さがみ典礼の葬祭センターでは、宿泊も可能

さがみ典礼の葬斎センターで、宿泊はできますか?

さがみ典礼は、自社斎場をもつ葬儀社で、関東や東北を中心に設けられた174斎場以上の葬斎センターでは、宿泊も可能です。

自社斎場のメリットは?

自社斎場を所有している葬儀社であれば、日程がスムーズに決まりやすいという利点や、そのほかに斎場内の施設、例えば宿泊や控室や更衣室等を自由に使用できる等の利点があります。

さがみ典礼の宿泊施設について

さがみ典礼の葬祭センターは、宿泊施設等が充実していて、親族の宿泊等も可能です。また、浴室や洗面所等も充実しており、遠方から訪れた親戚の方たちの宿泊にも大変好評です。

さがみ典礼 宿泊施設 浴室や洗面室も充実しています。

さがみ典礼の資料請求について

さがみ典礼の資料は無料で請求でき、美麗な写真で施設の説明も掲載されています。

お葬式までの時間に余裕のある方は、事前に資料請求をして、さがみ典礼の施設等について予め知識を得ておくことが大切だと思います。

いざ、お葬式という事態になったとき、信頼できる葬儀社を予め決めておくと安心ですし、葬儀費用の点でも、無駄な出費をおさえることが可能となります。

さがみ典礼は、無料の資料請求をネット申込みで受け付けています。

なお、いまなら、さがみ典礼に資料請求すれば、オリジナルエンディングノート(あんしんノート)がもらえます。


【関連記事】

「葬儀はシンプルでよい」という場合の葬儀社選びについて

さがみ典礼では、上記のようにホテル並みの宿泊施設まで供えた自社斎場を持っていますが、葬儀には、火葬式(直葬)や、一日葬など、宿泊の必要のない場合もありますし、もっとシンプルに、なるべく安価に葬儀を行いたいと希望する方も大勢います。

※格安の葬儀をするなら「シンプルなお葬式」で可能です。

そのような場合に役立つように、最近では、地元の多数の葬儀社の費用見積りやサービス内容を簡単に比較できる情報を提供するネットサービスも登場しています。

そのひとつが、株式会社みんれびの「葬儀レビ」です。株式会社みんれびというと、テレビでも話題になった「お坊さん便」の運営会社です。

こんなシステムが、最近の葬儀社選びでは普及しつつあり、全国のお葬式の相談や、緊急の葬儀社の依頼等、葬儀のことならなんでも気軽に利用ができるようになっています。

ナビゲーション