エンディングノートを無料で送ってくれる葬儀社をご紹介します!

無料で エンディングノート
スポンサーリンク

葬儀社に資料請求すると、パンフレットといっしょに無料のエンディングノートを送ってくれるところがあります!

ただし、エンディングノートを無料で送ってくれる葬儀社は全国にそれほど多く存在するわけではありません。また、そのように入手した無料のエンディングノートにも色々あって、内容がほとんど葬儀関係のことばかり、というものもあります。



このページでは、無料のエンディングノートであっても、市販の有料エンディングノートに匹敵する内容のエンディングノートを無料で配布してくれる葬儀社をご紹介します。

実際に、「さがみ典礼」⇒「よりそうお葬式(シンプルなお葬式)」⇒「小さなお葬式」に資料請求をしてみました・・・

葬儀社に資料請求をすることで、終活の役に立つ無料のエンディングノートを入手することができます。ただし、葬儀社とはいっても、自社で直接的に葬儀を運営する会社よりも、全国の葬儀社を紹介する葬儀社を斡旋しているサービス会社の方が優れたエンディングノートを発行していることが多いようです。

まず、「さがみ典礼」に資料請求しました・・・

私は、まず最初に、さがみ典礼に資料請求をしました。さがみ典礼といえば、最近では、加藤ちゃんがコマーシャルをやっていますが、以前は加藤茶さんがやっていました。私がさがみ典礼に資料請求をしたのは、加藤茶さんの時代です。

ところで、さがみ典礼に資料請求をしてパンフレットと一緒に送られてきたエンディングノートは、葬儀関係に役立つ内容が中心で、銀行や保険やクレジットカード、年金、親族表等の項目がなく、日常的に役に立つものではありませんでした。

注意>「さがみ典礼」にネットで資料請求をすると、数十分ほど経過して担当者から電話がかかってきて、当面の葬儀の予定などを聞かれました。ですので、資料請求をして、電話であれこれ聞かれるのが嫌な方は、ご注意です。

なお、「さがみ典礼」のエンディングノートは、タイトルが以前から「あんしんノート」となっています。最近になって、内容の改訂があったようで、上記のように「これからやりたいことリスト」という項目も加えられています。

詳細は>>「さがみ典礼」に資料請求をして下さい

次に、「シンプルなお葬式」に資料請求しました・・・

そこで、「シンプルなお葬式」に資料請求をしました。

この「シンプルなお葬式」は、現在では「よりそうお葬式」と社名を変えて運営をしていますが、正確に言うと、全国の葬儀社の斡旋(又は紹介)を行っているサービス会社です。

ただし、葬儀社を単純に斡旋又は紹介するのではなく、「よりそうお葬式」独自のプランで定額の葬儀を計画し、従来より、はるかに安価な葬儀費用で葬儀を行うことができるようになっています。

この「よりそうお葬式」が旧名「シンプルなお葬式」と呼ばれている時に資料請求をすると、まず、コクヨのエンディングノートが同封されてきました。コクヨのエンディングノートは、現在も市販されている人気のエンディングノートでamazonでも900円ほどの値段で販売されています。

そのエンディングノートを「シンプルなお葬式」では無料で配布していたわけですから、かなり得をした気分になりました。

コクヨのエンディングノートについて

コクヨのエンディングノートは項目が多彩に設けられており、市販品でも一番の人気となっています。しかし、コクヨ製のエンディングノートは、文字が小さく、内容的には若者が日常生活でも役立つ情報を記載するようになっています。

ですので、ノートの名前も「LIVING&ENDING」となっていて、日常生活と終活の両方に役立つものとなっています。

再度、「シンプルなお葬式」に資料請求をしました・・・

その後、「シンプルなお葬式」では、コクヨのエンディングノートではなく、オリジナルのエンディングノートを開発しました。このノートの名前は、「MY NOTE」となっていて、外観は、エンディングノートだとは分かりません。

また、内容的には、ユーザーの意見を取り入れて、オリジナルのエンディングノートとして編集したもので、内容も分かりやすく、非常に使いやすいものになっています。

なお、「シンプルなお葬式」は、その後「よりそうお葬式」と名前をかえましたので、シンプルなお葬式に変化があったのか心配になりましたので、あらためて資料請求をすると、「エンディングノート」には変わりはないように思います。

※「シンプルなお葬式」に資料請求をした場合、担当者からの電話はなく、2~3日でパンフレットといっしょにエンディングノートが郵送されてきます。

※「よりそうお葬式」のエンディングノート「MY NOTE」の内容に関しては、このページの下方でご説明します。

「小さなお葬式」にも資料請求しました・・・

また、「小さなお葬式」に資料請求をすると、「よりそうお葬式」と同様に、ユーザーの使いやすいように編集された素晴らしいエンディングノートが送られてきました。

<注意>「小さなお葬式」のエンディングノートは、無料サービスを終了しました。

よりそうお葬式の「エンディングノート」が人気でおすすめ

「よりそうお葬式」のホームページから資料請求(無料)を申し込んだ方全員にもらえる無料の「エンディングノート」も人気です。

ただし、ノートのタイトルは「MY NOTE」となっているため、終活用として使用する以外にも、忘備録として日常的に使いやすいものとなっています。

※「よりそうお葬式」のエンディングノートを他社のエンディングノートと比べて一番おすすめできる点は、他社のものよりも肉太の文字で印刷されているため、老眼でお困りの方にも、見やすさの点で一番おすすめです。

「よりそうお葬式」のエンディングノ―トのサンプル

「よりそうお葬式」のエンディングノ―トは、A4版で、全部で30ページの構成です。以下に、数ページを写真でご紹介します。

自分の基本情報・現在の健康状態のページのサンプルです↓

自分史、ツールのページのサンプルです↓ 

なお、「よりそうお葬式」のエンディングノートは、後述する「小さなお葬式」のエンディングノートよりも、自由に書き込む欄が多いことが特徴です。

家族一覧、親族・友人一覧のページのサンプルです↓

銀行口座について、不動産についてのページサンプルです↓

保険について、年金についてのページサンプルです↓

なお、残りのページのサンプルを見たい方は、こちらに、各ページを写真に撮ってありますので、ご覧ください。

※「よりそうお葬式」のエンディングノート各ページの写真はこちらにあります

>> 「よりそうお葬式」のエンディング 各ページの写真


【関連ページ】

エンディングノートは、書店で購入するだけではなく、ダウンロードや無料で郵送してもらうこともできます。
>>エンディングノートをダウンロードで入手する@おすすめはどれ?


スマホのアプリでダウンロードできる無料のエンディングノートに自分の情報や思い出などを記録することができます。
>>人気のエンディングノートを無料で入手する方法をお教えします。


無料配布のエンディングノートには、ネットでダウンロードしたり、葬儀社関係のサイトに資料請求することで郵送されるエンディングノートなどがあります。
>>無料配布のエンディングノートを簡単に入手する方法をご紹介してます!


エンディングノートを簡単に書くコツは、内容が項目ごとに整理されているノートを利用することです。
>>エンディングノートの項目一覧がわかれば、書き方もわかります!


エンディングノートの書き方がわからない人は、無料のエンディングノートを見本にすることで理解できます。
>>エンディングノートの見本を見れば、書き方もすぐに分かります!


エンディングノートは、内容も書き方も自由です。日常生活の中で興味のあることや気づいたことなどを書き加えていきましょう。
>>エンディングノートを簡単に書く方法は?


エンディングノートは、地方自治体などからダウンロードで入手できます。また、ダウンロードでなくても、無料のエンディングノートを郵送で入手することも可能です!
>>エンディングノートは無料でダウンロードできます!


タイトルとURLをコピーしました