小さなお葬式 資料請求

「小さなお葬式」に資料請求したら、エンディングノート(メモリアルノート)がプレゼントされた!

「小さなお葬式」のエンディングノート(メモリアルノート)は「資料請求」した人全員に、プレゼントされます。

「小さなお葬式」に、資料請求をする場合、「小さなお葬式」のホームページの「WEBで資料請求」をクリックして開くページの入力フォームから「資料請求」をする必要があります。

資料請求をする際の注意として、入力フォームの「資料請求の送付方法」を「ご住所に郵送で送付」のほうを選ぶ必要があります。「Eメールに添付して送付」を選ぶとエンディングノートは送られてきません。

小さなお葬式に資料請求

また、こうして資料請求をすると、パンフレットなどの資料が入った封筒にエンデイングノートも同封されてきます。

私は色々な大手の葬儀社やサービス会社に資料請求をして、全部で4冊のエンディングノートを無料で手に入れました。そしてそれらを比較した結果、正直に言って、この小さなお葬式のエンディングノートがダントツに優れていると実感しています。

各ページや表紙のデザインも一番すっきりしていますし、用紙の厚さも非常にしっかりしたもので、内容も良く整理されていて書きやすいものになっています。市販のコクヨのエンディングノートも入手しましたが、小さなお葬式のほうが、使いやすいように思います。

エンディングノート

「小さなお葬式」のホームページの「WEBで資料請求」から資料請求をしても電話がかかってくることはありません

エンディングノートがほしくて資料請求をした場合、「小さなお葬式」の担当者から電話があったら面倒だな思いますが、「小さなお葬式」の場合「資料請求」するだけでは電話はありませんから、お手軽に申し込むことができます。

「小さなお葬式」から資料はすぐに送られてきます!

すぐとはいっても、場所にもよりますが、1〜3日以内に送られてきます。

また、その資料が入った封筒の表や裏には、「葬儀」や「葬儀資料」というような文字はどこにもなく、外観からは、中身が「小さなお葬式の資料」だということは、まったくわかりません。

これは、資料請求をしたことが本人以外に知られないように、との配慮だということです。

それに、一緒に送られてきた「エンディングノート」は、大きさがA4版で、明るいデザインの表紙に、各ページもしっかりした厚手の用紙で造られており、これが無料だとは本当に感謝です♪

(参考)私の体験>>「小さなお葬式」でエンディングノートをもらった

以下、送られてきた内容について、主なものだけご紹介をします。

小さなお葬式から送られてきた資料の概要

小さなお葬式から送られてくる資料の内容は、以下のようなものです。

エンディングノートのプレゼント

資料が送られてきた封筒について

資料が送られてきた封筒は、表も裏も白い無地で、送り元として「株式会社ユニクエスト・オンライン」の社名と住所と電話番号等が書かれているだけです。封筒の外見から、封筒内のものが葬儀関係だということはわからないようになっています。

封筒の中の資料はすべて、透明のファイルに入っています。

↓写真が暗くてすみませんが、ファイルの表面には、小さな火葬式、小さな家族等の表題と、定額の料金等と、緊急の場合にも24時間で対応する「小さなお葬式」電話番号が書かれています。

小さなお葬式のエンディングノートファイル

A-4版 30ページの「エンディングノート」もついています。

エンディングノートの中身ページの例として、ちょうど中央の15頁と16頁を見開いたところに掲載されている「親族表」の内容を写真にしました↓

小さなお葬式のエンディングノート 家系図

葬儀社の案内書

私の住所の近郊の葬儀社として、9社の案内書がありました。

これが素晴らしいのです。この私の住所の近郊の葬儀社に関する資料は、インターネットでは調べることができない資料です。というのは、資料請求をした個人の住所に適した情報であるためです。

でも、私たちが知りたいのは、自分の住所の近郊の葬儀社に関する情報ですから、このような情報こそ、有益な情報として役に立ちます。

ほかの資料としては、次のものが同封されています。

  • 30ページ構成のパンフレット
  • 「小さな火葬式」「小さな一日葬」「小さな家族葬」「100名までのお葬式」に関する「葬儀費用のご案内
  • 小さなお葬式の海洋散骨(追加料金一切不要で55,000円)のパンフレット
  • お仏壇等の割引き案内(小型又は中型の仏壇で40%~63%の割引で、一式86、000円~149、000円)
  • 小さな葬式の「早割」の案内

「小さなお葬式」から送られてきた資料は、以上のような内容でした。

特に、エンディングノートはおすすめです。なお、エンディングノートは、下記の「WEBで資料請求」をした人にプレゼントされる(資料と一緒に同封される)ものですから、エンディングノートがほしい人は、電話ではなく、「WEBで資料請求」をクリックして、インターネットで申し込む必要があります。

小さなお葬式に資料請求をする方法

資料請求の方法は、下の「小さなお葬式 資料請求」をクリックすれば、公式サイトが開きます。

そして、公式サイトの右上の小さなお葬式 資料請求をクリックすれば、下のような「小さなお葬式WEB資料請求(無料)」の申し込みフォームがあります。

これに入力して、送信をすれば、1日~3日で送られてきます。

小さなお葬式 WEB資料請求 無料


<補足記事>

エンディングノートについて

エンディングノートとは、万一のことに備えて自身の希望や記録、その他、残された人に伝えたいことを書き留めておくものです。

このエンディングノートは、遺言とは異なり、法的効力を有するものではありませんが、万一の際に、ご家族が読むことでご自身の希望を伝える事ができます。

例えば、自分のことや資産のこと、友人、知人などの情報、延命治療や介護、葬儀をどのようにしてほしいか、などのご希望をわかりやすくまとめておくことができます。

ただし、秘密にすべきことまですべて記入する必要はありませんので、書きやすいところから気軽に記入していけば、充実したエンディングノートができます。

このようなエンディングノートを書くことによって、なんとなく気がかりで、あいまいになっていたことなども整理でき、余生を充実しておくことができます。

ですので、自分に関する諸々のことを整理するノートして活用することも可能です。

NHKやその他のテレビ放送で紹介された、「小さなお葬式」の放送内容について

2015年7月11日(土) のNHKスペシャル「私たちのこれから#老後危機あなたの備えは大丈夫?」 という番組で、できるだけ費用のかからない葬儀の方法として「小さなお葬式」の家族葬等が紹介されました。


ナビゲーション