お坊さん便

お坊さん便

四十九日の法要にお坊さんを手配する方法と注意すべきこと

お葬式や四十九日法要、納骨、一周忌法要などの法事を行う際にお坊さん(ご僧侶)を呼ぶと、寺院の檀家となるのが不安だし、煩わしいものです。安価且つ低額で、法事の依頼だけをお願いする方法として、僧侶派遣のサービス「お坊さん便」がおすすめです。
お坊さん便

「お坊さん便」amazonのサービスは「現在在庫切れです」

amazonの僧侶派遣サービス「お坊さん便」は「現在在庫切れです」と表示されており、Amazonからは申込みできません。「お坊さん便」に申し込みをするには、以前同様に「よりそうお葬式」の公式サイトから申し込みをすることになります。初回の料金は定額35000円。僧侶手配を安くすませたい人やお寺とのお付き合いがない方にもおすすめです。
お坊さん便

「僧侶派遣」のサービス「お坊さん便」にはどんなトラブルがあるの?

「僧侶派遣」の「お坊さん便」は、すべての法事・法要を担当する僧侶を、35,000円という低額の料金で手配してもらえる、というものです。このサービスに関するトラブル等について口コミを調べてみました。
お坊さん便

【お坊さん便】初盆にお坊さんを手軽に呼ぶ方法は?

四十九日の忌明けの後に初めて迎えるお盆のことを「初盆・新盆」と呼びます。「お坊さん便」では初盆にもご僧侶をお願いすることができます。ネットで手軽に申し込むことができ、料金も初回で定額35,000円、2回目以降は45,000となっているため、僧侶手配を安くすませたい人やお寺とのお付き合いがない方にもおすすめです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました