本文へスキップ

お葬式の費用 後悔しない方法

お葬式の費用で後悔しない方法は?

お葬式は、やり直しのきかない儀式です。そのため、後悔のない葬儀を行うために大切となるのが、葬儀社選びです。

葬儀社選びをする際、押さえておくべきポイントがあります。

まず、次の2点について、必ず確認をするようにしましょう。

1)互助会など、予め契約している葬儀社があるかどうか確認をしましょう。

互助会に関しては、お亡くなりになった方が生前に入会していた可能性もあります。互助会を契約していた場合は、積立金方式であるため、注意が必要です。

2)特定の寺院の檀家になっているかどうか確認をしましょう。

檀家として、お寺とお付き合いのある場合は、ご住職に連絡を取り、葬儀社の相談しておけば、後々問題になることはないでしょう。

葬儀社選びのポイント

葬儀をどこで行うかについて決める場合、かつては、菩提寺や近所の世話役やお葬式に詳しい知人等に相談したり、病院で紹介された葬儀社を使用することが一般的でした。

しかし、最近では、寺院に所属している方も少なくなり、経済的な問題や、小規模のお葬式を望む方が増えたため、第三者機関である葬儀相談サービスを利用する方が増えてきています。

葬儀相談サービスってなに?

葬儀相談サービスとは、葬儀社ではなく、第三者の立場で予算や事情に適した葬儀社を案内したり、お葬式の方法等を相談する受付サービスです。

このような葬儀相談サービスを利用するメリットとしては、次のような点が挙げられます。

1)複数葬儀社の見積りを簡単に取ることができる

葬儀費を安くするには複数の葬儀社から見積もりを取って比較することがポイントだ、と知っていても、個人で複数の葬儀社に見積り依頼をしたり、やりとりをすることは大変な労力が必要となります。

しかし、葬儀社の紹介をサービスで行っている第三者機関を使えば、簡単に、安価で希望の複数の葬儀社の見積りを取ることができます。また、このような第三者機関からの提案に同意できない場合は、お断りすることもできます。

2)場所を優先して葬儀場を選べる

「場所を優先して葬儀場を選べる」というのは、第三者機関に対して葬儀を行いたい場所や条件を指定してすれば、第三者機関が提携している葬儀社から一番適する葬儀社を選んでくれるということです。

このように、第三者機関を使えば、葬儀を行いたい地域の葬儀社から、最適の葬儀社を紹介してもらうことが可能となります。

3)トラブルを回避しやすい

第三者機関にも複数ありますで、そのような第三者機関のなかで最も信頼できるサービス会社に依頼をするのが賢明です。どの第三者機関がおすすめなのかは評判や口コミを見るのも方法です。

このサイトでは、葬儀社の紹介を行っている第三者機関として、葬儀レビをご紹介しています。

「葬儀レビ」について

「葬儀レビ」は、厳選した全国の優良な500以上の葬儀社と提携しており、葬儀レビの紹介で、地元の安価な葬儀社を探すことができます。

厳選した全国の優良な400以上の葬儀社と提携 その厳選の基準は「自分もこの葬儀社に頼みたいと思える葬儀社のみ厳選!」

●急ぎの場合は、

一括見積依頼フォームの「電話」を選べば、簡単な入力をして申し込んだあと、葬儀レビから電話で返答があります。

そして、こちらが葬儀社を選んで装備レビにお願いをすれば、選んだ葬儀社から連絡があります。

●資料請求だけなら

一括見積依頼フォームの「メール」で申し込みをすると、葬儀レビから電話があり、その際、資料請求の旨を伝えると、短日後に郵送で送ってもらうことができます。

葬儀レビは、こんな人におすすめです。

  • 今すぐ最寄りの葬儀社を紹介してほしい、
  • 突然なことでどうしたらよいかわからない、
  • まずは葬儀の費用を比較したい

という方にも葬儀レビは、大変役に立ちます。

365日24時間の対応で、急ぎの場合も、最短10分で答えが返ってきます。

さらに、複数の葬儀社の一括見積もりの請求や電話の問い合わせ等の利用料金は完全無料です。

まずは無料の資料請求が欲しいという方にもおすすめです。

また、お葬式等のことでお急ぎの方は、24時間の電話対応で相談ができます。

※一括見積もり等に関する説明はこちらのページにまとめてあります。


 

ナビゲーション

お葬式のことを親切に教えてくれる第三者機関とは?|葬儀レビ