小さなお葬式

小さなお葬式

「小さなお葬式」と「よりそうお葬式」の違いは? どっちが良いの?

「小さなお葬式」と「よりそうお葬式(旧名シンプルなお葬式)」の違い・比較は?どちらも格安の葬儀費用を実現!よく検討すると、価格やサービスの内容にも違いがあります。家族葬をシンプルに行いたい方は、その違いをこのページでご確認ください。
2022.04.12
小さなお葬式

小さなお葬式の早割は、お葬式の費用がさらに安くなるサービスです。

小さなお葬式の早割サービスは、申し込んでから30日後・1年後・2年後の3段階でプラン料金が割り引かれる、お得なサービスです。以前は、申込むのに費用(500円)が必要でしたが、2018年4月9日から無料で申し込めるようになりました。
2022.04.10
小さなお葬式

小さなお葬式|お香典返しの内容や利用方法などについて

香典返しは、葬儀が終わった後、葬儀を無事に終えたご報告も兼ねて四十九日の法要後にするのが一般的。最近では、通夜・告別式の場で、お香典返しをお渡しする「当日返し」も行われています。「小さなお葬式」で用意されている香典返し用の物品は、タオルセットや銘茶詰め合わせのほかに、カタログギフトも揃っています。
2022.04.10
スポンサーリンク
小さなお葬式

【小さなお葬式】NHKで紹介!安心で格安の葬儀を行う方法

NHK等のテレビ放送で紹介!格安葬儀を行う「小さなお葬式」。小さなお葬式は火葬(直葬)・家族葬・一般葬を良心的に行う全国の優良な葬儀社を紹介する際―ビス会社です。小さなお葬に資料請求すれば小冊子「喪主が必ず読む本」を無料でプレゼントしてもらえます。
2022.04.09
小さなお葬式

「小さなお葬式」の費用は、すべて定額となっています!

小さなお葬式では、お葬式の費用に関して「追加料一切不要」となっています。お葬式の費用は、お葬式を終えてみないと分からないという曖昧な部分がありましたが、小さなお葬式では、最初に提示した料金に追加料金が加算されることがないため、費用面でも安心感があります。
2022.04.05
小さなお葬式

「小さなお葬式」では、追加料金のない安心の葬儀社を紹介しています!

小さなお葬式では追加料金のない安心の葬儀社を紹介してもらうことができます。ただし、追加料金が一切不要というのは各プランの範囲内でお葬式を行った場合です。資料請求でプラン料金の中にどの品目が含まれているか知っておく必要があります。
2022.04.05
小さなお葬式

小さなお葬式に資料請求すると郵送されるエンディングノートのご紹介

「小さなお葬式」に無料の資料請求をすると、小さなお葬式オリジナルのエンディングノートが資料と一緒に(又は後日)送られてきます。そのエンディングノートの全ページをご紹介します。 このノートは、家族に書き残しておくべき内容が項目別に整理されているため、誰でも簡単に書くことができます。
2022.02.03
小さなお葬式

小さなお葬式のクレームが気になりませんか?

葬儀費用をなるべく安くおさえたいと思っているが、小さなお葬式のクレームが気になるという方へ。小さなお葬式はお葬式実施件数が年間28,000件の実績を持つ会社です。そのような日本一の実施件数を維持するには相当の信頼性を確保する必要があります。
2022.01.03
小さなお葬式

自宅でお葬式をする|小さなお葬式に自宅葬をお願いできます

自宅葬を行う場合、準備や式の進行、片付けというような作業は全て身内や親戚の協力を得る必要があります。しかし、小さなお葬式などの葬儀社に依頼をすると、葬儀の運営や進行は葬儀社のスタッフに任せることができるため、負担はずいぶん軽くなります。
2021.12.07
小さなお葬式

永代供養等の法要は小さなお葬式の僧侶手配「てらくる」で!

法事は必要ない!法事や法要は儀式や形式ではなく気持ちが大事!という意見を持っている人が日本では半数以上。しかし、お葬式後の一周忌法要を行う方は、実に90%を占めています。あなたは、四十九日、初盆・新盆等、法事・法要に僧侶を呼びますか?
2021.11.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました