後悔しないお葬式 葬儀社選び

自社斎場を所有しているか否かは、葬儀社を選ぶ際に重要なポイントです。

お葬式を行う斎場には、大きく分けて2つの種類があります。公営の斎場と民営の斎場です。

公営斎場

公営斎場とは、自治体の市や区が運営する斎場のことです。公営斎場でお葬式を行うには、死亡者又は喪主がその自治体に在住していること等の条件があります。公営式場は、民営式場に比べて料金が安いというメリットがあります。

民営斎場

民営斎場とは、民間の葬儀会社などが運営する斎場のことです。公営に比べて料金は高めですが、設備が整っていることや、アクセスが便利であること等のメリットがあります。

自社斎場で行われる葬儀のメリット

葬儀会社には、斎場を直接運営(自社斎場)しているか、他社の斎場を借りて葬儀を行うか、の2種類があります。葬儀社を選ぶ場合、自社斎場が色々な点で便利です。

自社斎場のメリットは?

お葬式は、友引などを避けたりする等の理由で、休日などに申し込みが集中しますが、自社斎場を所有している葬儀社であれば、日程がスムーズに決まりやすいという利点や、そのほかに斎場内の施設、例えば宿泊や控室や更衣室等を自由に使用できる等の利点があります。(ただし、それらの施設は自社斎場の規模にもよります)

自社斎場の場合、アクセスが駅などに近く便利

公営の斎場は、土地価格の安価な場所に設けられていることが多いため、アクセスの点で不利となる場合が多い傾向にあります。このため弔問客が、斎場に来るのにタクシーを利用してたりするというように、負担がかかる場合があります。

これに対して、民営の斎場は、最寄りの駅から徒歩で約10分~15分以内の場所に設けられているのがほとんどです。また、電車等の施設がない地方の場合でも、交通の利便な場所に設けられているのがほとんどです。

さらに、内部の設備に関しても、民営に比べて格段に充実しています。

お葬式の内容に融通がきくため、好みのスタイルで行うことが可能

自社斎場の場合、日程や時間帯だけでなく、内容にも融通が利きやすく、オリジナリティあふれるプランを提案しやすいという利点があります。従って、故人の人柄が伝わる和やかな葬儀等にしたい場合、やはり自社斎場を選ぶのがおすすめです。

関東とその周辺地域で、自社斎場を所有している有名な葬儀社は、
「さがみ典礼」

さがみ典礼は、左とん平さんのテレビCMでも有名ですし、例えば、埼玉県の場合、自社斎場を所有している最大手は、さがみ典礼ということになります。ただし、さがみ典礼の葬斎場は全国にあるわけではなく、今のところ、埼玉・福島・茨城・岩手・山形・栃木・長野・島根に設けられています。

さがみ典礼の自社斎場の数の内訳は、次のとおりです。

さがみ典礼の自社葬斎場の数(2015年1月の状況)さがみ典礼の粗自社葬斎場の数は、各県でも一番

  • 埼玉県・・・56斎場
  • 福島県・・・35斎場
  • 栃木県・・・23斎場
  • 岩手県・・・19斎場
  • 茨城県・・・16斎場
  • 長野県・・・14斎場
  • 山形県・・・11斎場
  • 以上、合計174斎場(2015年1月の現在)
  • さがみ典礼はお客様満足度97%

さがみ典礼の他の特徴は?

さがみ典礼は、365日24時間いつでも電話相談が可能

ですので、緊急に葬儀の必要があるときや、それ以外にも、葬儀のことなら何でも相談にのってもらえます。テレビのCMでは、なんでも「さがみに相談したら」という内容でしたので、緊急でない場合でも、色々と相談にのってもらえる体制ができているようです。

さがみ典礼の自社斎場について

自社斎場を持っているということは、緊急のご遺体の安置にも対応してもらうことができ、宿泊施設等が充実していて、親族の宿泊等も可能などの利点があります。

さがみ典礼 宿泊施設

さがみ典礼では、葬儀の費用は事前見積りをしてもらえます

事前見積りの利用価値として、見積もりの費用に納得がいかない場合、依頼を断ることもできるということですが、葬儀の場合、緊急を要するので、そのまま「おねがいします」ということになりかねません。

予め、資料請求を行っておくことが大事

事前見積りといっても、追加料金が発生する葬儀社や、オプションで様々な費用が加算される葬儀社もありますので、あらかじめ、資料請求をして、事前見積りに含まれる費用や追加的に発生する費用などを知っておくことが大切です。

◎さがみ典礼が年間25.000件の葬儀を実際に行っているという実績

葬儀は、親類や知人をお招きする大切な儀典となりますので、参列者にいやな思いをさせたりすることがないように、信頼できる葬儀社を選びたいものです。

その点、さがみ典礼では、年間25.000件の実績を持ち、それだけ経験が豊富であることになりますので、安心してお任せができます。

さがみ典礼の互助会の利点

さがみ典礼では、予め互助会に加入すると、定額の40%の葬儀費用でお葬式を行うことができます。ただし、この定額の40%というのは、葬儀の基本料金が定額の40%であって、これに種々のオプションを付けると、それだけ総額の費用は加算されますから、あらかじめ資料を請求し、調べてく必要があります。

さがみ典礼の資料請求について

以上、いろいろと、「さがみ典礼」の特徴を述べましたが、お葬式までの時間に余裕のある方は、事前に資料請求をして、予め知識を得ておくことが大切です。

いざ、お葬式という事態になったとき、信頼できる葬儀社を予め決めておくと安心ですし、葬儀費用の点でも、無駄な出費をおさえることが可能となります。

さがみ典礼は、無料の資料請求をネット申込みで受け付けています。

なお、いまならさがみ典礼のオリジナルエンディングノートがもらえます。


※格安の葬儀をするなら「シンプルなお葬式」で可能です。

ナビゲーション

さがみ典礼のテレビCM|左とん平さんが登場「さがみに相談したら?」さがみ典礼の互助会さがみ典礼の葬斎センター(葬儀会館)ってどんなですか?