小さなお葬式に資料請求 エンディングノートのプレゼント

「小さなお葬式」に資料請求したら、エンディングノート(メモリアルノート)も送られてきた!

小さなお葬式に資料請求するとプレゼントされる「エンディングノート」

「小さなお葬式」のエンディングノート(メモリアルノート)は「資料請求」した人全員に、プレゼントされます。

終活に役立つエンディングノートには、冊子状に製本されたもの、パソコンやスマホにダウンロードして使用するものなど、様々な種類があります。

書店等に行くと、有料のエンディングが販売されていますが、無料のエンディングノートもあります。しかし、有料のものも、無料のものも、内容は大きく変わらないため、まずは無料のエンディングノートを入手して検討するのがおすすめです。

小さなお葬式では、資料請求(無料)をした方全員にエンディングノートを無料でプレゼントしています。

また、資料請求をすると、エンディングノートの他にも、「小さなお葬式のパンフレット」や「お見積」「お近くの葬儀場案内」など、葬儀を行う際に非常に参考となる資料もまとめて送られてきます。

参考>>小さなお葬式の特徴(このページの下方に移動します)

「小さなお葬式」に資料請求をしておけば、小さなお葬式の紹介で葬儀を行う場合の葬儀費用が、5,000円も割引になる特典もあります。

このようなサービスの存在を知った今が、絶好のチャンス! ぜひ、この機会に、資料請求をしてみてください。

なお、資料請求をして送られてくる封筒には、送り元が「株式会社ユニクエスト・オンライン」という社名と住所、電話番号が書かれているだけで、封筒の中に葬儀関係の書類が入っていることは全く分からないようになっています。

「小さなお葬式」に資料請求をする方法

「小さなお葬式」に資料請求をする方法は、まず「小さなお葬式」のホームページを開きます。

「小さなお葬式」に資料請求する
>> 全国対応・低価格で追加料金一切不要の【小さなお葬式】資料請求

すると、下記のような「小さなお葬式」のホームページが開きます。

小さなお葬式のホームページ

そして、そのページの下方に表示されている青い横長の「小さなお葬式の無料資料請求はこちら」をクリックします。↓↓↓

小さなお葬式の無料資料請求

すると、下記のような資料請求の申込フォームが開きますので、必要事項に入力してください。

小さなお葬式の資料請求 申込フォーム

※資料請求の申込フォームに入力する際に注意すべきこと

なお、資料請求をする際の注意として、入力フォームの「資料の送付方法」の欄で、「ご住所に郵送」を選ぶ必要があります。
その横の「メールにて送付」を選ぶとエンディングノートは送られてきませんので注意してください。

小さなお葬式「エンディングノート」の送り方「ご住所に送付」

「小さなお葬式」のホームページの「WEBで資料請求」から資料請求をしても電話がかかってくることはありません。

資料請求をした際に、「小さなお葬式」の担当者から電話があったら面倒だ、と思うかもしれません。なお、私が「さがみ典礼」に資料請求をした際には、すぐに担当者から電話がありました。

しかし、「小さなお葬式」の場合、担当者から営業めいた電話などは一切ありませんから、お手軽に申し込むことができます。

「小さなお葬式」から資料はすぐに送られてきます!

すぐとはいっても、送り先にもよりますが、1~3日以内に送られてきます。

小さなお葬式から送られてきた資料の概要

小さなお葬式から送られてくる全資料を写真に写しました↓↓↓

小さなお葬式に資料請求した 送られて来たパンフレット

資料が入っていた封筒は、葬儀関係の封筒だと分かりません

資料が送られてきた封筒は、表も裏も白い無地で、送り元として「株式会社ユニクエスト・オンライン」の社名と住所と電話番号等が書かれているだけです。

ですので、封筒を見ただけでは、封筒の中身が葬儀関係の資料だと分かりません。

封筒の中の資料はすべて、透明のファイルに入っています。

↓写真に写しましたが、暗く写っており申し訳ありません。ファイルの表面には、小さな火葬式、小さな家族等の表題と、定額の料金等と、緊急の場合にも24時間で対応する「小さなお葬式」電話番号が書かれています。

小さなお葬式のエンディングノートファイル

「小さなお葬式」に資料請求をすると、A-4版 全18ページの「エンディングノート」もプレゼントされます。

エンディングノートの中身ページの例として、表紙と裏表紙を写真に写しました↓

小さなお葬式 エンディングノート 表紙

「親族一覧/相続関係図」の内容を写真にしました↓

小さなお葬式のエンディングノート

※「小さなお葬式」のエンディングノートの全ページを写真で見たい方は、こちらのページでご紹介しています >> エンディングノートの全ページ

なお、上記のページには、「よりそうのお葬式」のエンディングノートの全ページも、写真でご紹介してあります。

ほかの資料としては、次のものが同封されています。

  • 30ページ構成のパンフレット
  • 「小さな火葬式」「小さな一日葬」「小さな家族葬」「100名までのお葬式」に関する「葬儀費用のご案内」
  • 小さなお葬式の海洋散骨(追加料金一切不要で55,000円)のパンフレット
  • お仏壇等の割引き案内(小型又は中型の仏壇で40%~63%の割引で、一式86、000円~149、000円)
  • 小さな葬式の「早割」の案内

「小さなお葬式」から送られてきた資料は、以上のような内容でした。

私が資料請求をしたら、小さなお葬式のエンディングノートはとても素晴らしかった!

私は各社のエンディングノートを比較するために、色々な葬儀関係のサービス会社に資料請求をして、全部で4冊のエンディングノートを無料で手に入れました。

小さなお葬式のエンディングノートは、各ページや表紙のデザインもすっきりしていますし、用紙の厚さも非常にしっかりしたもので、内容も良く整理されていて、終活に利用する際も、簡単に書きやすいものになっています。

市販の「コクヨのエンディングノート」も入手しましたが、小さなお葬式のほうがシンプルにまとめられており、文字も大きく書かれているため、使いやすいように思います。

小さなお葬式に資料請求をする方法

小さなお葬式に資料請求をする方法に関しては、上記でもご説明しましたが、下記の「小さなお葬式 資料請求」をクリックすれば、公式サイトが開きます。

申込フォームに入力する内容は簡単ですので、興味のある方は、資料請求をして、エンディングノートを無料で入手し、まずは書けるところから書いてみましょう。

>> 全国対応・低価格で追加料金一切不要の【小さなお葬式】資料請求


【関連記事】

小さなお葬式の特徴

小さなお葬式の概要

「小さなお葬式」なら、総額140,000円~という低額の葬儀費用で、要望にあったシンプルな葬儀・葬式を行うことができます。

  • 「小さなお葬式」では、
  • ●費用を抑えた「小さなお別れ葬」プラン
  • ●通夜式・告別式を行わず火葬のみを行う「小さな火葬式」プラン
  • ●通夜式を行わず告別式から火葬までを1日で行う「小さな一日葬」プラン
  • ●通夜式・告別式・初七日法要・火葬まで全てを行う「小さな家族葬・小さな一般葬」プランで葬儀を行うことができます。

小さなお葬式の葬儀プラン

小さなお葬式の特徴をまとめると

  • 1)追加料金が不要です
  • 小さなお葬式は、総額料金プランのため、追加料金が発生することなく、定額プランで葬儀を行うことができます。
  • ※ただし、プランの範囲を超えるサービスを要求することも可能です。この場合、追加の料金が発生します。
  • 2)安心できる葬儀実績(年間24,000件)
  • 小さなお葬式は年間24,000件の葬儀実績があるため、安心して葬儀の依頼をすることができます。
  • 3)葬儀の全国各地での対応が可能です
  • 小さなお葬式は、全国3,000社以上の葬儀社と提携しているため、どの都道府県の依頼者にも、最適の葬儀社を紹介することが可能です。
  • 4)深夜・早朝などいつでも対応可能 です
  • 365日無休で24時間休みなく、専門のコールセンタースタッフが電話で対応してくれるため、緊急の場合でも安心してお願いすることができます。
  • 5)良心的な価格設定となっています
  • 小さなお葬式では、下記の画像のように、火葬式、一日葬、家族葬、一般葬のプラン別に、無駄を省いたお葬式を低料金で提供しています。

小さなお葬式の各プランの料金

<注意>下記の各プランに付属して案内されている「定額お布施の寺院手配」は、僧侶のお車代、御膳料、心づけ込の金額です。プラン料金とは別費用ですが、僧侶に依頼をしない場合は、この寺院手配の料金は不要となります。

また、小さなお葬式の早割とは、500円の申込で葬儀費が割引されるサービスのことです。

小さなお葬式の新プラン「小さなお別れ葬」(予め資料請求をすることで総額14万円になります)

小さなお葬式「小さなお別れ葬」について

「小さなお別れ葬」では、仏具が省かれている分、より低額の料金で葬儀を行うことができます。

小さなお葬式では、新プランとして「小さなお別れ葬」を始めました。この「小さなお別れ葬」は、お坊さんが供養を行うために必要な仏具が含まれていないプランです。

「小さな火葬式(総額18.8万円)」では、お坊さんが供養を行うために必要な仏具が含まれていますが、この「小さなお別れ葬」では、仏具が省かれている分、より安価な費用として、総額14万円の費用でお葬式ができるようになっています。

※ なお、この総額14万円は、予め無料の資料請求をした場合の値段で、資料請求をしていない場合は、14.5万円となります。

小さなお葬式の「小さな火葬式」について

■ 通夜・告別式無し 総額費用19.3万円(予め、無料の資料請求をすると188,000円、早割で168,000円になります)

小さなお葬式「小さな火葬式」について

火葬式葬儀は、「直葬」ともよばれています。通夜式・告別式は行いません。

お通夜や告別式もなく、火葬場にて、ごく少数の身内の方のみでお別れし、ご遺体を火葬して終わるお式です。

一般的な通夜式・告別式を行うと、準備や参列者の対応に追われ、ゆっくりと故人を見送ることができなかったという声も多いため、故人と最後の時間を水入らずで過ごしたいと考えている方にオススメのプランです。

※ 上記の「小さな火葬式」は、小さなお葬式の利用者の50%が選択しているコースで、非常に好評の高いプランとなっています。

小さなお葬式の「小さな一日葬」について

■ 通夜無し 総額費用34.3万円(予め、無料の資料請求をすると338,000円、早割で303,000円になります)

小さなお葬式「小さな一日葬」について

「小さなお葬式」の一日葬は、通夜式を行わずに、一日で告別式と火葬を行う流れとなります。

「小さな火葬式」では、通夜式や告別式を行わないため、ごく少数の身内の方でお別れをすることができる半面、故人様とのお別れの時間が短くなってしまいます。

しかし、「小さな一日葬」は告別式がある分、故人様と最後の時間をゆっくり過ごすことができるので、「小さなお葬式」の中でも好評のプランとなっています。

小さなお葬式の「小さな一日葬」は依頼者の25%が利用しているプランです。通夜式は不要だが、告別式をしっかりと行いたい方からの依頼が増えています。

小さなお葬式の「小さな家族葬」について

■ 通夜・告別式有り 総額費用49.3万円(予め、無料の資料請求をすると488,000円、早割で443,000円になります)

小さなお葬式「小さな家族葬」について

小さなお葬式の「小さな家族葬」は、普通のお葬式通り通夜式と告別式を行いますが、参加人数をご家族を中心に限定して行うプランとなります。

家族葬は、身内と親戚だけ(ごく親しい友人を含む場合もある)で通夜式と告別式を行うため、一般葬のように多くの参列者に気を遣うこともなく、故人とのお別れに時間をさくことができ、参列者との親密な交流をはかることができるお葬式となります。

小さなお葬式の「小さな家族葬」では通夜式を行うため、料金は少し高くなっています。

しかし、小さな家族葬プランには、「搬送料金」「安置料金」「葬儀場利用料」「火葬料金」等の全てが含まれているため、他社の葬儀費と比べると約3分の1の低料金となり、利用者からも満足度の高いプランとして評価されています。

小さなお葬式の「小さな一般葬」について

■ 通夜・告別式有り 総額費用64.3万円(予め、無料の資料請求をすると638,000円、早割で593,000円になります)

小さなお葬式「小さな一般葬」について

この葬儀プランは、参列者が30名~100名規模の一般葬となります。このため、ご近所や会社関係など、多く人が参列する場合、「小さなお葬式」の「100名までのお葬式」プランがオススメとなります。

このプランは、参列人数や規模の関係から、小さなお葬式のプランの中で最も高い料金となります。

しかし、同じ規模の一般的な葬儀の場合、全国平均が200万円ほどの葬儀費となっているため、これに比較すると、小さなお葬式の総額64.3万円(資料請求・早割を利用すれば総額59.3万円)は業界最安値でかなり良心的な価格といえます。


ナビゲーション