料金に含まれています。
  • 希望する場合は、「ペット葬儀110番」の提携のペット霊園へ埋葬をお願いすることも可能ですから、お骨の一部を返骨してもらった上で、埋葬をお願いすることもできます。
  • この場合の埋葬費は、15,000円が別途必要になります。

火葬車の例(イメージ図)ペット葬儀110番 火葬車

▼上記の各種プランの特徴や料金等をまとめると・・・

 「ペット葬儀の110番」の各種プランのまとめ
火葬方法 火葬場での合同火葬 火葬車での個別火葬 火葬車での個別火葬
所要時間 お引取り時間のみ お引取り時間のみ 各種火葬時間
※大きさ、種類によって異なります
お立会い お立ち会い無し お立ち会い無し お立会いとお骨上げ有り
埋葬方法 当社提携霊園へ埋葬 埋葬無し
※ご希望の方は、提携のペット霊園へ埋葬することも可能です。
埋葬無し
※ご希望の方は、提携のペット霊園へ埋葬することも可能です。
返骨 ご返骨無し 骨壷を骨袋に入れて返骨 骨壷を骨袋に入れて返骨

「ペット葬儀110番」を利用する際の流れについて・・・

Step01 ペット葬儀110番の無料相談に、まずは電話をしましょう!

大切な家族であるペットを亡くされ、どうして良いか分からないときは、まず、ペット葬儀110番に電話をしてみましょう。ペット葬儀110番では、スタッフが24時間365日待機して、ペットの葬儀や火葬等の悩みにアドバイスをしてくれます。

Step02 ペットの情報を元に、現地の加盟店が見積もりを出します

葬儀や火葬等の料金は、火葬プランやペットの体重で決定します。

上記のように電話で相談する際、ペットの体重等の情報に応じて、おおよその見積り金額を教えてもらえますので、その見積もり料金やサービスを考慮して依頼するかどうか検討することができます。

Step03 見積もりで検討をした後に、ペット葬儀110番に正式依頼する

大切なペットの葬儀ですので、ご予算などを踏まえてじっくりと考えて納得のいくプランでペットのお見送りができます。また、見積もり後に不安点や疑問点があったら、ペット葬儀110番のスタッフに問い合わせをして相談することができます。

Step04 お引き取りや火葬日は、相談で決めることができます

お引き取りや火葬日に関しては、都合に良い日に決めることができます。また、今すぐ葬儀をお願いしたい場合や、早朝、深夜の火葬にも、相談の上、対応してもらうことができます。

Step05 葬儀はスタッフが自宅又は指定の場所に伺って行います

ご自宅又はご指定の場所に、ペット葬儀110番のスタッフがお伺いします。また、葬儀前にもご質問、真摯、丁寧に行わせていただきます。また、葬儀前にもご質問やご不明などのございましたら、お気軽にお申し付けください、とのことです。

Step06 葬儀が終了したら代金を支払って終了します

葬儀が終了したら、料金を支払って終了となります。

ペット葬儀110番 無料の相談

ペット葬儀110番の相談や依頼は、「お問い合わせフォーム」から

  • ペット葬儀110番では、スタッフが24時間365日待機して、お客様からの電話のご相談にお答えしてくれます。
  • また、ペット葬儀110番では、電話で簡単にペットの情報をお伝えすると、無料でおおよその見積りを答えてもらうことができます。
  • それらの情報をもとに、ペット葬儀110番で葬儀をされるかどうかご検討した後に、正式に依頼するという手順を踏むことも可能です。

ペット葬儀110番に相談や依頼をご希望の方は、こちらの公式サイトを開いて[お問合せフォーム]に必要事項を記載して送信すれば、「ペット葬儀110番」の担当者から電話をいただくことができます。

▼下記は、葬儀ペット110番の公式サイトに掲載されている「お問い合わせフォーム」の見本です。

※ 記載事項は、下記のようにわずかですので、簡単に記入することができます。

ペット葬儀110番 お問い合わせフォーム


【補足記事】

知っておきたいペット葬儀の具体的な方法と注意点

ペット葬儀には、代表的な葬儀の方法として、合同葬儀、一任個別葬儀、立会い葬儀があります。
合同葬儀では、他の家庭のペットと合同で火葬を行い、一任個別葬儀では業者に全て一任するため、立会いをすることはできません。立会い葬儀では、火葬に立会い、拾骨までご遺族の方々で行うことができます。

ペットの火葬を行う方法は大きく分けて、固定式の火葬炉と移動式の火葬炉の2つがあります。固定式では、霊園などに固定されている火葬炉でペットの火葬を行います。移動火葬炉ではお客様のご自宅周辺にお伺いし、火葬を行います。

通常、移動火葬車で火葬を行う場合には、対面通行が可能な道路で行います。それが出来ないような狭い道路の場合は、少し離れた広い道路に出てから火葬を行います。

この移動式火葬炉では、ペットを火葬する際に臭いや煙が発生しないように細心の注意を払って火葬を行いますので、住宅街でも安心して火葬を行うことが可能です。

また、火葬炉の乗っている車両にはペットの火葬をしていると分かるマークや文字は入っていないので、周囲に火葬していることを知られることはありません。

合同火葬と個別火葬で料金が違うのはなぜでしょうか?

合同火葬が個別火葬よりも料金が低くなっているのは、かかる費用が違うからです。1度火葬をすると、かなりのコストがかかりますが、合同火葬では1~2日に1度、数体の遺体を一緒に火葬するため、火葬にかかるコストが分散されます。コストの計算は葬儀社で異なりますので、個別に比べて2,000円安いところもあれば、10,000円安くなるところもあります。

ペット葬儀業者に依頼する際は、その業者の信頼性に注意をしましょう!

ペット葬儀業者の中には、ペットを火葬してから追加請求を行なうなど、悪質な業者が存在するのも事実です。

また、ペット葬儀業者の中には、十分な資金を確保することなく自転車操業で経営を始めるため、結局、いい加減なサービスしかできないという業者も多くあります。

※ 日本動物霊園連盟の公式サイトに「花園ペット祭典による動物遺体遺棄事件について」等、悪徳ペット葬儀等のたくさんの新聞記事が紹介されています >> 日本動物霊園連盟の公式サイト

「ペット葬儀110番」について

しかし、このページでご紹介する「ペット葬儀110番」は、東証上場企業シェアリングテクノロジー株式会社が運営するペット葬儀サービスです。

なお、シェアリングテクノロジー株式会社は、以下の会社概要に掲載してあるように、
資本金が「5億7,007万円(払込資本11億515万)※2017年8月末現在」という大企業になります。

このような「ペット葬儀110番」が運営しているペット葬儀サービスで、現在、ご利用シェアはNo.1(楽天調べ)となっています。ですので、信頼性の面では安心して依頼ができます。

※シェアリングテクノロジー株式会社の会社概要 ▼

ビジョン ライフサービスに最適なシェアリングエコノミーの追求
目標 ライフサービスにイノベーションを起こす!
事業内容 WEBマーケティングサービス
所在地 〒450-6319愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1JPタワー名古屋19F
資本金 5億7,007万円(払込資本11億515万)※2017年8月末現在
募集職種 ・コネクト事業部
・マーケティング事業部
・人事総務部
・財務経理部
・経営企画室
サイトURL https://www.sharing-tech.jp/
自社のウリ ■今流行の「シェアリングエコノミー」サービスの運営を経験できる
■最先端のWEBマーケティングを学べる
■完全実力主義で、年齢に関係なく昇格可能

なお、このシェアリングテクノロジー株式会社は、「生活110番」というWEBマーケティングサービスの運営会社として有名です。「生活110番」は、暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決する業者の比較検討ができるサイトです。

この「生活110番」のサイトは、こちらから見ることができます >> 生活110番

「ペット葬儀110番」のサービスの概要は?

「ペット110番」のサービスの概要に関しては、次のようにご案内されています。

下記のように、「ペット110番」のサービスは、ペットのご遺体のお引取りから火葬、埋葬までを可能とする、各種プランをご用意しています。

ペットは大切な家族の一員です。そのペットのお見送りをお手伝いするのが「ペット葬儀」です。
ペットのご遺体のお引取りから火葬、埋葬まで、各種プランをご用意しています。
ペット葬儀業者の中には、残念ながらペットを火葬してから追加請求を行なうなど悪質業者も存在しますが、「ペット葬儀110番」では、ご遺体の「体重」による価格設定、追加料金不要の明朗会計にてご利用いただけます。

ペット葬儀110番 無料相談

ペット葬儀 無料相談

無料の相談をご希望の場合は、こちらの公式サイトを開いて、[お問合せフォーム]に必要事項を記載して送信すれば、「ペット葬儀110番」の担当者から電話をいただくことができます。

「ペット葬儀110番」の主な特徴は?

  • ・ご遺体の「体重」による価格設定であり、追加料金不要の明朗会計で利用できます。
  • ・東証上場企業運営の全国対応サービスですから、全国どこからでも依頼または相談できます。
  • ・ペット葬儀を「10,000円~」の安心価格で利用できます。
  • ・犬、猫だけでなく多種多様なペットの葬儀に対応しています。
  • ・日本全国・年中無休・24時間対応で、相談や依頼ができます。