よりそうのお葬式 葬儀の定額プラン

「よりそうのお葬式」の定額葬儀プラン

直葬・火葬式・一日葬・家族葬・一般葬など、資料請求で低額に、分割払い、事前の申込みでさらに低額になります!

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン

「よりそうのお葬式」では、依頼者の要望に応じ、必要な内容に絞ったお葬式とすることによって、以下のような低価格のプランを実現しています。

▼「よりそうのお葬式」定額の葬儀プランについてご紹介▼

※ 以下の価格はすべて、「よりそうのお葬式」に資料請求した後に葬儀を行った場合の割引料金です。また、事前の申込みでさらに安くなります!
>> ですので、よりそうのお葬式に資料請求をしておきましょう!

直葬式で、128,000円。(※お通夜と告別式は行いません)
分割払いの例:36回で月々4,100円

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 直葬

直葬は、仏具やお別れ用花束などを省き、自宅に安置を行わないで行う葬儀のプランです。ごく親しい方数名で火葬のみを行うことにより、葬儀費用を必要最小限に抑えることができます。火葬前の炉前にて最後のお別れができます。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 直葬

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 直葬


火葬式の場合、無宗教プランで148,000円から。仏式プラン、花束プランもあります。分割払いの例:36回で月々4,700円

※お通夜と告別式は行いません。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 火葬式

火葬式(直葬)とは、お通夜と告別式を行わず、火葬のみでお別れをするお葬式となっています。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 火葬式

最近は、「お葬式の費用を格安(安い価格)に抑えたい」「ご高齢でお亡くなりになられたため、呼べる親族・知人がほとんどいない」などの理由により、簡素なご葬儀をされる人が増えています。

火葬式・直葬は、経済的に負担がなく、残された遺族にとっても負担がなるべくかからないため、近年になって増えているお葬式の形式です。

よりそうのお葬式の火葬式には、3つのプランがあります。

  • 無宗教プラン(14.8万円)…仏具無しの無宗教プラン
  • 仏式プラン(17.8万円)…仏具セットプラン、白木位牌等
  • 花束プラン(19.8万円)…仏具セットプラン、お別れ花(花束)、遺影写真カラー、白木位牌

僧侶のお手配も定額で可能です

僧侶手配費用の総額:55,000円/戒名授与付(信士・信女)

戒名授与付き(信士・信女)で55,000円です。僧侶の手配を全国で行なっています。僧侶手配費用は、全国共通です。


一日葬の場合、無宗教プランで 278,000円から。仏式プラン、お花増量プランもあります。分割払いの例:36回で月々8,900円

※告別式は行いますが、お通夜は行いません。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 一日葬

一日葬とは、通常は二日間かけて行うお葬式を、お通夜を省略することで一日だけの葬儀とし、告別式のみを行うお葬式です。最近では、多くの方に選ばれている新しい形式のお葬式となっています。

従来のように、通夜・葬儀・告別式を二日間に分けて行うと、スケジュールや体力的に厳しい場合、葬儀の費用をなるべく抑えたいという場合にも一日葬が選ばれています。

なお、一日葬を選ぶ方は、「きちんとした式にしたい」というご要望が多いことから、ご焼香や僧侶読経に使う設備一式が含まれた「仏式プラン」で行うのが標準的です。「よりそうのお葬式」では、最も多くのお客様が利用しています。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 一日葬

よりそうのお葬式の一日葬には、3つのプランがあります。

  • 無宗教プラン(27.8万円)…仏具無しの無宗教プラン
  • 仏式プラン(29.8万円)…仏具セットプラン
  • お花増量プラン(31.8万円)…仏具セットプラン、祭壇の生花増量

僧侶のお手配も定額で可能です

僧侶手配費用の総額:85,000円/戒名授与付(信士・信女)

戒名授与付き(信士・信女)で85,000円です。僧侶の手配を全国で行なっています。僧侶手配費用は、全国共通です。


家族葬の場合、無宗教プランで 398,000円。仏式プラン、お花増量プランもあります。分割払いの例:36回で月々12,800円

※家族葬の場合は、お通夜も告別式も行います。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 家族葬

家族葬とは、親族やごく親しい友人・知人だけで行うお葬式です。

気兼ねの無い間柄でゆっくりとお別れができます。なお、「家族葬」という名前から、ご家族様だけで行うものだと思っている方もいるようですが、親しい友人や知人をお呼びすることもできます。

少人数でゆっくりお別れができるお葬儀で、費用も一般的な葬儀よりも安く抑えることができ、最近では多くの方が利用するようになっています。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 家族葬

よりそうのお葬式の家族葬には、3つのプランがあります。

  • 無宗教プラン(39.8万円)…仏具無しの無宗教プラン
  • 仏式プラン(41.8万円)…仏具セットプラン
  • お花増量プラン(43.8万円)…仏具セットプラン、祭壇の生花増量

僧侶のお手配も定額で可能です

僧侶手配費用の総額:160,000円/戒名授与付(信士・信女)

戒名授与付き(信士・信女)で160,000円です。僧侶の手配を全国で行なっています。僧侶手配費用は、全国共通です。


一般葬の場合、無宗教プランで 498,000円から。仏式プラン、お花増量プランもあります。分割払いの例:36回で月々16,000円

※一般葬の場合、お通夜も告別式も行います。

「よりそうのお葬式」の葬儀プラン 一般葬

一般葬とは、ご友人や職場の方などをお招きして行うお葬式です。多くの方と共に故人を偲びながらお見送りができます。なお、近年では家族葬と区別するために一般葬と呼ばれるようになりました。

一般葬と家族葬の違い

家族葬は、ご家族やご親族など、故人と身近な方だけでお別れするご葬儀です。

一方、一般葬は、故人と生前にご縁のあった友人や、仕事関係、趣味のサークル、近所の方など、故人と生前親しかった一般の方を幅広くお呼びするスタイルのご葬儀です。

なお、一般葬ではご遺族と面識がない方が参列される場合もありますので、葬儀の内容を少し規模のある形で準備する必要があります。また、おもてなしやしきたりといったマナーが重視される傾向にあります。

よりそうのお葬式 プラン 一般葬式

よりそうのお葬式の一般葬には、3つのプランがあります。

  • 無宗教プラン(49.8万円)…仏具無しの無宗教プラン
  • 仏式プラン(51.8万円)…仏具セットプラン
  • 花束プラン(54.8万円)…仏具セットプラン、祭壇の生花

僧侶のお手配も定額で可能です

僧侶手配費用の総額:160,000円/戒名授与付(信士・信女)

戒名授与付き(信士・信女)で160,000円です。僧侶の手配を全国で行なっています。僧侶手配費用は、全国共通です。


上記のように、いずれのプランも、相場よりかなり低価格となっています。それに、よりそうのお葬式は、追加料金が一切不要ですから安心です。

また、支払いは、カード等でローンも可能ですから、緊急の事態には大助かりです。参考>>よりそうのお葬式でコンビニ後払い決済を導入(3つの支払い方式)

よりそうのお葬式は、なぜ低価格なの?

株式会社よりそうは、葬儀社ではありません。

株式会社よりそうは、全国約500社の葬儀社と提携した第三者機関と呼ばれる立場にあって、依頼者の要望に応じ、地域の葬儀社と連絡を取り、空いている葬儀場を使うというシステムを持っています。従って、日本全国に対応でき、しかも安価に行うことができるお葬式を実現しています。

従って、お葬式を実際に担当するのは地域の葬儀社ですから、地域の事情もよく知っているため、安心して任せられるという、安心さもあります。

よりそうのお葬式はなぜ安いのか?

よりそうのお葬式が安いのは、空いている葬儀社を使うから費用が安い、これが答えです。

今、日本では、年間に約120万人の方が亡くなります。しかし、葬儀社や葬儀場の数は全国に7,000社もあります。従って、葬儀社の実質稼働率は、30%程度だということです。つまり、毎日の平均で、10社のうち3社がお葬儀を行っている計算になります。

そこで、「よりそうのお葬式」は、提携している葬儀社から、稼働していない時間の葬儀場を貸していただくことにより、低価格な葬儀を提供するというシステム、これがよりそうのお葬式で低価格の葬儀ができる理由となります。

「よりそうのお葬式」に資料請求請求しましょう

「よりそうのお葬式」に資料請求すると、あとあと面倒になりませんか?

なお、こちらのページに「よりそうのお葬式」の資料請求の方法、資料請求の特典等について説明してあります。

いまなら、よりそうのお葬式に資料請求(郵送で送付を指定)をすると、無料でオリジナルのエンディングノートが同封されてきます。

>> 無料でエンディングノートを手に入れる方法

よりそうのお葬式 プラン


【関連記事】

<目次>

「よりそうのお葬式」のメリットは?

1)金銭的な負担が少ない

よりそうのお葬式では、資料請求をすると葬儀プランが5,000円引きになります。また、費用は月数千円からの分割払いも可能ですので、相談してみてください。

2)追加の費用がかからない

従来からお葬式の費用は、最初に提示された金額よりも高くなることが多いのですが、よりそうのお葬式の見積もりは、予め、追加の費用が発生することのない料金設定とされています。

3)年中365日無休で一日24時間の連絡に対応してくれます

よりそうのお葬式ではコールセンターを設置しており、24時間365日の対応が可能です。しかも、連絡を受けて30分~1時間ほどで指定の場所まで駆けつける体制がとれていますので緊急のお葬式の依頼にも対応してもらうことができます。

4)お布施は定額で

ご僧侶に支払うお布施は、こちらも不慣れなため、いくらにすればよいのか悩んでしまいます。しかし、よりそうのお葬式が手配してくれる僧侶へのお布施は、交通費、御前料、心づけ等が込みの定額となっていますので、金額に悩むことはありません。

また、追加の料金を支払う必要もありませんので、ご僧侶が必要な場合にも、安心して依頼をすることができます。

5)全国の各地域に対応可能

よりそうのお葬式は全国の葬儀社と提携しているため、全国どの地域の利用も可能です。ただし、よりそうのお葬式が提携している葬儀社は、よりそうのお葬式の独自の審査基準に合格した葬儀社に限定されているため、安心して依頼ができます。

よりそうのお葬式の新決済機能「コンビニ後払い」について

 これまで、よりそうのお葬式では、費用の支払い負担を軽くするため、コンビニ後払い決済を導入することで、3つの支払い方式を採用するに至りました。

  • (1)当日葬儀社に支払う現金払い(当日支払)
  • (2)事前に決済するクレジットカード払い
  • (3)最長36回の分割で支払うことのできる葬儀ローン

よりそうのお葬式では、新たにコンビニ後払い決済を導入することで、クレジットカードを持っていない人やローンの手数料を気にされる方のニーズに対応した決済が可能となっています。

このコンビニ後払い決済の方式は、審査を経て本申込みを行うことで、葬儀後に請求書が手元に届き、請求書発行日から14日以内にコンビニもしくは銀行振込にて葬儀代金を支払うという仕組みです。

ただし、コンビニ後払い決済の上限金額は30万円となっていますので、30万円以下の葬儀プラン(火葬式148,000円、一日葬278,000円)に対して適用可能となります。この点、注意が必要です。

ナビゲーション