小さなお葬式のクレームが気になりませんか?

あなたは、小さなお葬式のクレームが気になりませんか?

葬儀費用をなるべく安くおさえたいと思って小さなお葬式に依頼しようと思っている。でも、小さなお葬式のクレームが気になるという方。

小さなお葬式 クレーム

小さなお葬式に対するクレーム

小さなお葬式には、どのようなクレームがあるのか調べていると、こんなクレームがあり、数人の方が取り上げて、議論をしているのが目立っていました。

小さなお葬式に対するクレーム

そのクレームとは、価格.comの投稿欄に掲載されていたものです。

http://megalodon.jp/2014-0422-1949-13/bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=17436012/

投稿のタイトルは、「小さなお葬式は最悪の葬儀会社です」

内容の全文をそのまま引用すると、次の通りです。

祖母が危篤になり小さなお葬式という葬儀社に葬儀の事前相談をしました。親切に話を聞いてくれて丁寧な対応でした。
低価格で内容がしっかりしていて、追加料金0円で葬儀ができるとの事でここの会社に決めました。
その後、祖母が亡くなり葬式を依頼しまのですが、追加料金0円なんて嘘です!
お通夜行わない一日葬プランで依頼したのですが
HP には亡くなったら30分から1時間ですぐに病院に迎えに行きます。記載されていましたが病院で2時間待たされました。
(電話対応した女性はすぐに病院に行きますと言ったのですが)
祖母を物のように扱われ、口と目が開いていたので処置をお願いしたら、お金を払わないとなにもしないと言われ、お金がかかってもいいのでとお願いしたら157500円も取られました!
棺もセットに入っているのに、「これはベニヤの安物棺だからいい棺にしましょう。」と言われて気が付いたら85000円の棺が用意させてました。
お通夜を行わない一日葬プランでも前日から式場に宿泊できると事前の相談で話を聞いていたのですが、葬儀屋の勝手な都合で宿泊させてくれませんでした。
それどころか、線香をあげに式場に行っても葬儀屋の勝手な都合で式場に入れてもくれませんでした。
金額的な事や内容の事で文句を言うと「葬式やらないぞ!」と脅されました。
葬儀費用も当日に払えと言われて払う事になりました。
最終的に事前に相談した金額の倍近い金額を葬儀屋に取られました…
電話で依頼を受けて、後は下請け葬儀屋に丸投げのしてお金をピンはねしている悪質な葬儀会社です。
詐欺みたいな葬儀屋に祖母の葬儀をメチャメチャにされました。
お金返して下さい!

こんなクレームでしたが、このクレームに対して、価格.comの投稿欄に寄せられた大勢の反応は、悪事をはやし立てるように盛んなものでした。

このクレームに対する私の意見ですが、「小さなお葬式」に対する感謝の口コミや評価が多いなか、このクレームには違和感を感じます。ただし、この投稿は嘘だ、とも思いませんが。

小さなお葬式に対する好評価の投稿

上記のクレームに対して、小さなお葬式に好意的な口コミとして、こんな投稿を見つけました。上記のクレームと同じ価格.comの投稿欄からです。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=19602791/#tab

投稿のタイトルは『「小さなお葬式」を利用しました』です。

その全文を引用すると、

実母の葬儀で「小さなお葬式」を利用しました。
インターネットでの申し込みということで、夫は不安がっていましたが、希望通りの葬儀でした。
事前に数回電話で問い合わせをして疑問点はすべて答えていただきました。
追加で資料が必要と思ったものは郵送していただきました。
「小さなお葬式」が対応するのは、実際に亡くなって、その旨を電話連絡するところまで。
遺体を迎えに来てくださってから以降は、斎場の方とのやりとりになります。
「小さなお葬式」に電話→斎場から折り返し電話で「○:○○時頃お迎えに行きます」
その後のことは全て斎場の方がしてくださいました。
我が家の場合、追加料金の要求はされませんでした。
一部、斎場の見積もりと、「小さなお葬式」プランの金額が違っていたので(5000円ほど)質問したところ、「小さなお葬式」プランに合わせて下げていただけました。
確か「小さなお葬式からは、追加料金を取ってはいけないといわれている」と斎場の方から伺ったように記憶しております。
書類のコピー代など、少額、別途支払いはあったかと思います。
また、後日「アンケート」(満足度調査)が送られてきましたので、回答いたしました。
普段他県に居り、実家近辺の斎場には明るくなく、相場も存じませんでしたので、このようなサービスは有り難く感じました。

このクレームは、違和感なく受け止めることができます。

なぜかというと、小さなお葬式に対する評価は、全般的に、このような口コミが大半ですから、ごく自然に感じられるからです。

小さなお葬式の実績

ところで、小さなお葬式は、お葬式実施件数、年間24,000件の実績を持つサービス会社です。そのサービス内容は、依頼者に地元の葬儀社を紹介するという葬儀社紹介業です。

ところで、お葬式実施件数が、年間28000件というと、小さなお葬式の紹介で、一日平均77件の葬儀が全国のどこかで行われていることになります。

これは日本一の実施件数らしいのですが、そのような件数を維持するには業務内容に対する相当の信頼性を確保する必要があります。

従って、実際に葬儀を担当する葬儀社の評判等に対しては、小さなお葬式も、相当の事前調査をしているはずです。だからこそ、上記のようなクレームはどうしても極端に悪い事例として受け止めざるをえません。

私が、そのクレームの当事者となったとき、私はどうすべきか、ということを考えました。

身内を亡くした緊急時に、心もかなり動転している中ですが、上記のクレーム内容の、
『 祖母を物のように扱われ、口と目が開いていたので処置をお願いしたら、お金を払わないとなにもしないと言われ、お金がかかってもいいのでとお願いしたら157500円も取られました!棺もセットに入っているのに、「これはベニヤの安物棺だからいい棺にしましょう。」と言われて気が付いたら85000円の棺が用意させてました。』
というこの段階で、この業者は本当に小さなお葬式と提携している葬儀社なのか?ということに不信をもつべきだと思います。

言い換えれば、「約束が違う」という腹立たしい感情をもって、業者の言いなりにならないことです。そのとき、「追加料金一切不要」という前提で依頼をしていることを訴えるべきですし、それでも業者があれこれ言うなら、小さなお葬式に連絡して事情を説明すべきだと思います。私たち依頼者は、小さなお葬式と契約を結んでいるわけですから、当然の権利です。

また、上記の業者の行為は、ほとんどが契約違反の犯罪行為ですから、「葬式やらないぞ!」と脅された時点で、「すこし、お待ちください。小さなお葬式に連絡してみます」と言えば、その業者は慌てます。

そして、実際に「小さなお葬式」に電話をして、葬儀準備の途中でも、「担当の葬儀社を変えて下さい」と言いましょう。

その連絡を受けて、小さなお葬式がどのように対処するかは知りませんが、少なくとも、小さなお葬式から、その業者に、注意なり警告なりの連絡がいくことだと思います。そして、その業者で続行なら、少なくとも、担当者を変えてもらいましょう。こんな状況では、気持ちの良いお葬式なんかできませんから。

小さなお葬式と葬儀を担当する葬儀業者との関係

小さなお葬式と提携している葬儀業者は、その提携を打ち切られると、おそらく経営的にも厳しくなるため、小さなお葬式の注意なり警告なりを、聞かざるを得ないはずです。

小さなお葬式の側も、契約を守らない提携業者に対して、提携解除なりの処置をしなければ、小さなお葬式の経営全体に問題が出るため、このような悪評は絶対に避けたいはずです。

契約と異なる点は、質問をし、意見を言うべきです。

ところで、上記の好評価の投稿内容に、こんな記事があります。

「 一部、斎場の見積もりと、「小さなお葬式」プランの金額が違っていたので(5000円ほど)質問したところ、「小さなお葬式」プランに合わせて下げていただけました。」と記載されています。

この内容を見ると、投稿は、全体的に好評価の内容でありながら、しかしその業者は「斎場の見積もりと、「小さなお葬式」プランの金額が違っていた」内容を依頼者に要求しています。

結局、小さなお葬式の依頼者はどうすべきか?

こんなやり取りを見ていると、やはり、小さなお葬式にいくら実績があるといっても、現場で担当しているのはその街の葬儀社ですから、私たちは、契約ということに対して厳しい態度を持って、不審な点は正していくという態度で対処すべきです。

また、小さなお葬式のほうでも、会社の信頼性を維持するために、若し現場で不審なことがあったら、どんどん連絡してくださいという姿勢を持っていることだと思います。

なお、小さなお葬式では、葬儀の依頼のほかにも、クレーム等の内容も含めて、電話連絡の受け付けは、365日、24時間していますので、何かあったらすぐに連絡すべきです。おそらく、小さなお葬式としても、あとから文句を言われるのが一番いやでしょうから。

小さなお葬式に対するその他のクレーム

また、小さなお葬式に対するクレームは、依頼者が「追加料金一切不要」のプランを理解していないことから生じるものが多いようです。

そのようなことがないように、「追加料金一切不要」のプラン内容をよく理解して依頼をすべきですし、そのためにも、予め小さなお葬式に資料を請求して、よく検討すべきです。

資料請求は、無料でできますし、資料請求をした方には全員にエンディングノートが提供されるという特典付きです。このエンディングノートのプレゼントは、期間限定ですので、チャンスを逃さないようにしましょう。

>> 私も資料請求しました(体験記)小さなお葬式

ナビゲーション