後悔しないお葬式 葬儀社選び

よりそうのお葬式に資料請求をすることで、色々なサービスが受けられます

葬儀レビ

よりそうのお葬式に資料請求すると、どのようなサービスが受けられますか?

故人をお見送りするのに最も大変なことは、まず葬儀社選びです。しかし、この葬儀社選びは、予め特定の優良な葬儀社を知らない場合、実際に自分で探すとなると大変な作業となります。

ところが、葬儀や葬儀社に関する知識がないため、葬儀社を選ぶのはなんだか不安という方がよりそうのお葬式を利用すると、口コミ、実際のお葬式事例、費用、対応サービスなど、様々な項目から、依頼者の状況にあった葬儀社を探してもらえます。

ところで、よりそうのお葬式に「一括資料請求」というサービスがあります。このサービスは、どのようなサービスでしょうか?

よりそうのお葬式は、

  • 今すぐ葬儀を行う必要がある場合
  • 予め葬儀社の相場を知っておきたい
  • お葬式をどのように手配してよいのか分からない

という人のために、365日、24時間、全国対応でお葬式等の相談に応じるサービスを整えています。

よりそうのお葬式は、厳選した全国の優良な葬儀社と提携を結んでいるので、インターネットで葬儀費用の相場に関する一括請求を申し込めば、複数の葬儀社の見積もりを出してくれます。

その中から最適の葬儀社を選んで申し込めば、即座に、選択した葬儀社から電話をいただけるサービスを受けることができます。

また、資料収集として、予め、地元の複数の葬儀社の料金相場を知ることも可能です。

最短3分で、お近くの葬儀社を最大5社比較・ご紹介

故人の生前の希望や、金銭的な問題、葬儀の場所の問題など、それぞれ抱えている悩みはさまざまですが、葬儀に関することなら、どんなことでも、「よりそうのお葬式」の相談員に質問することができます。

よりそうのお葬式は、審査基準をみたした約500社の葬儀社のプランを中立的に取り扱っているので、最適な葬儀プランを紹介してもらうことができます。

葬儀ナビを通して、お葬式をあげられた方には特典が用意されています

葬儀のその他のサービスとしては、よりそうのお葬式を通じて葬儀を行った方に、弔慰金最大2万円が与えられるという、お得なサービスも用意されています。

よりそうのお葬式を利用した方の口コミ

47歳 女性 (4.0/5)

自分のお葬式はどうしようかな?
夫と離婚したとき、まずそのことを考えました。
子供はいないので、一人に戻っただけです。
これから再婚するかもしれないけれど、年齢的に子供は無理だし、一生一人かもしれないと思ったときに、お葬式のことばかり考えてしまいました。
別にすぐ死ぬってわけじゃないけれど、だれもが迎える死のことを考えるときっていうのは大事だと思います。
今は幸い情報源はたくさんあるので、じっくり考えてみたい。
ある程度のお金さえ出せば今はなんでも人がやってくれる時代だし、
身寄りがなくても一人でも最後まで自立して暮らすことができればそれが理想ですよね。
これからいい出会いがあるかどうかはわからないけど、安心してお墓に入れることを意識したら、これから起こることに前向きに対処しておけそうです。
ちょっと離婚後、鬱っぽくなりましたが、いまは立ち直りました。

44歳 男性 (5.0/5)

よりそうのお葬式で近場の斎場調べてみたら結構出てきた。
自分はどんな葬儀を出したらいいだろう?いまから考えるのは早いかな?
でも、就活、婚活、終活は人生の三大イベントというから(自分が言っているだけ?)早めにしておこうと思う。
今まで何事にもいつも早くから計画してきたから、いまから決めておいたほうが安心してこれからの人生が送れそうだし
ただ予定通り行かないこともかなり多かったけどね。
いまは若い人、30代とか40代でもエンディングノートをつけている人がいるという。でも突然死んだ場合、メールのパスワードとかSNSのアカウントとかどうする?って言われたらやっぱり家族にエンディングノートくらい作っておいたほうがいいんじゃないかと思った。
考えてみれば、葬式だっていつ出すかわからないからね。それで自分も早速用意することに決めました。
その情報源として、このよりそうのお葬式はかなり便利でしたよ。

56歳 男性 (5.0/5)

よりそうのお葬式を意識するようになったのは、最近同級生が続けざまに亡くなってなんだか自分も突然死ぬかもしれないって強く思ったこと。
やっぱり50代っていろいろな意味で危うい年代。
だから健康に注意する一方で、さりげなく終活を考える時代に差し掛かっているんだなあ、って思う。
よりそうのお葬式なら、いまの自分が希望する理想の葬儀の形が決められるから、それだけでも家族に迷惑かけないでいいと思う。
しかもけっこう選択肢が多くて、条件や要望にあった状態から葬儀が探せるからいい。
自分の場合は何も決まっていないから、そこからスタートだけどいまからある程度の葬儀やその後の埋葬のこととか決めておいたら突然死したときに家族が楽。
自分は親父が突然亡くなったから、そのときにお袋が大変だったのよく知っているから、いまのうちから用意しようと思っている。
転ばぬ先の杖だね。いまはネットでこんな葬儀の見積もりまでできてしまうんだから相当便利だよね。死んだあとのことも前もってできるんだよ!すごいよね。

38歳 男性 (4.0/5)

葬式を出すにあたってよりそうのお葬式を利用して最適な葬儀社を探すことにしました。
よりそうのお葬式では幸いなことに素晴らしい葬儀社さんを紹介してもらうことができました。
口コミを見ていると良くない業者にあたったという人も少なからずいるようですが、やはりこれだけ多くの葬儀社が登録されているよりそうのお葬式ですので
ある程度はそんな良くない業者が混じっている可能性はあるかもしれません。
葬式というものは結婚式もそうだと思うのですが、一生のうちに何度も出すものではないんですね。
また、複数葬式を出すにしても全く同じ業者をまた利用するということはおそらくないと思います。
そのため、葬式についての知識というものもなかなか蓄積できないというのが現状ではないでしょうか。
よりそうのお葬式は用語集や費用の相場についての項目もあり、啓蒙活動も盛んなので、
今すぐ葬式を出す予定がないという人も一度覗いておいて損はないと思います。

ナビゲーション

 粉骨 海洋散骨 お葬式のミキワ