本文へスキップ

アルファクラブ 内覧会のご案内

入間葬斎センター「内覧会」の案内チラシが玄関ポストに、はいっていました。

先日、インターフォンごしに 若い女性の声が聞こえました。 「アルファクラブですが、内覧会のご案内です♪」

入間葬斎センター「内覧会」の案内チラシ

入間葬斎センターからの訪問客が、自宅に・・・

先日、ピンポン♪とインターフォンが鳴るので、宅急便かな?と思っていると、インターフォンごしに「アルファクラブですが、内覧会のご案内です♪」と、若い女性の声が聞こえました。

アルファクラブって、さがみ典礼のこと?と思いましたが、直接、自宅に訪ねて来たことなどないため、「はあ、何でしょうか?」と尋ねると、

「アルファクラブですが、内覧会のご案内を持って伺いました」と返答が。

かなり若い声で明るく答えるので、自分の身だしなみがどうも気になり(シャワーを浴びたばかり)、「チラシ? ポストに入れておいてください」と。

あとから玄関ポストをあけると、なるほど、「アルファクラブグループ さがみ典礼 入間葬斎センター」の「内覧会」の案内チラシ(上の写真)でした。

そのチラシによると、土曜日と、日曜の2日にわたって、内覧会があるとのこと。様々な特典やサービスがあるようで、(チラシの裏には、もっと細かく色々記載されていました)

なかでも、「楽しい!うれしい!おいしい!屋台村 オール100円」とありましたので、その日は、昼食がてら行ってみようと思います。

それから、サイコロで出た目の数だけ「日用品プレゼント!」最高で6個GET!

との案内が。

さがみ典礼の葬祭会館は、関東と東北の一部にあります

現在のところ、さがみ典礼は、関東(東京は除く)と東北の一部、合計210斎場以上です。

さがみ典礼の自社葬斎場の数

  • 埼玉県・・・67斎場
  • 福島県・・・43斎場
  • 栃木県・・・26斎場
  • 岩手県・・・24斎場
  • 茨城県・・・22斎場
  • 長野県・・・14斎場
  • 山形県・・・16斎場
  • 島根県・・・1斎場

合計210以上ですから、ここ1年間で10斎場ほど増えていることになります。

近所の入間葬斎センターのこと

私の住所の入間葬斎センターは、埼玉県の入間市駅から国道16号の方に徒歩で7〜8分、以前、酒造の工場が火災で消失した跡地を利用して建てられました。国道16号線と入間市街地への分岐点にあって、たいへん目につきます。

入間葬斎センターは、こんな会館です↓

さがみ典礼 入間葬斎センター

さがみ典礼のように、自営の葬斎場を持っているところは、通夜式や告別式を行う式場のほか、お浄め室や親族等の宿泊等もあります。

さがみ典礼の葬斎センターの中はどうなっているの?

このサイトの管理人の私も、葬斎センターの中がどのようになっているか知りたくて、インターネットで資料を請求してみました。

資料請求の方法

資料請求の方法は、簡単で、さがみ典礼のホームページを開いて、次のようなバナーをクリックすれば、申込みの箇所があり、住所とか氏名、電話番号を記入すれば完了です。

資料は、もちろん無料です。

資料を申し込んでから、2日後にメール便(ポスト投函)が届きました。

送られてきた資料の内容

下の写真が封筒の中に入っていた資料です。

さがみ典礼 資料

封筒を開けて、驚いたことに、冠婚葬祭のマナーについて書かれた小冊子(全32ページ)が付いていました。結婚と葬儀に関するマナーがイラスト付きでわかりやすく書かれていて、家の保存版として、これからも役立ちそうです。

さらに、「安心ノート」という、一般的に「メモリアルノート」または「エンディングノート」と呼ばれているA4の大きさのノート(全22ページ)も付いていて、これもまた、無料でもらうには素晴らしいものでした。

このさがみ典礼の「冠婚葬祭マナー」や「安心ノート」は、必要最小限の内容で、よく整理されていて、利用価値も高いと思いますので、これらの「冠婚葬祭マナー」や「安心ノート」を得るために、資料を請求しても良いかと思います。

さがみ典礼に実際に資料を請求した体験記はこちらに

>> さがみ典礼に資料を請求をしたら、マナー本とメモリアルノートがついてきた!


【関連記事】

「内覧会」を行うさがみ典礼は?

上記のように、さがみ典礼では、葬祭センターの近所を回って「内覧会」のご案内をやっていました。

私は、その内覧会に行って様子を見たかったのですが、その日は用ができて、車で入間葬祭センターの前を通りました。すると、葬祭センターの玄関の前にテントを張って、数人の来客を接待したり、建物内に案内している様子でした。

なんだか楽しそうだなと思いましたが、一方で、派手すぎない?という感想もありました。内覧会といっても、葬祭場の内覧会ですから。

その反面、「お葬式はシンプルにしたい」と希望する方も大勢います。

そのように、「お葬式はシンプルに」と思っている方は、葬祭場の内覧会に行ったりするかな?と思いました。

ところで、シンプルなお葬式、格安のお葬式をしたいが、どの葬儀社に依頼をすればよいかわからないという場合、株式会社みんれびの「葬儀レビ」が役に立ちます。なお、株式会社みんれびというとテレビでも話題になった「お坊さん便」の運営会社です。

参考>四十九日等の法事や法要に僧侶を呼びたい時の「お坊さん便

みんれびの「葬儀レビ」のシステムは、インターネットで簡単な無料の見積もりを依頼をするだけで、複数の葬儀社の費用相場を知ることができるものです。そして、各葬儀社の費用やサービスを比較をして、希望の葬儀社があれば、葬儀レビが葬儀社に申し込みの連絡までしてくれるというシステムを持っています。

葬儀レビに加盟している葬儀社は、大手の葬儀社から各地の葬儀社まで、全国で500社以上の優良葬儀社です。葬儀レビでは、その500社以上の葬儀社から条件に合った複数の葬儀を厳選して紹介するシステムとなっています。

このような葬儀レビのサービスによって、格安の葬儀社から高額の葬儀社まで、予算に応じて幅広く自由に葬儀社を選ぶことが可能となります。

※格安の葬儀をするなら「シンプルなお葬式」で可能です。

ナビゲーション