小さなお葬式で葬儀社選び|格安プラン

小さなお葬式の早割りサービスとは?

 こんな願い、ありませんか?

● できるだけ格安の低料金で、お葬式を行いたい!

● 緊急に、お葬式をしなければいけない。だから、葬儀費はできるだけ格安でお願いしたい!

小さなお葬式の早割サービスとは、費用が、わずか500円で受けられる割引サービスのことです。

お葬式を割引きの費用で行うことができる「割引サービス」は、これまでもありましたが、基本的には互助会や葬儀社の会員に入会することで適用されるものでした。

そして、そのような「割引サービス」を受ける方法としては、毎月一定額を積み立てることで、葬儀費用を割り引いてもらう形式のものがほとんどのようです。

従来の「割引サービス」として、互助会の場合はどうだったか?

互助会の例として、テレビでも有名な「さがみ典礼」の場合はどうでしょうか?

さがみ典礼の互助会については、さがみ典礼の公式サイトで、次のように述べています。そのまま抜粋すると…。

さがみ典礼の互助会に関する説明文↓
例えば、月々3,000円のコースに加入していれば、通常なら60万円かかる葬儀を互助会特別価格の36万円で利用でき、何と40%オフ(24万円もお得)になります。
さらに葬儀会場の使用費も半額になるなど、会員ならではのメリットが多数用意されています。さらにお積立制度となりますので、当日のご家族のご負担も軽減されるので安心です。
※月掛け金3,000円×120回の場合
(但し、施行時に別途消費税相当額をお預かりいたします)

上記のさがみ典礼の互助会では、例として、60万円かかる葬儀を互助会特別価格の36万円で利用でき、24万円のお得となっています。しかし、そのような割引サービスを受けるために、「※月掛け金3,000円×120回の場合」と記載されていますので、月掛け金3,000円×120回=36万円の積み立てが必要になります。

また、互助会に入ることで、「葬儀会場の使用費も半額」とか、他のサービス(関東一円のスポーツやレジャー、ショッピングなどの提携施設の割引利用、七五三・成人式・卒業式などの貸衣装の優待利用)を受けることもできるようです。

このように幅広いサービスが受けられる互助会ですが、一方で積み立てる金額も大きく、引越しをする場合などはどうなるのでしょうか。例えば、さがみ典礼の施設は関東一円と東北の一部にしかないようです。それで、もしも、解約することになると、解約の方法が面倒だったりというデメリットもあります。

そして、何よりも「互助会」ということに縛られたくないという気持ちもあります。

このような互助会の「割引サービス」に対して、小さなお葬式の「早割」はどうなのでしょうか?

小さなお葬式の「早割」の費用や方法は?

小さなお葬式にも「早割」という割引きプランがあります。

しかも、小さなお葬式の「早割」に要する費用は、たったの500円です。
互助会などの積立方式とは違い、小さなお葬式の早割は掛け捨てタイプです

もちろん、互助会などと同様に申し込んだ本人のほか、三親等までの人の葬儀で早割を適用することが可能です。

従来の互助会などと比べて非常にシンプルかつ低負担で葬儀価格を割り引くことができます。

しかも、2017年7月31日までに申し込めば、0円で申し込みができます。

1

1

1

2

2

ナビゲーション