Amazonの「お坊さん便」は終了したが、「よりそう」の公式サイトで申し込み可能です

Amazonの「お坊さん便」法事法要手配チケットは、「現在在庫切れです。」

アマゾンのお坊さん便

「お坊さん便」は、「よりそう」が運営しています。

お坊さん便」は、自宅やお墓などにお坊さんが出向いて法事法要を行う僧侶の手配サービスです。このサービスを「よりそう」が開始したのは、2013年のことです。

そして、2年後の2015年に「法事法要手配チケット」という商品名でamazonに出品すると、マスコミでも話題になり、ユーザーにも好評で、申し込みも殺到する事態となりました。

しかし、その後現在、amazonでの「お坊さん便」はどうでしょうか?

実際に、amazonで「お坊さん便」のページを開いてみると、下記のような状態となっています。

アマゾンのお坊さん便

上記の赤丸で囲った部分は、このサイトの管理人が後から記したものですが、この部分を拡大すると、下記のように、[お坊さん便]法事法要手配チケットは、「現在在庫切れです。」と表示されています。

アマゾンのお坊さん便

※出典 >> amazonの「お坊さん便」

「よりそう」は、2019年10月24日に「お坊さん便」のAmazon出品を終了すると発表していますので、amazonの「お坊さん便」はサービス終了ということになります。

「お坊さん便」は、「よりそう」の公式サイトで申込みができます!

「お坊さん便」のサービス終了は、Amazonからの出品を終了するということで、「お坊さん便」は、「よりそう」の公式サイトで好評のうち継続しています。

ですので、「お坊さん便」のサービスが必要な方は、以前と同様に公式サイトを利用して申し込みをすることができます。

また、サービス料金なども以前と同様ですので、こちらでご確認ください。

>>「よりそう」の「お坊さん便」まとめのページ


【関連記事】

「よりそう(旧名株式会社みんれび)」は、インターネットで申し込みができる定額のお葬式「よりそうのお葬式」を運営する葬儀関係のサービス会社です。
また、「よりそう」では、2015年12月8日より、法事や法要の際に、全国一律の定額料金、しかも追加料金なしで僧侶を手配するサービス「お坊さん便」を始めました。

Amazonで「お坊さん便」の受付を開始したとき、全日本仏教会が騒然となった!

ネット通販大手のamazonがお坊さんの手配サービスを始めたとき、テレビでも報道されるほどの話題になりました。さらに、全国の寺院が加盟する公益財団法人「全日本仏教会」が抗議したことで、一層世間の注目を集める結果となったわけです。

その出来事の発端は、ネット上で葬儀社を紹介している「株式会社よりそう(旧名株式会社みんれび)」が、お坊さんの紹介を始め、それをAmazonでも申し込みができるようにしたことが発端でした。

全日本仏教会の失策が、「お坊さん便」を宣伝する結果に!

そのようにAmazonが「お坊さん便」を開始したため、お寺の存続が危うくなる!客をamazonに取られる!こんな危機的状況に陥った「全日本仏教会」が採った策が「お坊さん便」に対する抗議の声だったわけです。

しかし、これは失策でした。反対に、「お坊さん便」の存在を世の中に広めてしまいました。「お坊さん便」に興味のある人や、法事などにお坊さんを安く呼びたいと思う人が、みなAmazonのサイトを開いて検討を始めることになったため、「全日本仏教会」の抗議が無料の宣伝効果を招く結果となった次第です。

「お坊さん便」が、貧しいお坊さんを救うという現状!

お坊さんの世界でも貧富の差は年々広がっているのが現状です。全日本仏教会に所属している富めるお坊さんは、ますますお金持ちになって、貧しいお坊さんはますます貧困、こんな状況になれば、貧しいお坊さんは失業せざるを得なくなります。

アマゾンのお坊さん手配サービスに登録するのは貧しいお坊さん。その一方で、手配サービスに反対する全日本仏教会は富めるお坊さんです。

全国的な傾向として、お坊さんは飽和状態にあるようです。文化庁に登録されている寺院は約7万軒以上。特に、過疎化が進む地方を中心に檀家が減少し、寺を維持できないお坊さんが増えているのが現状です。そのため、経済的に厳しいお坊さんは、少しでも収入を増やそうと思い、ネットからの紹介を受けざるを得なくなっています。

「お坊さん便」が役に立つ人は?メリットは?

「お坊さん便」は、こんな人に役に立ちます。

  • 法事や法要などで読経をしてもらいたいが、お寺とのお付き合いがないため、どうしてよいかわからない。
  • お布施は、いくら包めば良いのか相場が分からないため、多額な料金を請求されたらどうしようかと、不安です。
  • お坊さんにお願いしたら、その寺の檀家になる必要があるのでしょうか。できれば、お寺との関係は持ちたくないのですが。
  • 家の宗派が分からないが、法事等に僧侶を呼びたい。
  • 特定の宗派のお坊さんにお願いしたい。
  • 戒名を付ける必要がない(または、既に付いている)

等、お葬式の後の法要や法事に、その時だけの関係(特定の宗派も可能)で、追加料金なしの定額(45,000円戒名授与なし)でお坊さんを呼ぶことも可能です。

坊さん便のサービスの中には、読経・法話、開眼法要、仮位牌の引き取り、お炊き上げ、納骨法要、宗旨指定料、交通費、心づけが含まれており、45,000円(税込)で利用することができます。

お坊さんとのやり取り

お坊さんとのやり取りは、ネットではなく電話で直接話をすることができますので、電話で詳しい打ち合わせをすることも可能です。

相談や質問について

また、相談や質問については、ネットで申し込む際に、任意で記入する欄も用意されています。

これなら、核家族化が進んで付き合いのあるお寺がどこなのか分からない、といった方でも、安心して相談することができますね。

依頼側の都合で希望する日時を指定することが可能です

また、依頼側の都合でサービスを利用することができるので、希望する日時を指定することができるというメリットもあります。

今すぐ、「お坊さん便」の公式ページで、詳しい説明や申し込み方法を知りたい方は、こちらをご覧ください↓

>> お坊さん便の公式ページ・申し込みフォーム

「お坊さん便」をAmazonで確認したい方は、こちらからできます。
↓↓↓Amazonの口コミが参考になります。

>>「お坊さん便」をAmazonで確認する

実際に「お坊さん便」を利用した人の感想は?

  • ・とても親切なお坊さんで対応も良く、満足のいくかたちで供養ができて、本当に良かったです。
  • ・若いお坊さんはとてもしっかりされていて説法も心に染み入るものでした。
  • ・きちんと読経していただき、すべてスムーズに執り行えました。満足しています。これからの時代にマッチした法要だと思います。
  • ・リーズナブルなのに著名なお坊さんに来てもらい、感激しています。
  • ・普段は海外在住なので、対応してもらって良かった。
  • 菩提寺がある方は利用するのは難しいと思いますが、民間の霊園にお墓がある方で、お坊さんとお付き合いがない方にとってみればとても良いサービス。
  • ・檀家にならないで納骨式をやりたいという希望がかなえられました。

これらの感想を見ると、感謝の言葉が多く、「お坊さん便」のサービスを、むしろありがたいサービスとして賛同しています。

よりそうのお葬式の資料請求について

上記の「お坊さん便」を提供しているよりそうのお葬式に資料請求を申し込めば、無料のパンフレット等を2~3日で郵送してくれます。

資料請求で同封してもらえるパンフレット等の内容

  • 必要最小限に絞った低価格の火葬式、いま話題の家族葬、一日葬、一般葬等を説明したパンフレット
  • あなたの住所の近傍の葬儀社の情報
  • シンプルな海洋葬のパンフレット
  • お坊さん便のパンフレット
  • 割引サービスの内容等、他たくさん

というように、かなり多彩な資料となっています。

>> よりそうのお葬式の資料請求について知っておきたいこと

★今なら「よりそうのお葬式」に「資料請求」をした方に限り、オリジナルのエンディングノートを無料で同封してもらうことができます。

私が、実際に資料請求をして送られてきたエンディングノートは素晴らしかったです。こちらに、「よりそうのお葬式」のエンディングノートの全ページを写真にとって、ご紹介しています↓

>> 終活に「よりそうのお葬式」のエンディングノートがおすすめ


 お坊さん便 

 

葬儀に関するQ&A

 

お葬式後の法事や法要

 

小さなお葬式

葬儀レビ

よりそうのお葬式

【鎌倉新書】いい葬儀

【鎌倉新書】いい仏壇

【鎌倉新書】いいお墓

ミキワの「墓じまい」

海洋散骨

もしもドットネット