本文へスキップ

葬儀社に資料請求

葬儀社の資料請求をする際、問い合わせもしたい!

葬儀社の資料請求をせずに葬儀社を決めてしまうと、後でトラブルになることがあります。

葬儀費用は葬儀社によって相当異なることは、よく知られています。だからこそ資料請求をして、目当ての葬儀社の費用相場を知りたいと思うことは当然です。しかし、ここで注意すべきことがあります。

ある目当ての葬儀社に連絡を取って資料請求をすると、
「見積りを出しましょうか?」
「ご予算はいくらですか?」
「参列者の人数はお決まりですか?」

などと、電話で幾度も連絡があると、非常に困ったことになります。

資料請求をしなかったことがトラブルの原因に?

また、葬儀社に資料請求をせず、葬儀費の料金体制を知らずに葬儀社を決めた場合、葬儀後に追加料金を取られたりすると、トラブルの原因となります。

このようなトラブルは、資料請求をせずに葬儀社を決めてしまったことも原因の一つです。葬儀の費用に関しては、少なくとも、見積もりを出してもらった時、定額の料金なのか、追加料金はあるのか等を確認する必要があります。

従って、特定の葬儀社に依頼をする際、料金体制について、定額か、追加料金は有るのか、その料金でどこまでのサービスがあるのか、いつ支払えばよいのか、ローンはあるのか等について、しっかりと問い合わせをしておきましょう。

問い合わせが必要なのは、葬儀の料金についてばかりではありません。

葬儀は誰もが経験の少ない、不慣れなことです。料金以外に、葬儀の儀礼的なこと、習慣的なこと等、葬儀に関しては、実に知らないことだらけです。

そこで、一括見積り等の資料請求をすると同時に、色々な質問にも答えてくれる機関があれば助かると思いませんか?

実は、そのような要望に応えて、葬儀に関する第三者機関というサービス会社がすでに活躍しています。この第三者機関は、葬儀社ではなく、依頼者の要望に応じて全国各地の葬儀社を紹介するという役割を持っています。

この第三者機関の中でも日本を代表する第三者機関に「葬儀レビ」という、株式会みんれびが運営しているサービス会社があります。

複数の葬儀社の無料見積りサービス

このサイトでおすすめしている「葬儀レビ」は、厳しい基準を設けて全国の優良な約500の葬儀社と提携しており、ネットで一括見積(無料)の申し込みをすれば、地元近郊の複数の葬儀社と葬儀費用の一括見積りを出してもらうことができます。

このような「葬儀レビ」のサービスを利用すれば、葬儀費用を格安にすることも容易にできます。また、葬儀に関することなら、電話で相談にも応じてもらうことができます。

葬儀レビの資料請求・一括見積りの請求についてもっと知りたい方は、私の体験を含めて、別ページに記事を書いてあります。

>>>葬儀レビに資料請求をした私の体験


ナビゲーション