葬儀社の費用 葬儀を安くしたい 葬儀社の選び方 葬儀レビ

葬儀社に払う費用は大丈夫ですか?
葬儀を安くしたいときの葬儀社の選び方について・・・

葬式準備をしなければらない事態になったとき、どのようにして葬儀社を決めるかが問題になります。その時、特定の葬儀社が決まっていない時、どのようにして葬儀社を決めるか、なかなか難しい問題です。>>病院危篤状態に

というのは、葬儀社によって葬儀費用がかなり異なるため、予め複数の葬儀社の見積りを出してもらうことになると、なかなか面倒な作業となります。それに、一度、ある葬儀社に費用の相場を出してもらうと、その後、葬儀社から電話等で幾度も連絡があったりして、わずらわしい日々が続きます。 

そんなことがないように、最近ではネットを利用して、複数の葬儀社の葬儀費用の相場やサービス等を事前に知ることができるようになりました。

「葬儀レビ」という複数の葬儀社の無料見積りサービス

このサイトでおすすめしている「葬儀レビ」は、厳しい基準を設けて全国の優良な約500の葬儀社と提携しており、ネットで一括見積(無料)の申し込みをすれば、地元近郊の最大10社の葬儀社と葬儀費用の一括見積りを出してもらうことができます。

葬儀レビで葬儀社の一括見積りを知る。葬儀社を比較しましょう。

複数の葬儀社の見積もりを比較することが可能

そのようなサービスを利用することによって、各社の費用を比較することができ、葬儀社選びの参考にすることが可能となります。また、格安でも良い葬儀を行うことが可能になります。

電話で相談のうえ、葬儀社を決めることも可能

また、下記の「一括見積り依頼フォーム」に必要事項(主に、氏名・住所・連絡先)を記入して送信すると、数分後に電話がかかってきますので、その電話で、葬儀に関することなら何でも相談ができます。

さらに、こちらの事情や要望に応じて、一番適した葬儀社を提案してくれます。この時、葬儀社の要望などを相談することもできます。

そして、「葬儀レビ」から提供された複数の葬儀社の見積もりを比較し、納得のいく葬儀社を選んだ後、自分が選んだ葬儀社へ依頼することまでお願いができます。

葬儀社に納得できなかった場合、断ることも可能です

なお、納得のいく葬儀社が見つからなかった場合、葬儀レビの提案された葬儀社を断ることも可能です。そのときでも、手数料等を取られることはなく、すべて無料で行うことができます。

葬儀レビへ「一括見積り」を請求する方法は簡単です。

その方法は、以下のような「一括見積り依頼フォーム」で必要事項を記入し「確認」をクリックして送信をすることです。入力の記入事項は、下記のようにわずかです。

葬儀レビへ一括見積り請求をする際の注意

「一括見積り依頼フォーム」の最上部に「連絡方法(ご依頼方法)」という欄があって、「○電話」か「○メール」というチェック項目があります。

これは、「一括見積り依頼フォーム」の記入後に送信すると、まず、葬儀レビから電話があって、緊急かどうか等の質問があり、その後、葬儀レビから提供される資料を電話で伝えるか、メールで送信するか選択するということです。

一括見積り依頼フォーム

私も「一括見積り依頼フォーム」で資料請求をしました。

私の場合、5分ぐらいで葬儀レビから電話があって、まず、「緊急に葬儀が必要でしょうか」と聞かれました。資料だけ欲しい旨を伝えると、「簡単なアンケートに答えて下さい」ということで、2~3の質問に答えると、2日後に資料が送られてきました。電話は女性で気持ちの良い対応でした。

また、その後、葬儀ナビから勧誘めいた電話などは一切ありませんから、わずらわしいことはなにもありませんでした。

送られてきた大型封筒の中には、丁寧な手紙や詳細な資料、私の住所の葬儀場として「東京都の瑞穂斎場」の資料等が入っていました。このような資料は、実際の地元の情報が入っているため、書店で買い求めた葬儀関係の書籍よりははるかに有益な資料となります。

葬儀レビに一括見積を依頼すれば、お得なサービスが付きます

葬儀レビを通して葬儀を行った方に、最大2万円のキャッシュバックがありますので、葬儀レビに事前に相談をし、そのうえで葬儀レビで葬儀を申し込めば、葬儀の終了後に最大のキャッシュバックがあります。

葬儀レビで葬儀社への依頼をすると2万円のキャッシュバックがされます

葬儀レビの資料請求はこちらのページからできます。


ナビゲーション