「よりそうお葬式」に資料請求をするとエンディングノートがプレゼントされます

資料請求よりそうお葬式
スポンサーリンク

「よりそうお葬式」に資料請求をすると、色々な特典があります

その特典とは、

  1. オリジナルのエンディングノートが無料でプレゼントされる
  2. 5000円の割引券が手に入ります。
  3. お葬式費用が最大で99,000円割引になります。

このように、よりそうお葬式を利用することによって、従来の高額な葬儀費用と比べると、はるかに低価格のお葬式費用となります。

葬儀に対する漠然とした不安から解消されるのも特典の一つ

最近では、お葬式の資料を生前に請求することは当たり前になりつつあります。
資料請求は、どこの葬儀社でも無料ですが、資料請求をすることによって、お葬式に必要な費用やサービス内容が把握でき、葬儀に対する漠然とした不安から解消されます。

葬儀など、まだまだ何十年も先の話と思う方でも、昔とはずいぶん様変わりした現在のお葬式を知ることによって、いざという時の知識として役に立ちます。

今ならよりそうお葬式に資料請求すると、お葬式の基本わかる「お葬式読本」が付いてきます。

詳細>>よりそうお葬式エンディングノートプレゼントはこちらに

「よりそうお葬式」に資料請求をした、私の場合は・・・

私の場合も、まだお葬式のことを考える年齢ではないかもしれませんが、両親の逝去に伴って葬儀というものに興味を持ち、このサイトを作ることになりました。

そして、ずいぶん資料請求もしましたし、その結果、お葬式のことにも詳しくなりました。
そのため、自分ではなくても、親せきや知人にお葬式の必要が生じたときでも、紹介やアドバイスができるまでになっています。

そのように資料請求をしたことで、エンディングノートを無料で入手できたことも私にとってプラスになりました。
というのは、「よりそうお葬式」でプレゼントされたエンディングノートがきっかけで、私もエンディングノートを書き始めることができるようなったからです。

↓これが、「よりそうお葬式」のエンディングノートです。

「MY NOTE」とタイトルがつけられており、表紙は緑系の明るい色を使ったシンプルなデザインとなっています。

「よりそうお葬式」のエンディングノート

私が入手した「よりそうお葬式」のエンディングノートから、例として、「自分の基本情報・現在の健康状態」の見開きページをご紹介します↓

自分史、ツールのページのサンプルです↓ 

なお、「よりそうお葬式」のエンディングノートは、自由に書き込む欄が多いことが特徴です。

家族一覧、親族・友人一覧のページのサンプルです↓

銀行口座について、不動産についてのページサンプルです↓

保険について、年金についてのページサンプルです↓

この「よりそうお葬式」のエンディングノートは、A版で全部で30ページです。

上記のエンディングノートは、「よりそうお葬式」のホームページから資料請求(無料)を申し込んだ方全員に、資料といっしょに数日中に郵送してくれます。

詳細は>> よりそうお葬式エンディングノートプレゼント

資料請求によって、サービスの内容がより詳しくわかります

エンディングノートを手に入れて、それに必要な事項を記載する作業は、結果として、自分の生活をずいぶん充実したものにします。

無料でエンディングノートを入手できる機会はなかなかありませんので、無駄にすることなくご利用ください。

また、「よりそうお葬式」に資料請求することによって送られてくるものは、以下のものとなっています。

「よりそうお葬式」に資料請求をする方法について

「よりそうお葬式」に資料請求をするのは簡単で、下記の「よりそうお葬式のホームページ」から申し込みできます。記載事項も、自分の氏名や住所等で簡単です。

よりそうお葬式はこちらからできます >> よりそうお葬式のホームページ

また、予め「よりそうお葬式」に資料請求をし、その後「よりそうお葬式」で葬儀をお願いした際には、5000円の割引がされます。

他のお葬式サイトではどのような特典がつくのでしょうか?

小さなお葬式に資料請求した場合の特典は?

  • 小さなお葬式では、お葬式がよくわかるパンフレット「喪主が必ず読む本」が付いてきます。
  • しかも、資料請求をお願いすると、葬儀費用が10,000円も割引になるという特典がついてきます。
  • さらに、「お葬式のパンフレット」や「ご希望地域の葬儀場情報」などがついてきます。
  • 小さなお葬式のエンディングノートのプレゼントも再開しています。ただし、エンディングノートは、パンフレットなどの通常の資料が送られてきた後に、別途、郵送されて来ます。
    ※小さなお葬式の公式サイトには、「まず資料一式をお送りし、後日エンディングノートをお送りします」と注意書きがされています。

※「喪主が必ず読む本」は、お葬式にしなくてはならないことが簡潔に書かれていますので、葬儀の全体を把握するのにとても役に立つ内容となっています。

また、「ご希望地域の葬儀場情報」は、小さなお葬式のサービスを受けることができる地域の葬儀場のことが、かなり多数件にわたって、1枚ずつのチラシに紹介されています。

この「ご希望地域の葬儀場情報」を見ると、葬儀場ごとに所在地のアクセスや葬儀費にかかる料金などが詳細にわかりやすく書かれているため、どこの葬儀場で、どれだけの規模の葬儀をすれば、どれだけの料金が必要なのか、ということがよくわかります。

なお、パンフレット「喪主が必ず読む本」が欲しい方は、郵送での配達を希望する必要があります。その他、詳細はこちらに書かれていますので、ご参考に見て下さい。

小さなお葬式のエンディングノートは?

私の方で小さなお葬式に資料請求すると、その後、2~3日でパンフレットや上記の「喪主が必ず読む本」が郵送されてきた後、1週間以内で、別途、以前と同様のオリジナルのエンディングノートが郵送されてきました。

上記しましたが、小さなお葬式の公式サイトには、「※まず資料一式をお送りし、後日エンディングノートをお送りします」と注意書きがされています。

>>こちらから、小さなお葬式に資料できます。


タイトルとURLをコピーしました