本文へスキップ

病院の紹介で葬儀社を決める?

病院が指定した葬儀社で後悔しませんか?

病院が指定した葬儀社にお葬式をお願いするのは、大丈夫ですか?

亡くなった大切な方をお見送りする葬儀。病院 病院の紹介 葬儀社 後悔

しかし、葬儀はだれにとっても不慣れなものです。

また、ご遺族にとっては、悲しみのなかで、葬儀社をえらび、火葬場や、またお墓の手配をするなど、負担ははかりしれません。

大半の方は病院で亡くなるのが実情です

その場合、病院で亡くなった後、葬儀社の担当者が現れて、「まだ葬儀社を決められていないなら、私どもで搬送をさせていただきます」と話があります。

この場合、お世話になった病院紹介された葬儀社(病院指定の葬儀社)だし、病院がすすめてくれる葬儀社なら良心的なはず、という心理が働き、ほかに頼むべき葬儀社も知らないからという理由で、そのままその葬儀社でお葬式を行う方もいます。

しかし、病院側としても、葬儀社の実態をこまかく把握しているわけではありません。病院の指定ということと、葬儀社の良し悪しは、関係のないことと割り切りましょう。ときには、その葬儀社は高額の葬儀費用を請求する業者であるかもしれませんから。      参考>>病院指定の葬儀社の費用が高額な理由

病院指定だと名乗る葬儀社にお断りする方法

「病院指定の葬儀社」というのは、単にその病院に搬送業者として入っているということですので、葬儀を頼まなければいけないということはありません。また、そんなことを病院側で勝手に決められるものでもありません。

ですので、基本的にお断りしてもいいのです。

上記の自称「病院指定の葬儀社」さんが搬送をする場合、搬送だけをしてもらい、葬儀は他の葬儀社を当たることも可能です。

具体的には、病院指定の葬儀社に一旦、自宅までの搬送とご遺体の処置(ドライイスをあてる)だけを依頼し、実費分だけを精算し、その後に葬儀社を探すということも可能です。

また、他の葬儀社が既に決まっている場合、すぐにその葬儀社に連絡をして搬送の件をお願いします。

問題なのは、葬儀社が決まってなく、これから葬儀社を探さなくてはならない場合です。

この場合、地元の複数の葬儀社に電話をして、一社ごとに見積もりを取ることは、時間的な余裕がないだけに、困難な(おそらく不可能な)作業となります。

それでは、どうすればよいでしょうか?

緊急の場合の葬儀社探しを迅速に行う方法とは?

そんなときに、手助けをしてくれるのが、当サイトでお勧めしている全国対応の葬儀社紹介サービス「葬儀レビ」です。

この葬儀レビは、今すぐ葬儀を行いたいというお急ぎの方や、お葬式をどのように手配してよいのかわからない、という時のために、365日、24時間、全国対応でお葬式等の相談に応じる体制を整えています。

葬儀レビの利用方法は?

葬儀レビのホームページから、インターネットで一括請求を申し込めば(申込みは実に簡単です)、葬儀レビから電話があり、複数の葬儀社の見積もりを出してくれます。そして、それらの各葬儀社の比較をして、こちらが選んだ葬儀社への連絡も葬儀レビでやってくれます。

緊急の場合は?

緊急の場合でも、葬儀レビのホームページにある「一括見積依頼フォーム」 に必要事項を記入して送信すれば、葬儀レビから電話があって、わからないことを質問した、複数の葬儀社を紹介してくれます。

葬儀レビのホームページにある「一括見積依頼フォーム」

「一括見積依頼フォーム」の入力の注意点

注意すべきことは、緊急の場合は特に「一括見積依頼フォーム」の「連絡方法(ご依頼方法)」(上記の赤い矢印の部分)は、「電話」に●を入れておくべきです。

というのは、「電話」なら入力事項が上記のように簡単で、1分程度で入力でき、送信後には、「葬儀レビ」の担当者から電話があって、即座に相談を始めることができます。

しかし、「連絡方法(ご依頼方法)」を「メール」にすると、下記のような画面ではなく非常に入力事項の多い画面に代わり、入力するのに時間がかかります。

従って、上記の方法で、即座に葬儀社を決定することができます。

 

 
 

【補足記事】

・病院指定の葬儀社の費用が高額な理由

病院で紹介される葬儀社は葬儀費用が割高になることが一般的です。それは、病院指定の葬儀社は、病院の一室を借りて24時間職員を待機させているため、それらの経費が葬儀費用に当然加入されるからです。

なお、病院指定の葬儀社にも良心的な価格で行う葬儀社があるかもしれません。大事なことは「病院指定」だからと言って、その葬儀社に決めなければならないということはない、ということです。慌てずに、他の葬儀社もあたったうえで、複数を比較検討し判断することが大切です。(→元の記事に戻る

ナビゲーション