お葬式の費用を安くする方法

お葬式の費用を安くする賢い方法とは、なに?

葬儀を行うのは、一般的に、誰もが不慣れなことです。しかも、お葬式は、家族の一人を人生の最終章としてお見送りする大切な儀式です。また、親族や友人関係の方が参列する、家族にとっての重要な接待の場となるものです。

最近では、そのようなことが煩わしいためか、家族葬の形で葬儀を行う傾向にあります。また、家族葬を選択する理由として、お葬式に多額の費用をかけたくないということもあげられると思います。

いずれにしても、お葬式は突然のことが多く、多額の出費となると、後々の家計に大きく響くことになりますので、必要な出費は仕方がないこととしても、あまり無駄なことに費用をかけたくないのは、誰もが考えることだと思います。

葬儀費用の平均的な相場は?

葬儀の内容は、大まかに以下の3つの要素から成り立っていて、これらの総額が葬儀費用として必要になります。

  • 1)葬儀費用
  • 2)寺院費用
  • 3)飲食費用

日本消費者協会のデータによると、平成26年度に葬儀に要した全国平均の額は、約188万円となっています。

その内訳は、(千円以下を切り捨てて約いくらで出しています。)

  • 葬儀費用 約 122 万円
  • 寺院費用 約44 万円
  • 飲食費用  約33 万円

このような葬儀費は年々減額の傾向にありますが、突然の葬儀に、188万円を出すとなると、かなり家計の負担になると思います。(これくらい当然、と思っている方もいるかとは思いますが)

そこで、必要なことは、家計の負担にならない葬儀をどのようにして行うか、ということです。

その答えは、小規模のお葬式にすればよい、ということではありません。

というのは、お葬式は、お香典という収入もあり、これはお香典を払う側にとっては小さな負担でも、もらう側にとっては葬儀費の大きな助けとなるものです。しかし、最近の家族葬のように、あまりに小規模にすると、お香典の収入もなく、かえって高くなることもあるからです。

実際、私の両親のお葬式では、お香典との差し引きで、葬儀費用の負担はほとんどありませんでした。これは、両親の生前のお付き合いのたまものであると感謝しています。

突然の葬儀費用で困らないための方法とは?

この答えは、ずばり複数の葬儀社の見積もりを取っておくことです。ただし、見積りというと、参列者の人数が必要になり、どれだけの規模で行うと、参列者が何人になるかわからないのが実情です。

この点が結婚式と違うところです。結婚式なら、参加人数をきちんとこちらで限定することができますが、葬儀は、遺族の知らない方も多く来るかもしれませんので、なかなか参列者の予測が立てにくいものです。

ですので、まだ見積りという段階ではない、という場合、近所の各葬儀社の資料請求を集めておき、一般的な相場や、最近の葬儀のプラン傾向や、支払いの方法(カード払いが可能か、支払いはいつ行えばよいのか等)などの資料をパンフレットという形で相場をつかんでおくことで可能ととなります。

今の葬儀社の傾向としては、人数別の葬儀プランが設定されていて、その人数の範囲内なら、どれくらいのサービスでいくら必要なのかが、追加料金なしの総額料金として設定されています。

また、追加料金が派生するオプションは何かが分かれば、予算の立てようも容易になります。

資料請求で判断して「この葬儀社良いな」と思ったら?

上記の資料請求の検討で、この葬儀社はわかりやすいし、費用も良さそうだとなっても、すぐにその葬儀社に決定せず、一度、電話をして、担当者と話をするのがよいと思います。

というのは、パンフレットや資料は優れているのに、実は全然違っていたということがないように、イメージ通りの内容なのか担当者の会話から判断をしておく必要があります。

また、担当者と話をしたからといっても、申し込みをしなければならないことはありませんから。

資料請求の中でも特に重要と思われるサービスや料金の確認は、再度チェックすべきで、それを電話で再確認するのでもよいと思います。

また、電話での対応が悪いと、その葬儀社全体のイメージも悪くなり、気持ちよく後の手続きを進めることができませんので、具体的な打ち合わせに入る前に、それらの感触を確かめておくべきだと思います。

一番良かった葬儀社の案内はどこ?

ところで、私が実際に電話をして好感度の葬儀社、特に葬儀レビが一番でした。

ですので、このサイトでは、葬儀レビをお勧めしている次第です。

葬儀レビとは、どのようなサイトか?

この葬儀レビは、葬儀社ではなく、葬儀社の第三者機関(葬儀社の案内サービスを行う会社)で、葬儀レビが厳選した全国約500社の優良な葬儀会社の中から、希望の葬儀会社を、無料で一括見積もりしてもらえるシステムを持っています。しかも、葬儀レビに相談したり、紹介をしてもらったりする費用はすべて無料ですので、積極的に領すべきです。

『葬儀レビ』には、次の3つのメリットがあります。

  • 1.数年後の葬儀の相談でもOK
  • 2.『葬儀レビ』に紹介された葬儀社を利用する必要はない
  • 3.すぐに葬儀したい場合は、すぐに葬儀社を選んで手配してくれる

また、 「葬儀レビ」の評判に共通している点は、

  • 電話での対応が非常に丁寧
  • こちらの要望や条件をかなり考慮してくれる

なお、『葬儀レビ』で葬儀社を紹介されても、その葬儀社を使わなければいけないというわけではありませんので、安心です。

『葬儀レビ』公式の無料一括見積りサイトは、次のサイトでチェックすることができます。

>>【葬儀レビ】全国資料一括請求はこちら

 
 

【関連ページ】


ナビゲーション