本文へスキップ

葬儀の準備 葬儀社選びと費用相場

葬儀の準備を行うとき、葬儀社選びが問題になります

2010年に行われた日本消費者協会の「葬儀についてのアンケート調査」の結果によると、過去3年間の葬儀費用の総額は、全国平均で1,998,861円でした。

お葬式の費用 たかすぎ!

しかし、この金額は、3年前の2007年に行われた調査より30万円以上、下がっていることになります。

さらに、葬儀の費用(葬儀、寺院、飲食等の接待)については、
1.葬儀一式の費用 平均額:1,266,593円
2.寺院費用 平均額:514,456円
3.飲食接待費用 平均額:454,716円

以上のような結果ですが、葬儀には、年々費用をかけない傾向にあることはよく知られていることです。

葬儀費用は葬儀社によって相当異なるという事実

葬儀費用は葬儀社によって相当異なることは、よく知られています。ということは、私たち葬儀を依頼する側から言うと、お葬式の準備をしなければらない事態になったとき、どのようにして葬儀社を決めるかが問題になります。

なぜかというと、複数の葬儀社に見積りを依頼することは、とても面倒ですし、ある葬儀社に見積りを出してもらうと、その後、葬儀社から電話等で幾度も連絡があったりするので、非常に困ったことになります。

そのため、最近では、ネットを利用して、複数の葬儀社の葬儀費用やサービス等を調査する方法が充実してきました。これだと、特定の葬儀社にこちらのことを知られるおそれがありません。

「葬儀レビ」という複数の葬儀社の無料見積りサービス

このサイトでおすすめしている「葬儀レビ」は、厳しい基準を設けて全国の優良な約500の葬儀社と提携しており、ネットで一括見積(無料)の申し込みをすれば、地元近郊の最大10社の葬儀社と葬儀費用の一括見積りを出してもらうことができます。

このようなサービスを利用すれば、葬儀費用を100万円以下にすることは容易にできます。しかも、葬儀の質を下げずに格安にすることも可能です。その結果、全国の平均料金から100万円も安価になりますので、事前の見積もりや調査がどれだけ大切か、理解できます。

葬儀レビの資料請求・一括見積りの請求については、私の体験を含めて、詳しく書いてあります。>>葬儀レビに資料請求をした私の体験

 


ナビゲーション