本文へスキップ

>緊急に葬儀の手配を

緊急に葬儀を手配するとき、葬儀レビが役に立ちます!

お葬式

緊急に葬儀の手配が必要になった時の対応策は?

思ってもみなかった家族の誰かが亡くなったとき、残った家族はたいへんなショックを受けます。それが自分だったら・・・

しかし、そのショックを受けながらも、残された家族は、葬儀の準備をしなければなりません。

その時、葬儀の準備を何から始めたら良いのか、葬儀の規模は?どんな葬儀にすればよい?宗派は?直葬、家族葬、一般葬のどれにする?葬儀社は決まっているの?呼ぶべき友人の名前や連絡先は?・・・・

葬式の準備が良くわからない!

そんな時、たいていの人がそうですが、葬式が初めてという方や、葬式の準備が良くわからないという方がほとんどです。

そこで、葬儀の準備の大半を葬儀社にお任せすることになりますが、すべて葬儀社にお任せで、担当者の言いなりになってしまうのが実情です。

そして、葬儀が終わって請求されるのが、葬儀費用。この時、思いもよらない葬儀費用を請求されて、たいへんな後悔をする!

アンケートによると、全国の80%の人が葬儀で後悔した理由の一つとなっています。

しかし、どんなに緊急の事態でも、お葬式が初めての場合でも、信頼すべき葬儀社の紹介サービスを知っていれば、なにも慌てることはありません。

また、葬儀関係で分からないことがあれば、24時間365日、全国対応で、なんでも相談ができます。

そんな葬儀社の紹介サービスが、株式会社みんれびの「葬儀レビ」です。

なお、株式会社みんれびは、「シンプルなお葬式」の運営会社でもあり、葬儀費用を安くおさえたい場合、直葬(火葬)なら、148,000円という低価格ですませることができます。また、家族葬、一日葬、一般葬というように、葬儀の規模にも安価に対してもらえます。

また、株式会社みんれびは、テレビでも話題になった「お坊さん便」を運営している会社でもあり、お坊さんを呼ぶ場合でも、定額で安価にお願いすることができます。

葬儀社選びのポイント

複数の葬儀社の見積もりやサービス内容を比較することは、葬儀社選びに欠かせないことです。

しかし、複数の葬儀社から見積もりを取るのはたいへん厄介な作業となりますし、実際にお葬式が必要になったとき、複数の葬儀社に電話をして「費用はいくらかかりますか?ほかの葬儀社にも当たりますが」などと、悠長はことは言ってられません。

お葬式というのは精神的にも参っているときですし、このサイトでもおすすめしている「葬儀レビ」を利用するのが賢明です。

葬儀レビは、株式会社みんれびが運営している、お葬式関係のサービス会社で、厳しい審査を経て、全国約500社以上の優良な葬儀社と提携しており、こちらがインターネットで見積もりの請求をすると、直ちに電話で応じてくれます。

また、いろいろな相談にのってくれたり、葬儀のことでわからないことがあれば教えてくれますし、自分の事情や資金にあった葬儀社を見つけてくれます。そして、こちらが選んだ葬儀社に連絡までしてくれます。

しかも、嬉しいことは、これらのやり取りはすべて無料で行えることです。

「葬儀レビ」では、費用の面でもサービスの面でも、依頼者の要望に応じて一番合った葬儀社を提案してくれます。しかし、その葬儀社が気に入らない場合は断ることだってできます。その場合も手数料等を取られることなく、無料ですから、こちらが損をするようなことは何もありません。。

葬儀レビの利用方法

「葬儀レビ」に相談を持ちかけたり、葬儀社探しを依頼するには、緊急の場合、電話でもできますが、「一括見積もり依頼フォーム」に必要事項(記載内容は、氏名・住所・電話番号程度で簡単です)を記入して送信すれば、葬儀レビからすぐに電話がかかってきます。

みんれびの割引サービスを利用することもできます

みんれびに資料の申し込みをすれば、無料で送付してくれますので、予め、葬儀の費用の目安や準備内容を知っておくのも大切です。

そうすることで、いざというときに、ここに電話をすればよいという相談先を得ることもできます。

資料はみんれびのホームページから請求ができます。

 

※「みんれび」を「みれんび」のキーワードで打ち込む人もいますが、正しくは「みんれび」です。


ナビゲーション