小さなお葬式

小さなお葬式

小さなお葬式|お香典返しの内容や利用方法などについて

香典返しは、葬儀が終わった後、葬儀を無事に終えたご報告も兼ねて四十九日の法要後にするのが一般的。最近では、通夜・告別式の場で、お香典返しをお渡しする「当日返し」も行われています。「小さなお葬式」で用意されている香典返し用の物品は、タオルセットや銘茶詰め合わせのほかに、カタログギフトも揃っています。
小さなお葬式

小さなお葬式に資料請求したら数日でパンフレットなどの資料が届いた!

「小さなお葬式」に資料請求したら、パンフレット等の資料が郵メールで届けられました。請求先から確認等の電話もなく、煩わしいことは一切ありませんでした。それに、立派なエンディングノートもついてきて、ずいぶん得した気分になりました。
小さなお葬式

【小さなお葬式】NHKで紹介!安心で格安の葬儀を行う方法

NHK等のテレビ放送で紹介!格安葬儀を行う「小さなお葬式」。小さなお葬式は火葬(直葬)・家族葬・一般葬を良心的に行う全国の優良な葬儀社を紹介する際―ビス会社です。小さなお葬に資料請求すれば小冊子「喪主が必ず読む本」を無料でプレゼントしてもらえます。
スポンサーリンク
小さなお葬式

小さなお葬式に資料請求すると郵送されるエンディングノートのご紹介

「小さなお葬式」に無料の資料請求をすると、小さなお葬式オリジナルのエンディングノートが資料と一緒に(又は後日)送られてきます。そのエンディングノートの全ページをご紹介します。 このノートは、家族に書き残しておくべき内容が項目別に整理されているため、誰でも簡単に書くことができます。
小さなお葬式

小さなお葬式のクレームが気になりませんか?

葬儀費用をなるべく安くおさえたいと思っているが、小さなお葬式のクレームが気になるという方へ。小さなお葬式はお葬式実施件数が年間28,000件の実績を持つ会社です。そのような日本一の実施件数を維持するには相当の信頼性を確保する必要があります。
小さなお葬式

永代供養等の法要は小さなお葬式の僧侶手配「てらくる」で!

法事は必要ない!法事や法要は儀式や形式ではなく気持ちが大事!という意見を持っている人が日本では半数以上。しかし、お葬式後の一周忌法要を行う方は、実に90%を占めています。あなたは、四十九日、初盆・新盆等、法事・法要に僧侶を呼びますか?
小さなお葬式

小さなお葬式は評判が良い反面、トラブル等のクレームもある?

小さなお葬式に対するクレーム。葬儀社とトラブルがあったとき、依頼者は、「小さなお葬式」と契約を結んで葬儀をお願いしているわけですから、葬儀業者がその契約とは異なる行為をするなら、契約通りにしてもらうように「小さなお葬式」に訴えるべきです。
小さなお葬式

最近の葬儀は?小さなお葬式で家族葬をする方が増えています!

葬儀に家族葬を選ぶメリットは、本当に関係の深い人の集まりに限定することで心のこもった故人とのお別れができることです。さらに、通常の葬儀より安く葬儀を行うことができます。家族葬であれば、参列者が少ないため、葬儀費用を抑えることができます。
小さなお葬式

小さなお葬式に依頼する前に、口コミや評判をチェックしましょう!

葬儀費用をなるべく安く抑えたくて小さなお葬式に依頼しようと思っているが、悪評もあるみたいです。しかし、そのような悪評には、最初から意図的に投稿された感もします。むしろ、大切なことは、小さなお葬式のサービス内容をよく理解して利用することです。
小さなお葬式

「小さなお葬式」に資料請求!葬儀プランが良くわかる

「小さなお葬式」にネットで資料請求(無料)すると、2~3日後にパンフレットなどの資料を送ってもらえます!とてもきれいなパンフレットです。地元の複数の葬儀社に関する情報も同封されています。各種のパンフレットで小さなお葬式プランやサービスの内容等などが良く分かります!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました