本文へスキップ

病院から紹介された葬儀社 お断り

病院が紹介してくれた葬儀社を断っても問題はありませんか?

病院で亡くなった時に一番ありがちなトラブルは?

それは、病院で紹介されたとか、病院の指定の葬儀社と称して、当然のような態度で、葬儀の受け入れをする葬儀社が存在することです。

例えば、自分の身内がなくなって、病院の霊安室にいるとき、病院から連絡を受けたという葬儀社がやってきて、「私は、病院指定の葬儀社の担当者です」と名乗り、葬儀を引き受けることが当然のような顔をする。

このようなケースは、よくある話ですね。

ただし、上記の自称「病院指定の葬儀社」がすべてだめだということではありません。しかし、ご遺体の搬送時に、葬儀費用やサービスの内容を詳細に聞くことは難しいですし、搬送の流れでそのまま葬儀を依頼し、後で多額の費用を請求されても、その時はもう遅いということになります。

葬儀の費用は、同じようなサービスで行った場合でも、葬儀社によって50万ほどの違いが出るのはよくあることです。

ですので、葬儀社は、一度は他の葬儀社と比較して検討する機会をもつのが、費用面でも後悔をしない方法となります。

病院指定だと名乗る葬儀社にお断りする方法

「病院指定の葬儀社」というのは、単にその病院に搬送業者として入っているということですので、葬儀を頼まなければいけないということはありません。また、そんなことを病院側で勝手に決められるものでもありません。

ですので、基本的にお断りしてもいいのです。

上記の自称「病院指定の葬儀社」さんが搬送をする場合、搬送だけをしてもらい、葬儀は他の葬儀社を当たることも可能です。

また、他の葬儀社が既に決まっている場合、すぐにその葬儀社に連絡をして搬送の件をお願いします。

問題なのは、葬儀社が決まってなく、これから葬儀社を探さなくてはならない場合です。この場合、地元の複数の葬儀社に電話をして、一社ごとに見積もりを取ることは、時間的な余裕がないだけに、困難な作業となります。

それでは、どうすればよいでしょうか。

緊急の場合の葬儀社探しを迅速に行う方法とは?

そんなときに、手助けをしてくれるのが、当サイトでお勧めしている全国対応の葬儀社紹介サービス「葬儀レビ」です。

この葬儀レビは、インターネットのホームページで、今すぐ葬儀をお願いしたいというお急ぎの方や、お葬式をどのように手配してよいのかわからない、という方のために、365日、24時間、全国対応でお葬式等の相談に応じる体制を整えています。

葬儀レビの利用方法は?

葬儀レビのホームページから、インターネットで一括請求を申し込めば(申込みは実に簡単です)、葬儀レビから電話があり、複数の葬儀社の見積もりを出してくれます。そして、それらの各葬儀社の比較をして、こちらが選んだ葬儀社への連絡も葬儀レビでやってくれます。このような方法で、格安でも優良な葬儀社が見つかります。

ですので、緊急の場合でも、上記の方法で、即座に葬儀社を決定することができます。

そのような日頃の知識で、場合によっては50万円を超すほどの葬儀費が削減できることもあります。

 

ナビゲーション