よりそうお葬式のエンディングノート |全ページをご紹介します!

よりそうのお葬式エンディングノート
スポンサーリンク

よりそうお葬式では、資料請求をした方全員に、エンディングノートを無料プレゼントしています

「よりそうお葬式」のエンディングノートについて

「よりそうお葬式」のエンディングノート(タイトルは「MY NOTE」)は、無料の資料請求を申し込んだ方全員に郵送してもらえます。

よりそうお葬式のエンディングノート

このエンディングノートのタイトルは「MY NOTE」となっているため、外観だけを見ると、エンディングノートだと分かりません。

また、このエンディングノートは、上の画像のように緑色の表紙になっています。
全体はA4版の大きさですが、30ページの構成で内容も項目別に整理されています。書き込む欄も大きく、文字も少し大きくて見やすく、使い勝手もよいものとなっています。

>> よりそうお葬式の「エンディングノート」全ページをご紹介(クリックすると、このページの下方へ飛びます)

このエンディングノートは、「よりそうお葬式」 が提供している直葬や家族葬、一般葬などの内容がカラー版で詳細に掲載されているパンフレットや周辺サービス(仏壇、法事、法要、戒名授与、永代供養、海洋散骨、相続相談、不動産売買、遺品整理など)の資料請求の特典として提供されるものです。

「よりそうお葬式」のエンディングノートや様々なサービスに興味のある方は、下記のページから資料請求できます。

資料請求 >> よりそうお葬式「エンディングノート無料プレゼント」(公式サイト)

なお、よりそうお葬式では、上記のエンディングノートの他に、「これで安心・喪主ガイドブック」が資料請求の特典としてついてきます。
この 「喪主ガイドブック」は、初めて喪主になる方が検討すべき事項を4つの章でまとめてあります。全部で22ページの小冊子ですが、「お葬式の準備をしなければならないが、何をすればよいかわからない」という不安を解消することができる充実した内容になっています。

喪主ガイドブック

「よりそうお葬式」のエンディングノートを申込む際の注意点

この注意点として、「よりそうお葬式」では、次のように述べています。

※「よりそうお葬式」の資料一式と合わせてプレゼントいたします。
※ご郵送での資料請求時のみのプレゼントとなります。FAXやメールでのデータ送付はできません。また、原則おひとり様の資料請求で一冊のみの発送となります。
※お電話での資料請求の場合は対象となりませんのでご注意ください。

従って、「よりそうお葬式」のエンディングノートを無料で入手するには、ネットで資料請求をする必要があります。

>> 「よりそうお葬式」のホームページはこちらをクリックすれば開くことができます

▼「よりそうお葬式」のエンディングノートの全ページをご紹介します

エンディングノートの見開きの表紙↓と、以下1~30ページまでの内容です。

よりそうお葬式のエンディングノートは、A4版で、全ページが30ページで構成されています。

目次↓

自分の基本情報・現在の健康状態↓

自分史、ツール↓

家族一覧 親族・友人一覧↓

その他の連絡先↓

親族表↓

家族について・友人について↓

銀行口座について・不動産について↓

保険について・年金について↓

有価証券・その他について 借入・ローンについて↓

介護について・告知について↓

葬儀について↓

お墓について↓

遺言について・相続について↓

メッセージ↓

よりそうお葬式のエンディングノートは、ユーザーの声を参考に作られたオリジナルのノートです

「よりそうお葬式」のオリジナルのエンディングノートは、市販の数多くのエンディングノートを比較、検討したうえで、エンディングノートとして必要な項目を網羅した内容となっています。
また、ユーザーの声を集めて使いやすさを追求した内容とレイアウトになっています。

このような「よりそうお葬式」のエンディングノート(無料)が、今なら、資料請求をしただけで、以下の資料一式といっしょに郵送で入手できます。

よりそうお葬式に資料請求をするときは、注意が必要です

よりそうお葬式に資料請求するとき、申し込みフォームにて、送付方法を「郵送で受け取る」を選択して下さい。「メールで受け取る」を選択すると、エンディングノートは送ってもらえません。

「よりそうお葬式」の資料請求申込フォーム

>> 「よりそうお葬式」の「資料請求」はこちらからできます!

なお、よりそうお葬式に資料請求が完了すると、「エンディングノート無料プレゼント完了画面」が表示されます。そこには、次のように記載されています。

エンディングノート無料プレゼント請求を承りました。 この度、エンディングノート無料プレゼント請求をいただき誠にありがとうございます。3日以内に資料をお送りいたしますので、しばらくお待ちください。ご入力されたメールアドレス宛に確認のメールを送信いたしましたのでご確認ください。尚、一週間以上経過してもメールが届かない場合には、ご入力時のメールアドレスが間違っている場合がありますので、誠に恐縮ですが再度のご連絡をよろしくお願いします。


エンディングノートは、後に残された家族の役に立ちます!

人が亡くなった際には、様々な手続きや届け出が必要になります。例えば、保険の手続き、銀行口座の名義変更、お持ちの健康保険証やパスポートの返納など。

このような作業は、ご家族や身近な方が引き受けることになります。このとき、亡くなられた方の情報が記録されていない場合、残された方は、何をすべきか分からず、大変困ったことになります。

そのとき、必要な情報がひとつのノートにまとめられていると、後に残された家族の方たちがどれほど助かるか! それが、エンディングノートの大きな役割のひとつです。

また、些細なことでも書き残しておけば、ご自身にとって生活の忘備録として役に立ち、後にご家族の思い出ともなります。

ささいな情報でも書き込んで残しておくと、本人の想いや希望がご家族に正確に届きます。

たとえば、ご本人が延命治療を望んでいたのかどうか、どんな葬儀を希望していたかなど。

また、どこの金融機関に口座があったか、どんな保険に加入していたか、どんな金融資産を持っていたのかなどが分かるため、相続の手続きもスムーズに進むというメリットがあります。

エンディングノートの他の役割

家族は友人など、大切な人にメッセージを残すこともできます

「エンディングノート」は、ご本人の覚え書きとなって、日常生活の役に立ちます。これもエンディングノートの大きな役割の一つとなります。


【関連記事】

よりそうお葬式でエンディングノートをプレゼントしていた過去の歴史

「よりそうお葬式」は、以前、「シンプルなお葬式」という名称でした。

私が、その時代に資料請求をした時は、「コクヨ製」のエディングノート「もしもの時に役立つノート」が無料で送られてきました。

これは、現在も、1000円~1600円ほどで市販されているものです。

コクヨ製のエンディングノート
コクヨ製のエンディングノート

けれども、その後、「よりそうお葬式」では、ユーザーの声を参考にして独自のエンディングノートを作成し、資料請求者全員にプレゼントするようになっています。

よりそうお葬式のエンディングノート
「よりそうお葬式」のエンディングノート

よりそうお葬式の場合、資料請求をしても、係りの方から電話とか連絡も一切なく、資料一式と共にエンディングノートが届きます。そして最近では、「喪主ガイドブック」という大変に役立つ小冊子もいっしょに送ってくれます。

よりそうお葬式には、こちらから資料請求できます

よりそうお葬式 喪主ガイドブック
タイトルとURLをコピーしました