葬儀サイトに資料請求をして緊急の葬儀に備える

緊急の葬儀に役立つ資料請求をしておきましょう!

葬儀社のサイトに資料請求する

葬儀社に予め資料請求しておいたことが、緊急の葬儀の役に立ちました。

病院から葬儀社を紹介されたとき、どうしますか?

身内が病院で旅立ったとき、病院から「葬儀社に連絡をして、ご遺体を引き取ってください」と言われます(病院側の言い方や言葉遣いは色々ですが)。また、病院によっては、「お決まりの葬儀社はありますか?」と質問されることがあります。

そして、特定の葬儀社とのお付き合いもなく、具体的にどの葬儀社が良いのか決まっていない場合、「いいえ、ありませんが」と答えざるを得ない状況になります。

そんな時、病院から葬儀社を紹介されたとき、どう返事をするかが問題になります。

そして、葬儀費の相場も知らずに、紹介された葬儀社に決めて葬儀を行った場合、相手からの言い値で費用が請求されることになります。葬儀費が高いなと思っても「やはり葬式は金がかかるもの」と納得せざるを得ません。

しかし、実際は、もっとはるかに安い費用でできたかもしれないのです。

そのような事態は、なぜ起きるのでしょうか?

それは、葬儀の相場を知らないからです。

予め、複数の葬儀社に資料請求をしてパンフレットを取り寄せ、おおよその葬儀費用の相場を知っておけば、緊急の際にも慌てることなく、対処することができます。

遺体搬送車の手配はどうするか?

なお、ご遺体を病院から自宅などに搬送する際には、葬儀社に連絡を取り、遺体搬送車を手配する必要があります。

この場合、法的には遺族の方が自家用車でご遺体を搬送されても何ら問題はありません。しかし、葬儀社の用意する寝台車の方が、安定性・安全性・不測事態への対応性などから安心ですし、ご遺体を自分で運ぶのは、精神的につらいものです。

葬儀社のサイトに資料請求する

葬儀社に資料請求をしてある場合、どうなるでしょうか?

お葬式が必要になったとき、あなたは、どこかに依頼をする連絡先を知っていますか?

平常の状況で、葬儀関係の資料を請求したり、調べたりすることは、従来、すべきことではなかったように思います。

予め、葬儀社に資料請求をすることが緊急の場合の役に立ちます

しかし、今は、終活が普通に行われるようになり、エンディングノートに自分の希望する葬儀社や葬祭場などを記載することも、すすんですべきことして推奨されています。それは、後に残った家族が、いざというときに困らないようにするためです。

また、上記のように、病院から「葬儀社に連絡をして、ご遺体を引き取ってください」と言われたとき、複数のパンフレットから選んでおいた葬儀社に電話をすれば、すぐに対処をしてくれます。もしも、その葬儀社が込んでいる場合でも、他の葬儀社に連絡をすることも可能です。

このように、予め、葬儀社を見つけておくことは、今では少しも不謹慎ではなく、むしろいざという時の役に立ち、葬儀社に支払う費用も、かなりの額(ときには、数十万円も)減額でき、後の生活の助けになるでしょう。

お葬式をする際、お坊さんの依頼先は決まっていますか?

普段、お寺さんとのお付き合いもない方が、お葬式をする時にお坊さんを呼ぶ必要が生じたとき、どうしますか?

お坊さんに支払うお布施、お経の料金、戒名はどうするか、分からないことが沢山あります。

このようなお坊さんの問題も、最近では、葬儀ネットで色々なサービスが整っています。資料請求でパンフレットを見ておけば、お坊さんに支払う費用も、おおよその金額が分かります。また、戒名に関する考え方も分かります。

いわば、葬儀の資料請求で送られてくるパンフレットは、単に特定の葬儀社の案内だけではなく、葬儀全般の知識を得るための小冊子の役割を果たすことができます。

このように、資料請求のパンフレットを見て、予め葬儀の全般的なイメージを整えておくことは重要です。

ですので、複数の葬儀社や葬儀のサービスサイトに無料の資料請求をして、比較をしておくことも大切な知識の習得になります。

葬儀社のサイトに資料請求する

資料請求をおすすめする葬儀サイト

葬儀社や葬儀関係のサービスサイトから資料請求をするといっても、今では、ネットを利用して簡単に、無料で請求をすることができるようになっています。

次に、葬儀関係のサービスサイトとしておすすめできるサイトをご紹介します。

全国対応の葬儀社紹介サービス「葬儀レビ」

この葬儀レビは、インターネットのホームページで、今すぐ葬儀を行う必要のあるお急ぎの方や、あるいは、お葬式をどのように手配してよいのか分からないという方のために、365日、24時間、全国対応でお葬式等の相談に応じる体制を整えています。

ですので、かなり緊急の場合でも対応が可能です。また、葬儀レビへ支払う費用は一切無料です。  

>> 葬儀レビの説明ページ


ナビゲーション